July 21, 2017

 オートレースクラスタでちょっと話題になってたテレ玉「週刊バイクTV」を視た(テレ玉は制作局のチバテレから一日遅れのO.A.)。目が留まった点は2つ。まず管理区域に入る際に通信機器を預ける、そこで演者の一人・平嶋さんが「(スマホ預けちゃったので自分は画像撮れないから)私達の分まで撮ってくださいね」とカメラマンにお願いするクダリ。単なるツーリングならいざ知らず、TV番組であっても(だからこそ?)記録用にコンデジすら持ち歩かない、スマホだけで済ませちゃうのがデフォなのか…と。
 もう一つ、最終的に車券勝負となって、その平嶋さんの賭けっぷりがなかなかに良い。もちろん自腹でなく番組予算からだし、しかも時間的に1、2ヶレースしか打てないとあっちゃチマチマ買ってられない…ってのもあるだろうけど、それにしても例えばテレ東「ウイニング競馬」で柴田アナ(!)が買い目を発表する、そのほとんどは百円単位だ。時代遅れかもしれないがステレオタイプな女性観からすると平嶋さん、およそ女の子っぽくない。
芸能界きってのバイク女子! DVDも売れまくりの平嶋夏海 「お父さんが『車の運転がヘタなヤツはすべてがダメ。仕事もできない』って(笑)」|週プレNEWS http://wpb.shueisha.co.jp/2017/04/14/83049/
まあ、サバサバというか、肝が据わってるタイプの人ではあるようだけども。素人ゆえ怖いもの知らず…からの踏み込んだ予想って訳でもなかったしねえ。あるいは単に金銭感覚の違いなのか?うーむ(´-`).。oO

【追記】
『週刊バイクTV』#693「群馬県 北関東道の旅◆廖撻船丱謄豸式】 - YouTube
公式映像。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字