April 25, 2016

 福井の名物グルメと言えばおろし蕎麦…って、わざわざ食いたいか?ってなるとねえ。まあ西日本であるにも拘らず蕎麦が名物(=蕎麦>うどん)なんだから生産も盛んなんだろう、このブログでネタにした記憶もあるし。なもんで競輪場内できつね蕎麦を頼んでみたが、短冊切りしたお揚げは湯通ししただけで味付けされてないもの。まあ蕎麦や汁の味を邪魔してないとも言えるが、バクチ場の蕎麦が風味豊かだったりする筈もないし、汁は昆布ダシで最後に花かつおを散らす名古屋きしめん方式。イマイチ!福井駅の立ち食い屋ではニシン蕎麦を頼んだが、こちらは魚カブりを防ぐためか花かつおなし。この辺はまだ探求が必要、次回遠征時の課題だ。
 福井の街並は典型的な地方都市&城下町のそれ。駅前は県や市の施設が多く、でもって北陸銀行の支店に昔の城の石垣が発掘されただの
imageimage
柴田勝家の城ではないかだの、そんなんばっかりで、およそ繁華街というものがない。駅のバス路線図を見ても
image
駅から離れた幹線道路沿いにショッピングモールが出来てるのが解る。そんなだから駅周辺、自治体施設に、所要で来た人向けのビジネスホテルや居酒屋チェーンといったもので溢れてる…というとほどでもない、かなり閑散とした印象。ハピリンという再開発ビルが開業する直前だったとはいえ
ハピリン公式ホームページ - 福井駅西口再開発ビル http://www.happiring.com/
これ1棟じゃタカが知れてるよなあ。とにかく駅前、コンビニはあるが飲み食い処が極端に少ない。JRの改札向かい、ガード下に名店街みたいのがあるのだが、セブンイレブン以外は10時開店だし、大半の店は20時で閉まる。検索掛けたが駅近のインターネットカフェも1件だけ、H.I.S.なんか18時閉店。とにかく活気とかひと気といったものがない。散策した結果、福井西武にはloftにビレッジバンガードにABCマートといった若いコ向けのテナントが入ってるが、これはもはや百貨店とは呼べまい。並びにはアニメイトが、近くのガレリア元町というアーケード街にも
image
若いコ向けの店や、当の若いコが「ここから福井の文化を発信!」みたいな感じで頑張ってるのも見掛けたけど、いかんせん規模が小さ過ぎる、やっぱ普通は金沢とか京都大阪名古屋東京はに行っちゃうんだろうなあ。東口はもっと何もない、東京の私鉄の各停しか停まらない街みたいな佇まい。帰りのバスを待つ時間、ただただ途方に暮れた。
 そのバス、予約時点で早割14は2号の2号車=続行便に残席1だけで選択の余地がなかったのだが(0003便ってのが続行便の証)、
image
駅にバスが来て、乗務員と乗客とのやり取りが聞こえて来て、この2号車は新宿には寄らないという。
image
いかに東京とはいえ早朝に新宿→東京駅が30分も掛かるとは考え難く、余裕時分取るにしても多過ぎだろ…と思ってしまうが、察するに、2台体制と決まってて新宿降車客がバス1台に収まる人数だったら新宿降車客は全部1号車にまとめちゃって新宿終点→真っ直ぐ回送・もう1台は最初から新宿通過…って運用した方が乗務員も楽だし、燃料費節約にもなるか。まあそれは良いが、それにしても全然乗ってない状態で出発しちゃって、数えてみたら客4人(!)。これに途中乗って来た1人で終了という、俺の夜行バス最小人数記録をブッチギリで更新(昼行便では新宿→伊勢崎の4人がある)。…これ、また福井行く事があったら使えるな。福井鉄道も京福バスも乗務員交代で途中停車する時に解放休憩しなくて(今回乗らなかったJRバスがどうかは判らないが)、それで満員でトイレ行くのも憚られる…なんてなったら最悪だ。福井に限れば、新宿は使わない方がベターであると。メモメモφ(・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字