October 16, 2017

遺産で6000万入った貧乏婆さんの末路(追記の追記有り) https://anond.hatelabo.jp/20171011173917

…何たるちゃ('A`) 自分に限っては絶対大丈夫!って思ってても、いざそうなってみるとやっぱりなっちゃうんだろうか。ただ、一つ言えるのは、馬券舟券車券でウン億獲っても ━━ くじ系のそれを除けば ━━ 遺産なり宝くじなりといった「棚から牡丹餅」とは違って、それはれっきとした頭脳労働の報酬であるという点だ。だから純粋なアブク銭じゃないってのはあって、多少たりとも浮かれずに済むんじゃないかとも思える。…いや、でも帯(=100万円、を越える配当の意)の経験すらない身でこんな事言っても説得力なんかないよな(´・ω・`)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 15, 2017

 週末のたびに雨が降るのはどうにかならんもんか。かくて川口オート参戦は見遅り、だらだらネット投票しただけ。ってんで昨日、髪を切りに行った店で流れてた東京FMの番組を思い出して検索したらさすが近代、ポッドキャストで聞き返せるのね。ゲストの天文学者の、ほうき星や流れ星、隕石の定義の説明なんかは普通にも勉強になったし、「実際お願いしてる暇なんかありません」とミもフタもないリアリストぶりも嫌いじゃない( ´∀`)

第236話 流れ星 - 「流れ星は意外なくらい見ることができます」 - ピートのふしぎなガレージ -TOKYO FM 80.0MHz http://www.tfm.co.jp/garage/guest.php?id=246&no=1
>昔の中国では流れ星を「天狗(てんこう)」と呼び、戦が起こって将軍が死ぬ前触れだと考えていた。
>一方、「流れ星に願い事をする」という習慣が定着したのは中世のヨーロッパだ。ヨーロッパでは「神様が時々、下界の様子を見るために天界の扉を開ける。その時に天の光が扉の隙間から漏れて流れ星となる」と言われた。だからそのわずかな時間に願い事をすれば、きっと神様に届く……というお話だ。
>では日本はどうだったのかというと、良い方は「流れ星を見ると病気が治る」「流れ星が消えない間に女性が縫い物のマネをすると裁縫が上手くなる」なんて言い伝えから、悪い方は「流れ星は稲の実りが悪い兆し」「子供が流れ星を見ると早死にする」等々、各地方というか各家庭レベルで良し悪し双方の様々な伝承があった。

なるほどねえ。天文学なんてなかった時代は「明日もちゃんと太陽は出てくれるだろうか」ってなもんで、だから神に祈り、時には生贄を捧げたりもしてた訳だし、だったら流れ星だって吉兆と捉えるとは限らないか。流星群だハレー彗星突入だなんてなったらもう、当時どんな騒ぎになってたんだろうか。ちょっと想像も付かない。
 ほうき星=彗星だが、その昔に新大阪〜宮崎(末期は京都〜南宮崎)に走ってた寝台特急・彗星は「星(=スター)が流れる、ひいては消える」からゲンが悪いとして芸能人は乗りたがらなかった…という話を聞いた事がある。では、やはりスターにつながるスポーツ選手はどうだったのか?3競オート…つっても競輪に絞るが、居住地と出場斡旋場との交通費は選手が払うがそれは一時立て替えで、最終的には選手会から満額払われる…と何かで見た記憶がある(もちろんそれは、突き詰めると選手が選手会に払ってる選手会費から捻出されているのだが)。で、競輪選手の体格からすると狭くて固い寝台列車なんてごめんだろうし(っていうか現実問題不可能)、といって寝台特急全盛時といえば北陸や九州は言うに及ばず東北・上越新幹線すらなかった時代だから飛行機も早割なんてない、って事は競輪選手みんな堂々と正規料金で乗ってたのかな。ばかりか自転車も、オーヴァーウエイト料金払って。
 まあそれは納得するとしてもだ。空港からも東海道新幹線駅からも遠い競輪場っていうと、いわき平・前橋・宇都宮・取手・西武園・立川・平塚・伊東・四日市・松坂・奈良・岸和田(関空は当時なかった)・和歌山・観音寺(廃止)・佐世保といったところか。当時の競輪選手達はどうしてたんだろうか。タクシーでお大尽、でも相乗りだから一人頭だとそれほどでもないシステムだったのか?謎だ(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 14, 2017

清水良太郎容疑者が訪れた違法カジノ店「ガチガチの賭博場」 - ライブドアニュース http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13743304/
>2017年10月13日 16時30分 トピックニュース
>13日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、俳優の清水良太郎容疑者が、違法賭博疑惑報道の際に訪れたとされる店の実態について、犯罪ルポライターの石原行雄氏が断言した。
>良太郎容疑者は別番組で、客引きをされ、違法カジノ店だと知らずに入店したとし、「(自分は)だまされている側」だと釈明していた。
>ここで、石原氏が、カジノ店の客引き事情について解説していく。「キャッチっていうのは存在する」と説明する一方、合法的な娯楽場だとだまして連れて行くことはないというのだ。
>理由として石原氏は、仮にだまして連れて行ったとしても、客は金を使わないばかりか、警察に通報されるリスクもあると明かす。キャッチは違法性を匂わせ、それでも問題にしなさそうな人間に声をかけるそう。
>さらに、良太郎容疑者が入店したとされる店は、キャッチ制ではなく紹介制で、携帯電話番号で登録するシステムだったと指摘。石原氏は「ガチガチの賭博場」だと、訪れた店の違法性を指摘した。

言われてみれば石原さんの指摘はごもっとも。ありきたりな居酒屋(ボッタクリも含む)ならいざ知らず、違法性を自覚してる地下カジノの者が誰彼構わず声を掛ける筈もない、ほんのちょっとソッチ系ワードを仄めかして食い付いて来た者だけが同志というものだ。西原理恵子の漫画に、日本国内の裏カジノに連れてってもらったエピソードが出て来るが、それだって既に賭場の実績がある山崎親方同伴だったからこそ入店出来たのだし。

 >良太郎容疑者は別番組で、客引きをされ、違法カジノ店だと
  知らずに入店したとし、「(自分は)だまされている側」

もうこの時点で解る人には解る、真っ黒だったんだな。どっちか片方でもアウトなのに、数え役満なんだもんなあ( ´,_ゝ`)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 13, 2017

>蟹めんま (@kanimen)さんが9:01 午後 on 水, 10月 11, 2017にツイートしました。
>明日から年末まで、奈良にビジュアル系バンドが来まくる空前絶後の3ヶ月間が始まるので漫画を描いたよ!第1話:奈良V系事情
https://t.co/0Z0f7RvLLW
IMG_20171019_105224
>(https://twitter.com/kanimen/status/918084120370061313)

なるほど、とただただ頷かされた。かつて、奈良の街はなぜ夜が早いのか観光客自体は少なくないのに泊まりは弱いのか?なんて記事があったしネタにした記憶もあるが、これじゃどうにもならんわな。既に八方塞がり。
 しかしまあ、

>奈良はきわめて新しいものが生まれにくい環境

であるならば、その昔(奈良の街の歴史からすると「昔」でも何でもないだろうが)、初めて競輪場が出来た時なんか大変な騒ぎだったんだろうな…というのが容易に想像付くよな。そしてこれだけ競輪の売上が減って来てるのに、廃止がどうだといった話が俺の知る限りただの一度も出て来ないのも納得だ。どこにでもあるパチを除くと、奈良ならではの娯楽の最後の砦なんだもんな。そりゃ死守しようとするわ(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 12, 2017

ジャンポケ斉藤が万馬券獲得「人生で2番目に高い金額」にマツコ&有吉驚き - お笑いナタリー http://natalie.mu/owarai/news/252272
>2017年10月11日 16:00
>本日10月11日(水)放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日・ABC系)にて、ジャングルポケット斉藤が競馬の万馬券を獲得する。
news_large_1011_jun_003 「マツコ&有吉 かりそめ天国」で万馬券を獲得する、ジャングルポケット斉藤。(c)テレビ朝日 http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2017-10/1009/extra/news_large_1011_jun_003.jpg
>「万馬券を当てるところが見てみたい」という“欲望”を叶えるため、斉藤は名古屋競馬場を訪れた。競馬番組のMCも務めるほどの競馬好き・斉藤は、スタート前から「当てないで帰るわけにはいかない。皆さんの度肝を抜いてやりますよ」と自信を見せる。
>やがて万馬券を狙うために名古屋のレースではなく浦和のレースに目を付け、捨て身の作戦に。そして目論見通りに万馬券を獲得する。斉藤が「人生で2番目に高い獲得金額」と興奮気味に話し、マツコと有吉も驚くその獲得金額とは。

最近は見掛けなくなったが、ひと昔前のTVで「どこそこさんチのワンちゃんはこんな特技があるんです」なんて触れ込みで、でも取材に行くと見掛ない撮影クルーに犬が警戒とか緊張とかで今日はちょっと…みたいのが結構あったものだ。ペットじゃなく人だって、情報番組やヴァラエティでいざ披露となると上がっちゃったり緊張したり。「○○をやってください」って言う方は楽だが、やる方はそう簡単じゃない。で、「万馬券的中を見たい」。三連単のお陰で出現頻度は飛躍的に増えたとはいえ、TVの前でズバリ的中!となるとやはり簡単ではない。
 これO.A.日と編集スケジュール、名古屋と浦和(と門別と金沢)が同日開催してるって事でアタリを付けたら簡単に特定出来た。
レース成績表
単勝百円台2頭のコケ待ちで4番人気の馬から総流しマルチ。21万6790円といっても168点買いだからそんなに大儲け!って訳でもない。でもこの場合、当たった事に価値がある。そもそもが、競馬好きである事と万馬券を当てる事の間に関係はない。本命党だから万馬券的中はむしろ苦手だ、なんて人すら居るだろう(ジャンポケ斉藤は違うが)。
 現実問題として、自分だったらどうするか?企画冒頭、斉藤が地元のオトーサンに「名古屋は荒れますか」と訊くや「固い!」と瞬殺されてたが、南関以外の地方競馬は賞金が安く、オープン馬でも賞金より出走手当目的で中1週使いも当たり前、そうなるとどこかで出走メンバーが直接対決してるので馬券客も力関係を把握し易い→固い決着になり易い…のは道理だし、斉藤が併売の浦和(=南関東)に切り換えたのも理に叶ってる。とはいえ馬券代は当然自前だし、二つ目のレースでハマってくれたから良いけど、延々やられてた可能性も少なからずあった。…いや斉藤「持って」るわ。何だかんだ言っても大したもんだわさ(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 11, 2017

