March 21, 2017

>立川談四楼 @Dgoutokuji
>大阪は上本町、錢屋ホールに鳥取、三重、滋賀から客がやって来た。有り難いことだ。東京組も数人いて、宿を取ったと言う。明日の予定はと問うと豊中、瑞穂の国、籠池と異口同音に言った。その目で見たというのは強い。それぞれが取材し、何らかのギャグを飛ばすつもりなのだ。私の客は見事に逞ましい。
>午後 0:18 ・ 2017年3月19日

ファンというか贔負の客の中には「追っ掛け」が居るもので、でもって、せっかく大阪まで来たのだからついでにどっか見ようか…となるのは自然の流れだ。落語に掛けるなら天王寺詣りで聖地巡礼だろうが、こんなタイムリーなネタがあるんじゃそりゃこっちを取るわな。
 いずれにせよ、理由はどうあれ普段来ないトコに遠出したのだから、オプショナルツアーも…と。全然信心深くない俺だって旅打ち先では神社仏閣に行ったり、景勝地に行ったり名物や地酒を飲み食いしたりするものだ。人によっては温泉浸かったり。一方で、同じバクチ旅行でもとにかくビッグレースをこの目で生で観れれば良いって人も居て、俺の知人はせっかくKEIRINグランプリ観に遠路はるばる駆け付けたのに、換金が済むと表彰式も見ずに帰ろうと言い出したのには驚かされた。まあ帰りの新幹線の時間であるとか、帰省ラッシュに巻き込まれたくないとか、理由はあるんだけども。
 あと選手の追っ掛けも、ついでエンジョイ志向は少数派であるように見受けられる。まあこちらは追っ掛け原資が最優先であるため徹底して切り詰めてるって事のようだが。ただただご苦労様としか(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字