September 09, 2013

フジテレビがまた…ゴルフ中継をクライマックスで打ち切り、非難の声【芸能】 http://gendai.net/articles/view/geino/144468
>2013年9月9日 掲載
250122e1.jpg
松山は今季3勝目をあげたが…/(C)日刊ゲンダイ http://gendai.net/img/article/000/144/468/6a7b6f0100bd2f02f5967bc5a13150c6.JPG
>9月8日の「フジサンケイクラシック」で今季3勝目をあげた松山英樹(21)。スロープレーに対して他のプロから苦言が出るなど、株を下げる一幕もあったが、松山以上にひどかったと話題になっているのが、フジテレビだ。
>松山、谷原秀人、S・J・パク(韓国)とのプレーオフ2ホール目の途中、「最後までお届けするのは厳しいかもしれません」と地上波生中継を打ち切り、後番組の「みんなのKEIBA」が始まって20分過ぎ、松山のウイニングパットだけを放送した。
>フジは松山人気を当て込み、大会前から大々的に番組を宣伝していた。プレーオフという展開になったとはいえ、肝心のクライマックスを放送しなかったことに、視聴者やゴルフファンからは不満が漏れた。
>コラムニストの木村和久氏はツイッターで、「プレーオフ2ホール目って、あと5分の中継だったのに。自社のイベントの放送放棄するテレビ局ってなんなの?」と不満をつづった。ネット上には「昨晩会った人8割がTV中継が途中で終わった苦情を言っていた」というツイートもある。
>ゴルフジャーナリストの早瀬利之氏がこう言う。
>「ゴルフ大会を中継するにあたって、プレーオフを想定するのは当たり前のこと。フジは見通しが甘かったとしか言わざるをえません。ましてや、自社主催のトーナメントですから、スタート時間を早めるなど、方法はいくらでもあった。せっかくの生中継がこれでは、ズサンとしか言いようがない。フジはバレーボールや競馬には力を入れても、ゴルフ中継は軽視していると思われても仕方ありません」
>フジといえば、8月にも「世界柔道」決勝戦の生中継中、連日のCM中断をやって大ブーイングを浴びたばかり。いまや、ゴールデンとプライム両時間帯の8月の平均視聴率で、TBSに抜かれ4位に転落したフジ。このまま視聴者不在の番組づくりが続くようでは復活は難しそうだ。

 >スロープレーに対して他のプロから苦言が出るなど、株を下げる一幕も
  あったが、松山以上にひどかったと話題になっているのが、フジテレビだ

松山は今年の全英オープンで、優勝争いに絡む立場(3日目とはいえ)でありながらスロープレーで1打罰取られた前科持ち、しかし今回、競技委員は警告出すとか計時するとかしていた様子はなく、これに関してはフジは被害者の立場。とはいえ、2010年の、石川遼のプレーオフも競馬中継に潰されたんだよな。

 フジサンケイクラシック - Wikipedia

これではフジのゴルフ担当、学習してないと言われてもしゃあないか。

 >自社主催のトーナメントですから、スタート時間を早めるなど、
  方法はいくらでもあった

全くだ。もう一つ、

 >「プレーオフ2ホール目って、あと5分の中継だったのに。自社の
  イベントの放送放棄するテレビ局ってなんなの?」

競馬中継って番組はTV的には特殊な事情があって…って、これは競馬やらん人には預かり知らん話。ただ何にせよ、無闇に競馬を下に見んでくださいよゴルファーの皆様方(´・ω・`)

ストローキン
ストローキン

アーティスト:リチャード・ティー
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2002-08-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL