March 18, 2017

当せん番号案内(ナンバーズ3)

今週のナンバーズ3、14日の火曜(=4618回)と木曜で同じ【101】が出た。っつう訳で、改めて今週の当選番号をチェックしてるうち、ふと閃いた。
 ナンバーズに限らず、宝くじの払戻率は47.5%。実にどうも、3競オートと比べると絶望的な気持ちにさせられるが、1口200円だから理論上の配当金はストレートが9万5000、ミニは9500円。この↑数字を見ても、多少の上下はあるが確率の揺らぎの範囲内だ。ゾロ目や水曜日の3の【789】のような並び、語呂合わせ(同日のミニ【89】は「野球」だ)で買える目はどうしても買いが集中するため安くなるが、逆に、そういう目を避けて選べば弱干とはいえ率は良くなる。それでも47.5%が50%になる程度だけども。
 で。仕事の合間にスポーツ紙のレース面見て「これ面白そう」と手を出す事があるが、この状況下では買うったってせいぜい3000円まで、しかも平日に地方競馬だオートだといったところで獲れそうなレースを一本釣りするのだから必然的に本命サイド、せいぜい中穴までだ ━━ 開催本場に居るならそれなりに穴狙いもするが ━━ だから当たったところでタカが知れている。このペースでコツコツ積み上げて行くのって実は結構バカにならないのだが、でも手っ取り早くある程の額に…とはならない。そこでナンバーズだ。もちろん払戻率の壁が分厚い事は重々承知した上で、3だとボックスでも辛いがミニだったら当選確率1/100、2口買えば1/50だ。2口ったって400円だからタバコより安い。確率的にも1パチや5スロ打つより良いし、それで当たれば約1万。ミニ2口買って「諭吉チャーンス!」ってのは結構現実みがありそうに思える。
 重ねて書くが払戻率の問題は途轍もなくデカく、だから当たって上回ったら即勝ち逃げしなければならない。最終的にはコツコツ方式には勝てないし、それだって確率的にはマイナスに収斂する。でも、わきまえてやる分にはアリだと思うんだよな(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字