December 29, 2010

 大掃除は続くよどこまでも。それでも2時でひとまず切り上げ、大井競馬場へ。ナイター開催でないからほとんどレース数打てないが、もちろん考え有っての事だ。
 今年は大井で結構溶かして来たが、自問してみるに無茶してたなと。獲れるレースが良いレース、オグリキャップのラストラン@有馬記念をケンしたのは俺の自慢の一つだし、主戦場たるオートレースでは朝から本場に足運んでるのに2ヶレースしか打たんかった、とかザラだ。そんな俺が大井の2レースとか買うのって異常だろ、と遅まきながら気付いた。新聞熟読して、ケンすべきレースはきちんとケンしているが、オートや中央競馬と比べてロクに知らない南関東の馬を、専門紙初見で「これはイケそうだ」とか錯覚に他ならない。レース厳選具合が明らかに雑になってる、そら惜しいトコまで詰めてても負けるに決まってるわな。中央より地方競馬の方が居心地良いし雰囲気も好きだが、だからってホイホイ買ってちゃやられるのも自明だ。かくて、背伸びせず、今日はメインだけ打って帰ろ、と。
 馬券はスマートファルコンで断然。前走後は「年内休養して川崎記念から始動」って案も有ったそうだが、王道のジャパンカップダートでなく敢えて相手軽い浦和記念だった事でまだ余力有る筈、中間一杯に追って時計も出してるし大丈夫と判断。そして相手はゴルトブリッツ。500万勝ったばっか、常識的には敵いっこないが、ケイシュウには「遅かれ早かれこのメンバーとやる事になるんだから」と、よほど素質買ってないとこんな台詞は吐けない。レディブロンドの仔でラドラーダの弟、ディープインパクトの甥と血統も筋が通ってる。カネヒキリもヴァーミリアンも居ないメンバーなら、格好は付けてくれるだろう。
e2273450.jpg
dbc649d1.jpg
レース成績表
レコードを1秒7も更新する芝並みの猛時計で逃げ馬に走られたら、後続は手も足も出ない。
4c929101.jpg
前団の通過順位がほとんど変わってないのがその証左、各馬の力量がストレートに出たと言って良い。
 話は前後するが、内馬場から満員の観客を眺めてて思った、パドックに「すべての馬に、ドラマがある」ってコピーが有るが、
a0b67c3f.jpg
同様に、同じレースを見てる全ての客にもドラマが有るんだよな。全員の見解が一緒なら賭けは成立しない、このレースをどう捉えどう立ち回るか、人の数だけ馬券の買い方が有るよなと。
 あと、観客が素直にスマートファルコンと武豊を祝福してるのには、ちょっと違和感を覚えた。カネヒキリやヴァーとの対戦を徹底的に避け裏街道を回り続けチマチマ小銭を積み重ね、両馬が引退するや満を持してGIっつうスタンスは、ネットでは批判する意見の方が多数派なんだが。いや、人の数だけ物の見方は有る、んだけどさ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字