January 09, 2018

米宝くじで大当たりが連続、2本で1130億円超 http://www.afpbb.com/articles/-/3157694
>2018年1月8日 9:59 発信地:ワシントンD.C./米国
img_abfa6d5cb95e004eb66c53ad25521d3a144526 米宝くじ「パワーボール」を購入する女性(2016年1月13日、資料写真)。(c)AFP PHOTO / MARK RALSTON http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/a/b/400w/img_abfa6d5cb95e004eb66c53ad25521d3a144526.jpg
>【1月8日 AFP】米国の宝くじ「パワーボール(Powerball)」で、5億6000万ドル(約633億円)の大当たり(ジャックポット)が出たことが7日、明らかになった。パワーボール史上6番目の高額賞金。米国では2日前にも別の宝くじで4億5000万ドル(約509億円)の当たりが出たばかりで、1週間で当せん金額が計10億ドル(約1130億円)を超えたのは米史上初とみられる。(c)AFP

そら史上初でしょうよ。しかしそれにしてもスケールがデカい、デカ過ぎる。日本だと、宝くじの当選金なんてタカが知れてるもの。当選金付証票法第5条第2項で1等賞金の上限は額面金額の50万倍(総務大臣の指定を受けた宝くじは250万倍)、キャリーオーヴァーのあるもののうち総務大臣の例外指定を受けたものは、キャリー発生時に限り500万倍となっている。だからキャリーなしの一般的な宝くじだったら、額面300円から7億5000万が上限。そういうものは今のところ発売されてないが、1等前後賞合わせて10億というものを作る事は可能だ。でも、それだってアメリカとは一桁違う。
 いやもちろん、これだって大金である事は間違いない。昨夜のテレ東「乃木坂工場中」で、みんなで合わせましょう的なゲームをやった中で「大金といえば(ナンボ)?」って問題があったが「100万円」で三人揃った、億という額はさらにその百倍だ。でも、それでも、ちょっとマンション買って高級車買って…ってやってたらあっという間だ。10億あっても、億万長者ライフ送ったら10年保たない。それが100億となったら、使い切るのだって一生掛がりだ。ましてや633億に509億だもんな。こっちの方が圧倒的に夢があるよなあ .*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆
パワー・オブ・ソウル
アイドリス・ムハマッド
キングレコード
2013-12-11



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字