August 18, 2014

金沢市長辞職に議会が同意 車券場開設めぐり引責 http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081801001417.html
aa750d7f.jpg
全会一致で山野之義市長の辞職に同意した金沢市議会=18日午後 http://img.47news.jp/PN/201408/PN2014081801001760.-.-.CI0003.jpg
>競輪の場外車券売り場開設をめぐる民間業者への対応で批判を浴びていた金沢市の山野之義市長(52)が18日、市長を辞職した。辞職願を市議会議長に提出したことを受けて市議会が緊急議会を開き、全会一致で辞職に同意した。公選法の規定により、市長選は10月上旬までに実施される。
>山野氏は12月9日の任期満了に伴う市長選に再選出馬する意向を表明していたが、車券売り場開設を目指していた業者に2010年の初当選直前、協力を約束していたことが判明し、批判が高まっていた。山野氏は道義的責任を認めたが、法的問題はないとしている。
>【共同通信】

 >山野氏は道義的責任を認めたが、法的問題はないとしている

具体的に贈収賄が有った訳ではないけども、特定の私企業に利益供与を謀ろうとした事の責任を認め身を引いたと。この金沢市内の場外車券売場って、以前ネタにした、小嶋敬二が絡んでたヤツだよな。どうしてこうなった?

金沢市長:辞職願提出 場外車券場巡り業者に便宜で引責 http://mainichi.jp/select/news/20140818k0000e040158000c.html
>毎日新聞 2014年08月18日 10時21分
>山野氏本人の説明によると、前回市長選(2010年11月)直前の10年10月、車券場を計画するビル管理会社と、設置に同意する趣旨の念書を取り交わし、初当選後、同意文書に署名・押印して渡した。ビル管理会社から同意文書の提出を受けた経済産業省は、公印が押されていないことなどから「地元の合意を得たとは言えない」として12年5月に不許可を通知。計画は頓挫した状態になっている。山野氏は選挙でビル管理会社から支援を受けていた。
>市議会の主要会派が一連の対応を問題視し、18日までに出処進退を明らかにするよう山野氏に求めていた。
>山野氏は元ソフトバンク社員で、1995年に金沢市議初当選。4期目途中の2010年の前回選に無所属で出馬し、6選を目指した現職を破って初当選した。【大原一城、中津川甫】
山野市長 引責辞任も 場外車券場問題 自民、進退問う http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2014081602100007.html
>2014年8月16日
bec2036f.jpg
進退について「いろいろな方に相談して決めたい」と話す山野之義市長=15日、金沢市内で http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/images/PK2014081602100102_size0.jpg
>十一月に予定される金沢市長選で、再選を目指し出馬表明した現職山野之義氏に対して十五日、自民党金沢支部の幹部らが競輪場外車券売り場(サテライト)をめぐる問題を直接問いただし、道義的責任は免れないなどとして出処進退を明らかにするよう求めた。終了後、山野氏は取材に「いろいろな方と相談する」と述べ、辞職も含めて検討する考えを示した。十八日に開かれる市議会全員協議会での山野氏の発言が焦点となる。
>市議会の主要四会派の代表も、十四日に山野氏と面会。強い権限を持つ調査特別委員会(百条委員会)の設置も視野に、進退をはっきりさせるよう求めた。
>十五日は山野氏の資質を検証する支部の専門部会が市内で開かれ、山野氏本人を招き話を聞いた。部会は中村勲県議を部会長に、馳浩衆院議員、岡田直樹、山田修路両参院議員、高村佳伸、黒沢和規両市議の六人で構成。山野氏がサテライト計画地にリサイクル施設の代替案を持ち掛け、複数の自民市議も関与したとする問題を話し合った。


>専門部会は非公開。約一時間の会合後、山野氏と中村氏がそれぞれ取材に答えた。山野氏は、八日に新たな問題が発覚した後の十一日の臨時会見では市長選に「挑戦したい」と話していたが、十五日は「何日か前と考え方が変わっているところがある」と心境の変化をうかがわせた。百条委員会については「そんな事態になってはいけない」と話し、早期に進退を判断する考えを強調した。
>中村氏によると、山野氏は問題に責任を感じている様子だった。山野氏は十八日に市議会の全員協議会で説明することになっており、中村氏は「そこで山野氏から新しい方向が示されるのでは」と話した。山野氏は支部に推薦を要請しているが、中村氏は自身の見解として「推薦できる状況ではない」と明言。「他の市議二人も同じ見方ではないか」と話した。
>中村氏は、問題に関与したとされる市議にも部会で事情を聴き、処分を検討していく方針も示した。(日下部弘太)

 >市議会の主要会派が一連の対応を問題視し
 >辞職願を市議会議長に提出したことを受けて市議会が緊急議会を開き、全会一致で辞職に同意
 >自民党金沢支部の幹部らが競輪場外車券売り場(サテライト)をめぐる問題を
  直接問いただし
 >山野氏がサテライト計画地にリサイクル施設の代替案を持ち掛け、
  複数の自民市議も関与したとする問題を話し合った

金沢市議会は自民・民主クラブ(≠民主党)・公明・社民の4会派が連携して40人中21人と過半数を占める、市議会の主要会派っつうのはこの面子。問題の山野氏は、元は自民党から出馬してた市議だが、市長としては1期目だから市議会や会派を手中に収めるトコまでは行っておらず、その状態で足元を掬われたっつうか、党内で内ゲバでも有ったのか。いやそんな内情はどうでも良い、これはどうやってもアウトだし、自民党内にも自浄力が有ったと評価するべきか。…その上で小嶋敬二。この市長がちゃんと然るべき手続きに則ってやってりゃなんて事はなく、この市長自身もこんな事にならずに済んだ訳だ。

 >車券場を計画するビル管理会社と、設置に同意する趣旨の念書を取り交わし、
  初当選後、同意文書に署名・押印して渡した。ビル管理会社から
  同意文書の提出を受けた経済産業省は、公印が押されていないことなどから
  「地元の合意を得たとは言えない」として12年5月に不許可を通知。
  計画は頓挫した状態になっている

私印と公印の区別も付かんアホの子だったか…社長(=小嶋敬二の渾名)もよくよくツイてない…('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL