February 18, 2017

ランダムで試合結果を予想する「BIG」で5口分の予想が完全一致 「不具合か、不正操作か」……臆測広がる http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/16/news126.html
>2017年02月16日 19時52分 更新
>[イッコウ,ねとらぼ]
>サッカーの試合結果をランダムで予想するスポーツくじ「BIG」で、14試合×5口分の予想結果が、2回続けてまったく同じだった――という画像が話題になっています。
>インターネット上の掲示板サイトに投稿された画像が発端。くじは楽天toto経由で購入されたもので、14試合×5口分の数字が完全に一致している様子が写っていました。
ikko_totobig003 投稿された完全一致画像(540さんのTwitterより) http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/16/ikko_totobig003.jpg
>天文学的確率での完全一致となったことで、ネット上には「システムの不具合では」といった声があがる一方、「強いチームの負け予想を増やすといった不正をしているのでは」など“意図的に予想結果を操作している可能性がある”とする意見も。
>「BIG」を運営する日本スポーツ振興センターに問い合わせたところ、不正操作が疑われていることについて「不正ではないが、念のため事実関係を精査している」とコメント。また、「非常に確率は低いものの、販売している全体の数の中でたまたま結果が重複する可能性は否定しきれない」としながらも、「システム不具合の可能性も含め、今後も調査を進める」と語っています。

この人曰く、

 ●今回は計100口購入
 ●最初何回か5口買いで良目が出なくて
 ●夜中日付変わってから10口買って
 ●出目見直したらアレッ!

という経緯だそうな。ひと口に天文学的確率と言うが、25溝316穣分の1。一(いち)、十(じゅう)、百(ひゃく)、千(せん)、万(まん)、億(おく)、兆(ちょう)、京(けい、きょう)、垓(がい)、秭(じょ)、穣(じょう)、溝(こう)。ビッグバンが起こったり、人が壁をすり抜ける確率が1穣分の1だから天文学的確率なんてもんじゃない、レヴェルが違い過ぎる。ちなみに、他人とDNAが一致する確率が77兆分の1だ。ネットの声は、三択の乱数生成アルゴリズムがごくシンプルで何かしら偏りがあるんだろう…との事。なるほどそれなら有り得るか…と納得しつつ、やはりネットでは「アルゴリズム生成するに当たって、例えば1位と最下位の試合で最下位勝ちを多く発券する事だって可能だよな、そしたら『こら外れやわ、もう一回買おう』って心理にもなって売上増→( ゚Д゚)ウマー って腹だろ」って邪推する声が少なくない。もうこれだけで致命的なダメージかもしれないな。ギャンブル主催者は常に「李下に冠を正さず」でないとイカンというのに( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字