November 16, 2014

 所用で北海道に行って来た。割と急な話だったため早割のタグイは全滅、何とか安いチケットを…と探しまくった結果は往路スカイマーク・復路ジェットスター。人生初LCCにして成田空港、どんなもんかと不安も有ったが、幸いにして大きな不満は感じなかった。
 羽田は都のほとんど最南部に位置するため、俺が旅打ちなどで飛行機に乗る時は池袋駅基準で羽田出発時刻の2時間前と逆算して家を出るのだが、今回は手間取って池袋駅が1時間40分前。で、京急が蒲田乗り換え、プラス接続列車が特急いう名の空港線内各停とあって、ギリというほどではないが1アクシデントでアウトだった、やっぱ2時間ルールは厳守だと再確認。では成田はどうかというと、山手線+スカイライナーなら池袋からの所要時間でほぼタイ、特急料金はLCCの運賃の安さでチャラどころが上回れる。スカイライナーは40分置きだから時間が合わないとアウト、かくてスカイアクセス利用となるが、それでもプラス20分ならまあまあ許容範囲だ。神奈川や城南といった『良いトコ』の人が「成田遠いヽ(`д´)ノ ! 」となるのは当然としても、城北住みの俺には大差ない。まあ今回は復路のみ成田利用で成田発をまだ経験してない、この状態で判断を下すのはまだ早計だが。
 これはリムジンバスもそう、この所要時間も羽田〜八重洲口のそれとほぼ同じだ。で、先に書いてしまうが、JJPはこの日5分ほど成田に早着。ボーディングブリッジ横付けではなくタラップで滑走路に降り、ランプバスでターミナルに着く、その到着ロビーから外に出てすぐの所に乗り場が有るので、本来の到着時刻5分後(!)の便に乗る事が出来た(JJPは手荷物有料なので、機内持ち込み可能なリュック一つにまとめるのがデフォ。その分身軽に動けるので、5分後バス乗車は決して不可能でも誇張でもない)。空港内の移動距離を思えば、むしろ羽田より楽なくらいだ。
東京・銀座〜成田空港 ラクラク安心1,000円高速バス THEアクセス成田 http://accessnarita.jp/
他に京成グループのバスも同区間に運行してるので、よほど早朝や深夜でない限り、膨大な待ち時間を持て余す事態にはならないだろう。そしてかなり余裕を持たせたダイヤなようで、途中工事渋滞が1ヶ所有ったが東京駅八重洲口には5分ほど早着、終点数寄屋橋もほぼ定時。何の問題もない。
 だから問題となるなら成田でもLCCでもなく、JJPの部分だ。搭乗手続きのリミットが30分前、他社が通常2レーン有る手荷物検査が1レーンしかないから…という理由のようだが、そこで削ってる(=運賃の安さに反映)と思えば俺は許せる。それでゲートくぐると、千歳はJJP専用搭乗口が3Fに隔離されてるのだが、小さなトイレと自販機2台だけの恐ろしく殺風景なロビー。椅子はそんなに多くないし、一応TVも有るが1フロア下の他社の半分ぐらいのサイズで、まるで競輪場の三連単のオッズモニターみたいなショボさ。何か、テナントが決まる前のオフィスビルを内覧してる感じ。でもって搭乗手続き始まったら1フロア下に行かされる。じゃあ最初から2Fでやれよ…って、ゲートは【0番】って、JRの駅にたまに有る0番ホームかよ。確かに後付けで作ったの丸判りな、一番端っこなんだけど。
 乗ったら乗ったで、機内ドリンク有料なのは知ってたが、ソフトドリンクの持ち込みは許すが飲酒は不可だとのアナウンスに驚愕。まあたかだか1時間半、ちょっと新聞や本でも有れば退屈という事もない。ネットではJJPはかなり酷評されてるのだが、既存の航空会社とは全く流儀が異なるので、反発する人が居るのも解る。

 >Jetstarは、従来の航空会社とルールやサービスが異なります。
 >ご搭乗の前に弊社HPもしくはJetstarのHPにて必ず注意事項をご確認ください。

 >=下記一部抜粋=

 >■注意事項■

 >▼チェックインについて

 >※締切時間は出発時刻30分前です。締切後のご搭乗はできません。
. >※身分証の提示を求められる場合がございますので下記Jetstar規定の身分証(写真付)をご準備下さい。(運転免許証・パスポート・学生証・住民基本台帳カードがご使用いただけます。)
 >※手続き後、荷物のお預けなどを済ませ、保安検査場を通過し、搭乗口へは必ず25分前までにお越し下さい。お越しいただいてない場合はチェックインを済ませていてもご搭乗できない場合があります。ご注意ください。
 >※手荷物のお預けがある方は45分前までの受付をお勧めいたします。


以上は予約を済ませた俺に来たメールだが、要は「ウチの流儀が気に入らなければどうぞ他社便をご利用ください」だ。これにカチンと来る人は確かに居るだろう。ただ、俺は最初からこんなもんだろっつう感覚で、だから前述の酒持ち込みNG以外は充分に許容範囲。その機内飲食メニューの値付けも、街場の店を思えばそれほどボッタクリとも思えない。
 ただ、JJP責任による運航取り止めに対する補償が有るとはいえ、

 ジェットスター、欠航・大幅遅延なら2万円「見舞金」 http://www.asahi.com/articles/ASG7G4SMYG7GULFA00Y.html
 >2014年7月14日17時20分
 >格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは乗る予定だった国内線が欠航するか、6時間以上遅れた場合、振り替え便のチケットに加え、最高2万円の「見舞金」を支払うサービスを22日から始める。LCCを敬遠していた人に振り向いてもらうのがねらいだ。
 >ただし、見舞金をもらうにはチケット購入時に追加料金が必要。1480円追加で1万円、3690円追加で2万円もらえる。天候や会社側の都合による欠航や遅延が対象。出発予定の12時間以上前に変更が発表されたときや、地震、テロ、空港の火災などが理由の場合は見舞金が出ない。
 >サービスを申し込むと、機内の飲み物などに使える500円分の金券がついたり、無料で座席指定ができたりする。過去2年間の実績では、見舞金の対象となる欠航や遅延は全体の約1・5%になるという。(土居新平)

あくまで見舞金に過ぎず、例えばホテルの手配とかが有る訳でもない。だから安さに釣られて早期に予約して1週前に天気予報見て真っ青、どうか飛びますように…と祈る格好なんだろうなと。基本的に、LCCはギリまで予約してない時の一発勝負型のものだろうな。以上、覚え書き。


ハイ・フライ
ハイ・フライ

アーティスト:ジャッキー・バイアード
販売元:ユニバーサル
発売日:2013-02-12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字