飛行機の席がエコノミーからビジネスになった - デイリーポータルZ:@nifty (ネッシーあやこ) (2017.10.11 11:00) http://portal.nifty.com/kiji-smp/171011200885_1.htm
>上海行きの飛行機にチェックインをしている最中にそれは起こった。突然「お客様の席はビジネスです」と言われたのだ。え、そんなわけは。エコノミーで取った記憶しかないし、往復で22,000円ちょっとの格安航空券だったはずなのだ。
>耳を疑い戸惑いつつ、急にうまれてはじめてビジネスクラスに乗った体験をつづりたい。
032 「暮らせる」「泣きそう」「『どうしよう』ってさっきから思いすぎている」飛行中に書いたメモを読み返すと、この人大丈夫だろうかという気持ちになる http://portal.nifty.com/2017/10/11/b/img/032.jpg

今春の事象だというのにもうすっかり忘却の彼方に打ち出されてしまったユナイテッド航空の乗務員による乗客暴力沙汰、でもそのお陰でオーヴァーブッキングって誰の身にも平等に起こり得る話だという事が認識出来た。であるならば逆に、このような棚から牡丹餅アップグレードもなくはない…という知識を得た。現に競馬ライターの須田鷹雄さんや斎藤修さんがブログで何度か、航空会社側からビジネスに振り替えてくれてラッキー!…的な事を書いてた記憶もある。しかしそれにしても、寝るし寝ないかでこれだけ逡巡するってのも凄いなネッシーさん。まあ俺もそういう境遇になったら…って国内線しか乗らないからそこまでありがたみもないよな。でも、それでもやっぱり舞い上がっちゃうんだろうなあ。生地が貧乏性だからして('A`)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 07, 2017

オート森且行が大井競馬場でトークショー&プレゼンターで登場 : スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/horserace/20171005-OHT1T50211.html
>2017年10月5日21時58分 スポーツ報知
>森は「20歳の頃から大井に通っています。宅配で専門誌を取っているんですよ。最近はネット投票も利用しています」という、筋金入りの南関ファン。
>この日のメインレース、レディスプレリュード・交流G2の予想を聞かれると、「南関の馬に勝ってほしいいんですけど…」と言いながらも、当てにいくと宣言。アンジュデジールを本命として馬連などの予想を披露したが、3着に敗れ、残念ながら的中とはならなかった。

他はどうだか知らないが、少なくとも都心部では競馬専門紙も宅配してくれる。翌日の朝刊と一緒に届くのだが別途料金が掛かって、だからコンビニプリントの方がずっと安上がりだが、でもタワマンの上層階だからクルマ出すほどの距離じゃないトコにちょっとした買い物って方がかえって億劫だとか、近所にコンビニないとかかもしれない(森クンどんなとこに住んでるか知らずに勝手言ってるが)。それに「降ってるのか外行くのタリー」なんてやってるうちにサボり癖が付いちゃうのが人間というもの、宅配してもらう事で自分にムチ入れるって効果もあるだろうしな。
 ところで、この手のイヴェントに来る人ってその競技が好きだから決まるってものではない、スケジュールもそうだが「呼び屋」とのコネとかもあるから「今日初めてなんですけど」なんて人も珍しくない。一応予習はして来たけど ━━ それすらしない人も少なからず居るが ━━ その予習にしたって限度がある、だから薄っぺらなのがアッサリ露呈しちゃうケースも少なからずある。まあこれが芸能人だったら一周して「知ったかキャラ」になれるとはいえ、
「スポーツ観戦は苦手」なのに大相撲、NBA……元AKB48・秋元才加が“いっちょかみ”で2代目・佐藤藍子に!? | 日刊サイゾー http://www.cyzo.com/2017/04/post_32433_entry.html
3競オートの選手が他競技からお呼ばれするとなるとそうやって開き直る訳にも行かない、つうか自分達もそんな風に軽んじられるのは嫌だし、それは全競技お互い様、だから他競技のイヴェントって絶対にちゃんと知ってる人限定となる。…競輪でも競艇でも何でもござれな森クン、あんたどんだけだよ。っつうかその努力を本ぎゲフンゲフン(||´Д`)o=3=3=3


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote