April 17, 2017

読者は全盛期を知らない?『ViVi』が「浜崎あゆみ増刊号」発売 http://sirabee.com/2017/04/16/20161093687/
>2017/04/16 11:30エンタメ
sgirabee20170415ayu01 (画像はインスタグラムのスクリーンショット) https://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/04/16083430/sgirabee20170415ayu01.jpg
>「ViVi」6月号(講談社)で、歌手の浜崎あゆみが表紙を飾る増刊号が刊行されることが決定し、話題になっている。
>浜崎あゆみの連載「Ayuのデジデジ日記」が前号で最終回を迎えたことを記念し、撮り下ろしカットやインタビューが掲載されるとのこと。
>浜崎あゆみの私服スナップやプライベートの顔をメッセージつきで紹介する「Ayuのデジデジ日記」は、2000年に「Ayuのポラポラ日記」という名でスタートし、17年間続いた。
>連載開始当時はギャルのカリスマと呼ばれ絶大な人気を誇った浜崎だが、ネット民の反応はクールなものが多いようだ。

 >・連載終了したし、viviはいままでお疲れ様でしたという意味で表紙に使ってあげたのかねえ ・読者の若い子達は全盛期とか知らないんじゃないの? ・38歳でViViの表紙… ・20歳前後が38歳に憧れるかね

>と、読者の年齢層との乖離に違和感を覚える意見が多数見受けられた。
>(文/しらべぇ編集部・星子)


相変わらずネタ提供に余念がない人だ…って、この増刊号はあゆ本人の意図ではないけども。アンチではないが特にファンという訳でもない俺も何度かネタにさせてもらった、しかしこの記事一番の驚きは、その連載が17年も前から、それもつい先日まで続いてたという事。38ったら、オッサンでも知ってる蛯原友里押切もえの1ヶ上、でもって2人は実年齢に合わせて掲載雑誌も高年齢誌にシフトして行ってるが、あゆはモデルとして出てた訳じゃないし、「ギャルのカリスマ」として表現者である事の拘りがあったのだろう、一世代上の雑誌に転身する訳には行かなかった、行けなかった…と。それは解るけど、純粋にファッション誌として普通に読んでた読者にとっちゃ、ちょっと困ったろうに。

 30、40代ショック!新入社員にとって「ドーハの悲劇」は生まれる前 https://www.buzzfeed.com/tatsunoritokushige/30-dai-bi-kku-ri-do-ha-no-higeki-mo-zard-make-na-i-de-mo

この手の記事もそうだが、ヒトって自分が思ってるよりずっと早く歳を取るものだ。
 この罠だが、競馬やってれば割と陥らずに済むものだ。重賞過去10年の表とかを毎週のように目にしてるし、「オグリキャップの時代って三連単なかったんですねえ」「馬連だってなかったよ」「えええええΣ(゚д゚)!」とか、もうジェネレーションギャップっつうもんを嫌というほど思い知らされる、己が歳と向き合わざわるを得なくなる。悲しい事だけども('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字