March 01, 2011

 日本選手権競輪が名古屋で開幕、つっても興味は車券よりイヴェントに来場するというSKE48の方。
イベント・ファンサービス http://nagoyakeirin.com/jpgp/eventandfanservices.html
本場、どんな反応だったんかねえ( ´-`)y-~~~

名古屋競輪おすすめは赤バス http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=12391
>2011年03月01日 10:30
>【白鳥幹太:ギャンブル裏街道】
><名古屋競輪編>オケラ人間に欠かせないのが無料送迎バス。行きつく先は大体が駅周辺だ。加齢臭漂う数々のバスに乗ってきたが、最も趣があるのは名古屋競輪から出ているそれ。地下鉄本陣駅行きと名古屋駅行きがあり、所要時間は前者が5分、後者が10分程。おススメしたいのが青ではなく赤バス=名古屋行きだ。
>名駅停留所はミッドランドスクエアという高級ブランドが多数テナントに入る大型ビル。競輪場発無料バスの終着点はクリスチャン・ディオールとルイ・ヴィトンの間が定位置となっている(ごくまれにこれまた高級ブランド・ロエべの前で止まってしまうこともある)。
>セレブとオケラが交わる瞬間。ディオールの買い物袋を持ったオバサンが無料バスからぞろぞろ出てくる人間を見ながら「何の御一行様かしら?」といぶかしげに見ていたこともある。心の中では「我々は人生の負け組ですから。あまり刺激しないでください」とつぶやいたが、そんなことを口にできるはずもない。これまでの人生をほんの少しだけ反省したくなる時間だ。
>ただし、前日反省したことをすぐに忘れてしまうのはギャンブルファンの長所でもある。高級ブランドを身にまとったセレブと日々、バカ騒ぎしながら小バクチで一喜一憂する人間。どちらが人生の勝ち組かは簡単には言い切れない。

一度だけ行った名古屋競輪場は神山雄一郎の勝ったオールスター。愛・地球博の翌月だったからもう5年半前か。当時は最寄駅であるところの地下鉄中村公園から徒歩、このバスは知らんかったが面白そうだなあ(´∀`)
 名古屋の街はその後二度立ち寄ってるが(=一宮競輪と笠松競馬の旅打ち)、JRのセントラルタワーが出来、駅向かいにクダンのビルその他が、たった4年で名駅(=めいえき。地元民の呼称)も随分変わったものだ。にしても

 >高級ブランドを身にまとったセレブと日々、バカ騒ぎしながら小バクチで
  一喜一憂する人間。どちらが人生の勝ち組かは簡単には言い切れない

いやいやいや、ナンボ何でもこれは無理が有るって。甘んじて受け入れたくない気持ちは、俺も痛いほど解るけども('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字