June 03, 2017

パチンコで稼ぐ努力〜パチプロはなぜ毎日勝てるのか?【現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!】 | 日刊大衆 https://taishu.jp/detail/28026/
>2017年06月02日 07時30分 公開
1432620084447845 現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!! 第46回 パチプロの「誰にも言えない努力の裏側」 https://img.taishu.jp/images/contents/72/15672/1432620084447845.jpg
>「ホールの下見」はパチプロを廃業するまで休めない努力。何千回と通った店でも、状況は刻々と変化するものなので、実際ホールに足を運んで、どんな状況なのか自分の目で確認します。
>いわゆる“釘読み”も大事なんですが、1台1台の状況よりも、「店の傾向」を把握するのが一番の目的です。どんな基準で出すのか締めるのか。力を入れているのは新台か旧台か。お客にサービスするのは曜日なのか特定日なのか、あるいは月単位なのか。ネット情報では得られない告知が潜んではいないか。そんなあらゆるポイントから、前回下見したときと比較して、変化をチェックします。

なるほどねえ。「事件は現場で起きている」を地で行く話だが、確かにこの弁はもっとだ。
 3競オートであっても、やはり現場は強い。競馬は一日最大12ヶレース騎乗するがその騎乗ぶりから「今日は乗れてないな」とか、これはTVででも早いレースからチェックしてれば判る、とはいえTVで映してくれない部分だってある訳だし、やはり可能なら開催本場で観た方が有利であるのは間違いない。
 オートも「降りそうだな」「わー降って来た」「でもこの程度ならすぐ乾くぞ」なんてのは圧倒的に本場有利だ。ウム、やっぱり本場ならではの強みってバカにならないよな(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字