March 16, 2014

【競輪】一宮が64年の歴史に終止符 http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2014/03/16/0006784273.shtml
>2014年3月16日
68803d27.jpg 一宮をホームバンクにしていた一丸安貴(右)と山内卓也(右から2人目)ら愛知支部の選手たち http://i.daily.jp/horse/2014/03/16/Images/06784274.jpg
1dfaf646.jpg http://i.daily.jp/horse/2014/03/16/Images/06784534.jpg
>16日、一宮競輪が64年の歴史に終止符を打った。ラストは天候に恵まれて絶好の競輪観戦日和になり、入場者数(4304人)今年度最高。全レース終了後のバンクウオークには1000人以上が参加し、バンクとの別れを惜しんだ。
>中部地区で初めて競輪場の灯が消えた。一宮競輪場は16日の開催を最後に、64年の歴史に幕を閉じた。競輪場の廃止は2000年以降7場目となった。
>一宮競輪場は1950年11月にオープン。日本選手権を4回、オールスター競輪を6回開催し、中部地区のメッカとなったが、平成に入ると景気の低迷やを受けて赤字が多くなり、2009年から市議会で競輪事業からの撤退が議論になり、13年12月の市議会で一宮本場での競輪開催の廃止が決定した。
>日本競輪選手会愛知支部の支部長で、一宮をホームバンクにする一丸安貴(40)=愛知・70期・S2=は全レース終了後のあいさつで「(一宮バンクは)一番多く走り、一番多く一着を取り、一番多く優勝した競輪場でした。無くなるのは寂しいが、心の中に永遠に残る競輪場です」とつらい心境を吐露した。
>今後の一宮競輪場は本場開催が行われないが、14年度は場外車券売場として存続が決定した。しかし、15年度に関しては未定。先行きは不透明である。

 >ラストは天候に恵まれて絶好の競輪観戦日和になり、入場者数
  (4304人)は今年度最高

ちょと待てオーラス開催が好天の日曜でたった4304人って!しかも、それが今年度最高入場者数ってどういう事よ。そりゃ年度内最大開催である開設記念の時点で既に市議会は廃止の方向で一致してて(正式に決定してはいなかったが)、だから地元民に「廃止決まったトコなんかわざわざ行くか『盗人に追い銭』やないかアホクサ」ってソッポ向かれた可能性は有るけど、でも記念開催が、オーラスとはいえFIIに入場者数で負けるかね?…で、「競輪が生き残るためにはもっと選手数減らせ開催日数も減らせ」っつう縮小均衡派は、これをどう説明するんだろう?日本第3の都市・名古屋の商権としても通勤通学圏として全く無理がない一宮で、年に一度のドル箱開催に、その程度の入場(=集客力)しかないのかと。最後の記念だからと他地区から旅打ちに来た人も居ただろうに、それでもその程度の入場(=集客力)。大事なことなので2度言いました。…名古屋圏ではもう競輪はファンの心を掴めてない、見放されてるって事?なら廃止もやむを得ないし、つか、明後日からの日本選手権@名古屋も絶望的って事だ。…んー('A`)

スタン・ゲッツ・アット・ザ・シュライン
スタン・ゲッツ・アット・ザ・シュライン

アーティスト:スタン・ゲッツ
販売元:ユニバーサル
発売日:2012-03-20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字