July 23, 2017

 昨夜飛び込んで来た平尾昌晃さんの訃報には驚かされた。各記事読むと結構前から悪かったようで、でも少なくともオートレースクラスタからしたら寝耳に水だった。
 改めて検索するとこんな記事がヒット。
【平尾昌晃・生涯青春】(22)オートレース全6場のファンファーレも製作 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170308-OHT1T50009.html
4ヶ月もスルーしてたのも間抜けな話だが、オートとの出会いってそんなだったのか。一般向けの媒体でオートについて語られられてる記事ってほとんどないから貴重だ。っつうか、まずもって昭和芸能史に燦然と名を遺すレジェンドだからして、オートとは無縁なところで平尾さんを好きですリスペクトしてます…って人の方が圧倒的に多い。話聞きに行くってなったらオートなんか(!)より他に記事にするべき事がナンボでもあるもんな。
佐藤摩弥「先生が愛してくれたオートレースを世の中に広めていきます」…平尾昌晃さん悼む http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170723-OHT1T50067.html
平尾さんがオート好きである事に甘えてオートレースクラスタは気易く「先生」なんて呼んじゃってるけどおこがましいというか、非オートの人からしたら「そんな馴れ馴れしく呼ぶなこの方をどなたと心得る頭(ず)が高いわ」ってなもんだろう。なればこそ、サトマヤも言うようにオートをもっと世の中に広めて、平尾さんを安心させなければいけない。それが遺された者の責務だ。俺も、まことにささやかながらそうありたいと考えるし、したい。ごゆっくりお休みください。合掌。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字