June 17, 2009

永井×森トークショーに400人 http://www.nikkansports.com/race/kka/news/p-rc-tp1-20090617-507440.html
>船橋オートのG1プレミアムCの開催を2日後に控えた16日、レース場近くの、ららぽーとTOKYO・BAYで「オートレーサー 永井大介×森且行 スペシャルトークショー」が行われた。
>同期の25期。永井が森との初対面の印象を、「養成所で会って、オーラが半端じゃなかった。テレビで見たまんまじゃん」と振り返り、森は「みんなと親しくなる前に大けがをしてしまったけど、励ましてもらったことを覚えている」と語った。
>永井が早くもSG4度Vなのに対し森は未勝利。森が「船橋だけ優出していない。今回は大介のアドバイスをもらって優出したい」と言えば、永井は「僕も森のアドバイスを聞いてGを取れた。いいでしょう」と笑顔で答えた。SMAP時代からの森の大ファンという女性数人が最前列に陣取り、買い物途中の客、オートファンも含め約400人が聞き入っていた。
>[2009年6月17日8時27分 紙面から]

このトークショー、サンスポ東スポ等でも記事になってて、それぞれに興味深い話が有ったが、昨日のオリコンだと↓
森且行選手、レース前日のゲン担ぎは 「ロース焼肉」 http://life.oricon.co.jp/66966/full/
>( 2009年06月16日 17時00分)
>人気オートレーサーの森且行選手と永井大介選手が16日、千葉・船橋ららぽーとでトークショーを行った。明日18日から開催される『G1共同通信社杯プレミアムカップ』にちなみ、レース前のゲン担ぎについて語った森選手は「前日に焼肉を食べるようにしていて。年のせいか脂が嫌いになってきて、最近はロースが好き」と明かし、笑いを誘った。
>森選手は、全国ランク上位96名の選手が出場し千葉・船橋オートレース場で開催される同レースについて「船橋は苦手。自分でやっても同じことを繰り返すので、永井選手に整備してもらおうかと。それで僕が負けたら永井選手のせいにする」と苦笑い。永井選手は「自分が今調子良いのは森のアドバイスを素直に聞いてから。森にも僕のアドバイスを素直に聞いて欲しいです」と話し、会場を和ませた。
>黄金期と呼ばれている25期生で同期の2人は、オートレース養成所での“軍隊のような”生活を振り返る場面も。森選手は最も辛かったことに“昼休みの取材”を挙げ、「周りは昼寝しているのに、僕だけ毎日取材が入っていて。それを受けなきゃいけないのがキツかった」となつかしそうに語っていた。

当たり前だが選手としての格は断然永井。でも一般的なネームヴァリューでは森>>>>>越えられない壁>>>>>永井、なんだなと。世の中にはバクチやらん人の方が圧倒的に多い、ましてや3競オートの中で一番マイナーなオートだし、去年からの永井の活躍振りを誰も知らんでもしょうがないか。でも地元なんですよ永井。でもって、こっからすぐですよオート。これ聞いてた買物客のうち5人で良いから来て欲しいもんだ、けど…('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 16, 2009

 フジ『人志松本の〇〇な話』は過去のネタの検証シリーズ。で、以前アンジャッシュ渡部が豚肉のショウガ焼きは凄いと主張し、その理由は『誰が作っても美味しい』。まあ確かにダシだソースだといった面倒な手順や複雑なレシピが有る訳じゃない、材料焼くだけだもの、焦がし過ぎない限り食える物にはなる筈。でも検証という事で、不味いラーメン屋としてつとに有名な彦龍に行き、メニューに無いショウガ焼きを作ってもらうというVTR。
 まずお約束で本来のラーメンを作ってもらう。見るからに不味そうだが実際渡部ススって「不味っ」で、企画を説明し、店主曰く初めて作ったというショウガ焼きを口に運ぶ「あ美味しい」渡部理論は正しかったと立証されてV終わりのスタジオトーク。そもそもこの店が有名になったのは、若き日の、まだネタやっててそこら中で毒撒き散らしてた頃のダウンタウンの二人がたまたまここに入りラーメンを食う、そして浜田が「不味っ」と言った事から。これで、TVを初めとするメディアで広く取り上げられる事となる(店内には二人の写真も飾られている。もちろん、その後訪れた有名人のものも多数)。往時を振り返って松本「バチが当たったと思った」一同大爆笑(´∀`)
 そいで無理カラ3競オートに話を持ってくが、やはり食う訳ですよ場内でいろいろ。で、不味いとこっちもテンション下がるし、また行きたいって気にもなり難い。2ちゃんねる等のネットで各場について語られる時、客のガラが悪いとかスタンドが汚いだ駅から遠いとかいろいろ評価されてるけど、この食い物の美味さはかなり場の評価に大きく影響している(例えばネガティヴ書き込みに対し『でも〇〇美味いから許せる』みたいなフォローが入ったり)。手作り弁当ウチから持ってってピクニックならまだしも、客の半数がコンビニ袋持参ってのは悲しい光景だし、貧しい。こちとら別に、入場料払ってでもアレ食いたいと思うものを作れとまでは言わないが、ソコソコで良いから美味い、普通に食える物を出して欲しいもんだ。マジで場内活性化策になるんだし( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 15, 2009

