February 09, 2010

カッコイイ引退って!? http://www.sk6.jp/archives/speed/1203/
>2010年02月09日(火)
>2人:どーもー、スピードワゴンです。
>井:知ってる? ボートレースの平均引退年齢って53歳なんだって。
>小:意外に選手寿命が長いんだね。
>井:生涯現役なんて選手も出てくるわけだ。
>小:そういうプロスポーツがあってもいいよね。
>井:確かに。
>小:潤は、引退って考えたことある?
>井:吐きそうなほどスベッたときに考えるかな。
>小:じゃあ、毎日だ。
>井:そんなわけねーだろ! 小沢さんはどうなの?
>小:晴れた日によく思うなあ。
>井:何で?
>小:仕事行きたくないな〜。引退しようかなって。
>井:それはただのダメ人間だろ! 仕事こなくなるぞ!!
>小:ボートレーサーは、限界を感じたら自分で引退を決意するのかな。
>井:個人競技だからね。
>小:ある意味、それは幸せなことだよ。
>井:どうゆうこと。
>小:チームに所属していると、解雇なんてザラじゃん。
>井:厳しい世界だからね。
>小:まあ、アスリートが引退するなら、絶頂時に引退するのがカッコイイと思うな。
>井:ボロボロになるまでやるより?
>小:そう。だから、ボートレーサーにもそんな引退をおすすめするね。
>井:よけいなお世話だと思うよ。
>小:ターンとかしている時に、「人生で一番の絶頂だ」って思ったら、そこでエンジンをきって引退するの。
>井:危険すぎだわ! そんなこと言っていると、本当に怒られるぞ!!

まあ60秒漫才にはなってるな。

 川口オート:過去レース結果

まいったね関口の優勝たぁ('A`) 後ろで事故が有ったし、一度は捉える勢いだった早船がタイヤ終了しちゃった幸運も味方したとはいえ、ついこの前引退した秋田パパの最年長優勝記録も塗り替えちゃったよ。テレ玉『バッハプラザ』によると優出が6年8ヶ月振り、優勝そのものに至っては何と19年半振りだと。それだけ不振が続いても諦めない精神力!凄し。最初の漫才よろしく引退しちゃっててもおかしくないし、「こんなサラリーマン選手が大量にしがみついてるから経営が圧迫される、どんどんクビ切れ」的な事を言いたがるヤカラもネット論壇には居る。

さっこのブログ 〜フリーアナウンサー 鳥谷部咲子です〜 http://blog.sakko19800729.com/?eid=1147532
>毎回 朝の取材が一切できない関口選手。
>その理由は、というと
>いつも一番に練習にいき、 また調整・タイヤかえて、 練習、、、というのを ヘルメットをはずさず繰り返しているからです。 いつも忙しそうです。
>以前 『自分のバイクが仕上がっていれば練習なんていかなくてもいいんだけどな。。。 最近の若い選手はとにかく早くて。』  といっていたのがとっても印象的でした。

62にして練習の鬼だもんな。『バッハ』の優勝インタヴュー視てても本当に実直そうな人柄が伺えて。何かこう、報われて良かったなっつうか(´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字