January 18, 2018

銀シャリやパンブー黒瀬「あの人は今」に別人が現れたら指摘できるのか - お笑いナタリー https://natalie.mu/owarai/news/265343
>2018年1月16日 13:33
>明日1月17日(水)に放送される「水曜日のダウンタウン」(TBS・MBS系)にて「『あの人は今』で全く別人が出てきても指摘できない説」の検証が行われ、銀シャリやパンクブーブー黒瀬らが出演する。
>一時は活躍したものの姿を見せなくなった著名人が久々に登場する企画「あの人は今」はおなじみ。このたび芸人の前に「あの人は今」の一環として、カケフくんや浜田ブリトニーとされる人物が現れるのだが、実は彼らは番組が用意したまったくの別人だった。果たして別人であることを芸人たちは指摘できるのか。

これ面白かったなあ。「いや違うでしょ別人でしょ」って内心思っててもカメラ回ってるうちは口にしない、飲んじゃうのがタレントの習性とか仕事精神とかいうもの、「王様は裸だ!」って言える人なんてまさか居ないよな ━━ 居たら居たで面白いけども ━━ ってのが企画意図なのに、そもそもカケフくんも浜田ブリトニーも本人と信じて疑わない、誰も偽者と気付かないという一種のドッキリになってしまった。もう前提条件の時点でコケている。焦った(?)スタッフ、ユリ・ゲラーがCDリリースの告知に来日という雑ドッキリに出るも、思った事は空気読まず口にしちゃうタイプのフジモンですら、つつがなく仕事をこなす。
DTvs5pJUMAEOFJvIMG_20180119_161840IMG_20180119_161249
収録終わりでスタッフが変に思わなかったか訊くと「大丈夫ですか、CDなんて売れる訳ないでしょ」というところには疑問を抱くも別人である事には全く気付かない。冷静に考えればユリ・ゲラーってもう7〜80な筈、二回り三回りも若いって気付けよ!…って、でもフジモンの年齢だとオンタイムで視てた層じゃない、そこに辿り着くのだってかなりの難易度だ。
 …先入観っていうのはまことに厄介なものなんだよな、とはバクチやってて日々痛感する。スポーツ紙が週アタマに「今週の主役」などと持ち上げた馬の来る率は決して高くないがそれでも、解ってても、読んでると騙されてしまう。先行馬が揃ってハイペースって下馬評だったのに、逆にみんなそう意識してスローの腹の探り合いになったり…なんてザラだし。いや本当に人間っちゅうのは間違える生き物だよなあと(´-`).。oO
Mindset
Paul Bley
Soul Note Records
2010-03-16



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字