機動戦士ガンダム:東京・台場の18メートル像 公開前から来園者殺到 観光スポットに http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090614_3/
>東京・台場の「潮風公園」で建設が進む高さ18メートルの“原寸”大「ガンダム」像。7月11日の公開を前に早くも来園者が殺到し、一躍観光スポットになっている。
>完成に近づいたガンダムの雄姿が報道されたのは9日。関係者によると、普段は200〜300人の来園者だが、10日から来園者が増え始め、初の週末となった13日の土曜日には数千人以上に膨れ上がった。14日には、広場で食事しながら像を見上げたり、若い男女が携帯電話やカメラを手にガンダムを撮影する姿が見られた。神奈川県横須賀市から来た会社員男性(30)は、「人型ロボットなんて空想の産物と思っていたけどすばらしい。ぜひシャアザクなど2体目も作ってほしい」と話していた。
>ガンダム像は重さ約35トン。頭部が可動し、体の50カ所から光と霧が出る仕掛け。7月11日〜8月31日、同公園で無料公開される。【河村成浩】
>2009年6月14日

常々思うが何故あんなカラフルなのか。軍用機なんだから塗料の重さとか被幕の固さとか価格とか、とにかくベストの塗料一つ決めて一色に塗っちゃえば良さそうなものだ。各パーツ毎に塗料に求められる性能が違った結果なのか?まあそういう事にしとこう。
 それは良いが、あんだけ可動部品多いと関節技弱そう。実際の闘いは武器や飛び道具使うから接近戦は無いにしても、素手でのポテンシャルには疑問符が付く。高さ18辰覆薐倉大仏(=高さ12.38辰世ら立ち上がったらドッコイ)と良い勝負。あの大仏の筐体(なのか?)はいかにもダメージ受け難そうな印象を受ける、攻略に苦労しそうだ。捕まったら最後、関節極められアウトだし。て事は日本人K-1ファイターの対外人戦みたく、常に間合いを取って詰めさせず、フットワークでキック打っちゃ離れキック打っちゃ離れか。大仏は大仏で、技を受けるだけ受け切って「行くぞ」と反撃に…怖っ(((((゚Д゚)))))ガクガクブルブル 結論としちゃ『仏様を攻撃するとバチが当たる』としておきたい。
 まあこういう架空の戦い、もし龍虎戦わば、なんてのを空想するのはそれだけで楽しい。実は競馬打ちも、史上最強馬は何かといったテーマで激論を交わす事が多々有る。2ちゃんねるの競馬・競馬2板では毎日の様に名馬の評価についてアツく議論されてて、それは単にシンパ対アンチの争いとは言い切れない、根っこには『一番強い者は何か』が有る。
 こういう時、トキノミノルの様な現役生活の短かった馬ほど扱いに困るし評価も分かれる。生産という立場はともかくファンサイドだけからすれば、馬には長く、数多く走ってもらいたいものだ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 14, 2009

 三沢光晴が死んだ。それも試合中に。病気とか交通事故とかならまだしもまさかプロレスで、それもあの三沢が死ぬなんて、誰が想像付いたろうか。その無二の存在感はプロレス界の史宝であり、何も無くても勝手に情報が入って来るほどだった。だから特段応援してた訳じゃない俺ですら、虚無感。悲しいとかショックとかより、虚無感。あんだけ楽しみにしてた川口オート名匠戦も、何かこんな時に楽しんで良いのか的自問自答→今日はさすがに日が悪い、ってアッサリ結論出てウチでTV視てるだけ。CBC賞は緑の6枠とタイガーとノアで決まった。こじつけと言わば言え。そいで名匠戦だが、2周2コーナーで須賀が滑らせ横向いたトコに両サイド挟まれ行き場無かった柴山が追突。堂前アナが実況続けつつ除去作業出来るのか懸念した通りに赤旗不成立('A`)
レース映像
川口だけで、この一年で優勝戦の不成立って三回起きてる。免疫が出来たっつうか、車券買ってないせいも有るが、怒る気にもならない。でも施行者の川口市(´・ω・)カワイソス
 そいで日テレ『バンキシャッ!』やっぱジャストミート福澤は涙目。だよなあ。改めて、エロ社長ことスパルタンXに合掌(-人-)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 13, 2009

