June 04, 2017

泳げる場所がない阪神「尼崎センタープール前駅」の謎 そもそも何が「センター」? | 乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/71927/
>2017.06.02 乗りものニュース編集部
>阪神電車の尼崎センタープール前駅は、近隣施設に由来する駅名ですが、付近に泳げる場所はありません。「プール」そして「センター」は、はたして何を意味しているのでしょうか。
170526_centerpool_01 梅田駅から約11km、神戸三宮駅から約20kmの場所にある尼崎センタープール前駅(2010年2月、恵 知仁撮影)。 https://trafficnews.jp/assets/2017/05/170526_centerpool_01.jpg
>――なぜ「尼崎競艇場前」ではないのでしょうか?
>もともと1952(昭和27)年に競艇場のための臨時駅として開業したのですが、そのときからの駅名ですので、いまとなってはわかりません。

競艇ファンは鼻で笑うだろうが、世の中には競艇やる人よりやらない人の方が圧倒的に多い事は忘れてはいけない。で、これ、諸説あるとかじゃなくズバリの正解があったとは!勉強になりました(-人-)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字