December 03, 2010

 流れ的には昨日深夜だけど、日付上から今日のネタとして。
http://news.walkerplus.com/2010/1130/16/>「アメトーーク!」に競馬ファン待望の「競馬芸人」が登場! ディープインパクトからビデオレターが? http://news.walkerplus.com/2010/1130/16/
>2010年11月30日 ザテレビジョン
>「ひな壇芸人」や「家電芸人」など、話題となった企画を数々送り出してきた「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の12月2日(木)放送分で、新企画「競馬芸人」が行われることが分かった。「競馬芸人」として出演するのは、競馬番組のレギュラーを務めていた麒麟・川島明や、高額配当を的中させ、新聞で取り上げられたこともあるシャンプーハットのほか、ペナルティ・ヒデ、カンニング竹山、ナイツ・土屋伸之、ジャングルポケット・斉藤慎二ら。司会を務める雨上がり決死隊・蛍原徹も競馬好きとして知られており、今回の企画を心待ちにしていたようで実現を喜んだ。
>収録では、まず競馬を知らない人のために、蛍原がパネルを使って競馬を基礎から分かりやすく説明。メンバー自らが選んだ過去の名シーンを紹介するコーナーのほか、番組の最後には現役を引退し、種牡馬として過ごしているディープインパクトからの“ビデオレター”も流された。
>「アメトーーク!」
>毎週木曜夜11:15-0:15 テレビ朝日系で放送中
>※「競馬芸人」は12月2日(木)放送

アメトーークでやんないか、と願望を前書いた事はあるが、この番組的に中央競馬じゃ広過ぎじゃないかと危惧もあった、でも実際やってみると丁度良かったか。観覧客やMC雨上がり・宮迫(←蛍原の相方。非競馬ファン)、千秋(←非競馬ファンの名代としての出演。千秋が居ないと宮迫が孤立してしまう)に見せるVTRがブロードアピールの根岸ステークスとかツインターボのオールカマー&有馬記念、ディープインパクトも若駒Sとは、芸人達のチョイスも気が利いている。その反応も非常に好意的、競馬の魅力が巧い事伝わったんじゃないか…と、喜びつつ、再び観覧客。100%若い女性。いわゆるF2層。その反応が良かったと書いたが「ああハイハイ」「やっぱこれだよね」っつう反応ではなくて、つまり全く知らん人のそれ。で、地方競馬とか競輪とかオートが「中央競馬みたく若い女性をいかに呼び込めるか」とか議論してるけど、その中央競馬にしてからが全然なのよ、と。確かにそれらの競技より若い女性ファンの比率は圧倒的に高いけど、それでもこのテイタラクなのよ、と。スイーツ(笑)達の話題に上る事はないし、読む雑誌で競馬特集組むなんて事ももちろんない、西野カナとかの歌の歌詞にも出て来ない。所詮その程度。
 若い女性云々は全くの正論だけど、言うは易し、実際顧客化させるというのは幾十ものハードルを越えなければならない、想像を絶する難事だ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
 
  絵文字