ほしのあき&三浦皇成 13歳差ホット熱愛 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20090613044.html
5dbaf412.JPG
1面トップかよ。すげーなスポニチ、と思いつつ目当ての記事はこれではない。
e392c7c5.JPG
 スポーツ紙の危機、なる記事が先週の週刊プレイボーイに出てて、まあ中身は大した事書いてなかったが、TVに雑誌に一般紙も大幅減なのだからスポ紙も当然ヤラレてるだろう、というのは容易に想像が付く。顔見知りのキオスクオバに聞いても、部数減らしても追い付かんで毎日返品が大変だと。で、雑誌は合併号等の機会に『特価』という形で高価格のを出し、徐々に浸透させ、なし崩しに値上げしてる(どの雑誌も気付くとずいぶん高くなっている)が、新聞はその手が使えない。しかし売上低下してる以上はコストダウンせざるを得ず、具体的に何してるかというと立て呂慮詐だ。昔は28呂標準だった日刊サンスポは平日24蓮▲好櫂縫舛覆鵑20呂靴無い(首都圏版)。それで芸能2面、社会2面、エロ1面、野球サッカー中央競馬釣りラテ碁将棋合わせて…とやってくと、皺寄せは競輪競艇オートに行く。これらは活字サイズを他面より小さいものにし字数を稼いでるが焼け石に水、段組をさらに二つに割って無理カラ詰め込むから情報量は出走表以下、予想印付いてなかったら便所紙だ。前述の通りスポニチは特にレイアウトが苦しく、下手するとGI単独開催でも半分柱だったりする(だから船橋川口伊勢崎でスポニチ持ってる人を探すのは至難の技)。それが今日は三場開催、とはいえ川口オート名匠戦はスポニチ杯の冠付き。まして土曜は中央競馬開催日とあって録瑤眤燭ぁ果たして…と。
c348ab11.JPG
738c198c.JPG
やる気ねー。他紙がやってるから仕方無くお付き合い、な姿勢がミエミエ。西日本版じゃ充実してる(大晦日のスーパースターを唯一1面に持って来たそうな。首都圏版で1面に持って来たのはサンスポのみ)ってのに、本当に同じ会社なのか。信じられん('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 12, 2009

【石原知事会見詳報】 http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090612/lcl0906121806003-n1.htm
>2009.6.12 18:02
>「今日、私から申し上げることはございません。質問を受ける前にね、ちょっとこれ驚いたんだけどね。この間、アメリカでクライバーンの記念のピアノのコンテストで優勝した辻井さん、全盲の、あの人が帰ってきてね、どこの記者だこれ、朝日か、質問してるんだな。メディアの諸君って力もってるよな。要するに会社を背負って。だけどそれは何もそれは諸君がだね、優れた人材であるということの証にはならないんでね、これ、ちょっと無神経というか、傲岸(ごうがん)というかね、生まれたときから目が見えなかったこの人物にこういうこと聞いてるんだね。『もし目が見えたら、何が見たいか』。こんなの、設問にならないじゃないの。そしたらね『両親の顔が見たい』とか彼は答えているわけ。それでまぁ、今はね、『心の目で見て満足しています』と笑みを浮かべたと。これ、失敬千万というかね、傲岸(ごうがん)というか、無神経というか、これ質問になっていないということを当人は分からないんじゃないかな。この手のことがずいぶん多いね、このごろね。僕はあの、ある政治家に紹介されて、福島智(さとる)さんっていう、これは前例がなかったんだけれど、東京のかつての都立大学をはじめて門を開いて、全盲ね、全ろうつまり、子供のころからだんだん目が見えなくなって、ついに両方の耳目が見えなくなって、18歳の時に完全にその聾唖者(ろうあしゃ)になった。
>これはヘレンケラーと同じだけれど、ヘレンケラーは生まれたときからですがね、これはもっと深刻な問題抱えながらね、非常に優れた人物で都立大学が、点字で授業を受けさせて、その後ですね、金沢大学に教授として赴任していって、それで戻ってきて東大の先端技術の研究所のコミュニケーション、限られた立場の人たちのためでしょうけど。それでね、つい最近教授になって、この人物に会ってものすごい私、ショックを受けたんだけども、彼に言わせるとね、やっぱり健常者というものは、同情はしてくれるけど、本当にその障害を負った、しかも深刻な障害を負った人間というものをなかなか理解できない。本当のコミュニケーションていうのはなかなかそういう人たちはとりにくいんだということを言ってましたがね、これなんかいい例だね。第一、新聞記者がね、どんなつもりか知らんけどね、生まれたときから目が見えないと分かっている人間にだね、目が見えたら何を言うか。ばかな質問じゃないかこれ。おごりだよこれおごり。メディアの。と私は思いました。非常に憤りを感じますね、これ。当人はこれいい記事書いたつもりでいるかもしれないけどね、そういうところがやっぱりね、記者としての資質を問われるべき問題だと思いますよ」

確かにこの記者の質問は失礼だわな。とはいえ自分がその立場だったとして、こういう事を口にしない自信は無い。いや差別意識とかじゃなく、何というか『「上手いコト言わはる」と言われたい欲』みたいのって、大なり小なり誰しも持ってると思うんだけど。
 スポーツの実況アナが、まんまスポ紙の見出しに使える様なフレーズ言う、その瞬間「よし決まった!」って快感はデカいと思う。サッカーの様なスピード速い競技ですら、シュート決まった後とかに名フレーズチャンスが有る。NHKでも、普段の野球とかでなくオリンピックでも(種目によるが)、有る。当然3競オートも、その例に漏れない。先の九州ダービー栄城賞、勝ち馬がゴール後流すトコにカメラがパンする、それに「栄えの国の扇の舞姫、ギオンゴールド!」とアナは被せた。杉本清の「菊の季節に桜が満開」を始めとする数々の、伝説のフレーズ。飯塚オートのギャオ宮本アナは「人気の浜野はまだこの位置、本線ファンは数珠持って天空拝むしかありませーん!」と吼えた(←これは事前に作っといたものではないだろうが)。
 我々も、卑近な例だが、ギャグがウケた時の快感として得る事が出来る。しかし名フレーズ欲も、時と場所によっては今回の様な事態を招く。以て他山の石とせず、気を付けたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 11, 2009

「父死んだ」自転車盗み弟訪ねて300キロ http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20090611-505283.html
>弟訪ねて自転車で300キロ−。広島県警海田署は10日までに、兵庫県相生市で自転車を盗み、広島県安芸郡の交番に自首してきた男を窃盗の疑いで逮捕した。男は住所不定、無職佐藤誠容疑者(23)。逮捕容疑は5月20日午後2時ごろ、相生市のファミリーレストラン駐輪場で鍵がついたままの自転車1台(約1万円相当)を盗んだ疑い。
>同署によると、同容疑者は相生市から広島県安芸郡に住む弟に会うため、約2日間かけて自転車で300キロ近くを走破。弟の住所まではたどり着いたが、既に引っ越していたという。
>力尽きた同容疑者は、9日午後2時すぎ、同県海田町の寺迫交番に「2週間前に自転車を盗んだ」と出頭。所持金は10円で、「3日間くらい何も食べておらず空腹だった」と話している。盗んだ理由は「父が亡くなったことを弟に伝えたかった」と供述している。自転車は変速機なしでハンドルは横一文字タイプ。盗難届から、兵庫県たつの市の男子高校生(17)のものと判明し、同日午後9時38分、逮捕された。
>一般男性の自転車速度は時速約15キロ。大阪府自転車競技連盟の吉井猛事務局長(68)は「変速機なしの自転車で、時速15キロで走り続けるのは1時間が限度だろう。自転車競技歴がない人で、2日で300キロ走破するのはすごいこと」と驚く。
>同署が弟に連絡したところ、弟は「触れてほしくない」と会うことを拒否しているという。同署は「プライベートなことなので…。何か特別な理由があるのだろう」と話し、父親死亡の有無、相生市からの経路など詳しく調べる。
>[2009年6月11日8時11分 紙面から]

事件自体は昨日の時点で知ってたけど、この大阪府自転車競技連盟の事務局長のコメ読んで感心、エントリ立てた次第。直ちに競輪はスカウトに動け!もちろんロードと競輪は違う、モノになるかは判らんが、それでもかなりの地脚は持ってる筈だ。交通事故や淫行で捕まった選手が現役続けてる選手も居る(もちろん謹慎はしたが)、前科持ちが選手になれない道理は無い。当人には稼げると説得し、寛大な措置をお願いすれば送検もされないだろう。マジでどうよJKA?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote