December 04, 2009

“あの1本”で契約…巨人・大道300万円減も怪気炎 http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20091204050.html
>巨人・大道が4日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、300万円減となる年俸2700万円でサインした。
>代打の職人は22年目の今季、キャンプで故障して開幕は2軍。打率・257と不本意な成績だったが、11月5日の日本シリーズ第5戦(東京ドーム)では8回に代打で同点打を放つなど、ポストシーズンの活躍が評価されて「あれで契約してもらえたようなもの」と振り返った。
>来季は41歳になるが「立浪は引退したけど、まだ同級生の堀、桧山がいる。(通算代打安打最多の)高井さん(元阪急)にあと5本に迫っているので抜きたい」と怪気炎。さらには「(年俸が)下がった部分は有馬記念で取り返します。本命馬?言えない。オッズが下がっちゃう」と終始冗舌だった。
>[ 2009年12月04日 13:01 ]

JRAの出稿量は広告業界でも指折りだが、GI連続開催とあって有馬の広告は当分先だ。現状、ド派手にやってる年末ジャンボ宝くじのハデハデさを横目で見てるしかない。だからこれ↑は、いかに有馬記念が暮れの風物詩として広く定着してるか、を表すエピソードという事になる。こういうトコに、間違っても東京大賞典やKEIRINグランプリやスーパースター王座決定戦の名が挙がる事は無い訳で、素直に羨ましい。
 ウオッカは出走停止処分期間、オウケンブルースリは放牧に出されスクリーンヒーローは屈腱炎、クィーンスプマンテは香港遠征…と結構薄いメンバーになりそうだが、そういうのは一般層はさほど気にしないものだ。とはいえこの秋は不況の波をまともに被ってて、ジャパンカップの売上が前年比86.5%、JCを含む東京開催8日間が88.5%、京都の8日間も89.1%。エリザベス女王杯は例外的に97.9%もマイルチャンピオンシップは84.3%、有馬もあまり多くは期待出来そうにない。最後ぐらい明るい話題で締め繰くって欲しいのはヤマヤマだけど…( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 03, 2009

WSJS騎乗馬決定!武豊×アドマイヤは約2年半ぶり 12月2日17時22分配信 サンケイスポーツ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091202-00000517-sanspo-horse
アドマイヤミリオンに武豊騎手/WSJS騎乗馬決定 12月2日18時18分配信 netkeiba.com http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091202-00000004-kiba-horse

見出しだけ見ると「すわ、豊とアドマイヤ電撃和解か!」と思ってしまうが、ワールドスーバージョッキーシリーズに参戦する豊が、たまたまアドマイヤに当たっちゃっただけじゃねえか。ヤフーニュースの人『釣り師』だな。

藤田伸二オフィシャルブログ「藤田伸二の男道」Powered by Ameba みんなが… http://ameblo.jp/fujitashinji/entry-10402728481.html

藤田…アンタ凄ぇよ…物怖じしないねえ…漢(おとこ)だ…(((((゚д゚)))))ガクガクブルブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 02, 2009

 競馬の特別競走名には地名や花の名のレース名も有るが、新聞社やTV局名のレースも有る。競艇競輪オートは競馬と違い原則3〜6日間のトーナメント制で、『〇〇杯』とかの冠はその節全体に掛かる。いわゆるヒラ開催は『川口市営第10回2節』とかでも別に問題無いが、いかにもヒラ臭がして味気無い、てんで担当者が駆け回り協賛者を募る事になる。協賛つってももちろん賞金出す訳じゃない、副賞つうか記念品だ。今春の大宮競輪だったか西武園だったか、アサヒビールカップを優勝した上田浩にはスーパードライ1年分が贈られた(←テレ玉『バッハプラザ』で言ってた)。ここでも新聞社やTV局名のレースも有るが、まさか無料購読1年分とか貰っても嬉しくないだろうし、普通の記念品になる。毎日王冠は文字通りの王冠、東京スポーツ杯は高い置時計と昔何かで読んだ記憶が有る。
 さて、故・リアルスポーツ(=旧・内外タイムス)。中央競馬では3月中山のダート千八の準オープンが内外タイムス杯だったが来年以降はどうなるのか?…まあ、適当なレース名でっち上げるんだろうけど。今夏、大井競馬や船橋オートではリアルスポーツ杯やってたが、開催日程の年度の関係でまだこれからのトコも有る筈、そういうのはどうなのか?と調べてみたら来週の多摩川競艇がそうだった。

 競艇オフィシャルWeb http://www.kyotei.or.jp/infomation/news/200911/26_001.html

どうなるんだコレ。会社更正法とかでなく自己破産だから資産価値有る物は全て管財人の管理下、会社名義の副賞なんか贈れっこない。当日来場予定だったお偉いサンが自腹切るのか。いや、それやったら、表彰式の場に債権者がどこからともなく現れ
「そんな金が有るのならー、内外タイムス社はー、債務をー」
とかシュプレヒコールしまくって、優勝選手も居たたまれなくなって
「いや、あの、ここまでしてもらわなくても、その」
「いやいや気持ちですから!これは遠慮無く受け取ってもらって」
とか押し問答してる最中にも
「我々はー!断固としてー!」
とかの修羅場ならんのか。やー、一大スペクタクルだなこりゃ、ぜひ生で見たい…って、優勝戦月曜かぁ('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 01, 2009

 花月園競輪の廃止は織り込み済みだし佐藤聖也騎手って誰?だしネタにするほどのもんじゃない('A`)

ヴァーミリアンの石坂師「外国馬に右回り審査を」…12月6日・JCダート http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20091130-OHT1T00260.htm
>帝王賞、JBCクラシックを連勝、史上初のG18勝馬となったヴァーミリアンの勢いが止まりそうもない。ダート最強馬決定戦でV3達成なら、カネヒキリに並ぶJRAダートG13勝目。7歳の今も王者として君臨する同馬を管理する石坂調教師は、優勝を願いながらも現状のJCダートに一石を投じた。
>米国の競馬場はすべて左回り。当然、同国での出走経験しかない馬は、右回りが初めてとなる。昨年のジャパンCダート。1番人気に推されたヴァーミリアンは、米国のフロストジャイアントが1コーナーで外に大きくふくれ、その影響をもろに受けてしまった。3着だった。
>「右回りでも回れる馬であってほしい。例えば検疫の時、右回りで最内を回れる審査をすればいい。一番怖いのはアメリカの馬がいる時。気をつけて競馬をしなければいけない。力負けしたのなら仕方ないが…。邪魔をしてほしくない」と石坂調教師の言葉には実感がこもっていた。
>(2009年12月1日06時01分 スポーツ報知)

今出てるサラブレで、JCD開催地が阪神に移った事でアメリカ馬が参戦し辛く日本馬は有利になった、と角居調教師がコメントしてて(´・∀・`)ヘー と。成田→白井→関西と輸送の負担が増えるのが一つ。もう一つは馬生(←こう書くと落語家の大看板みたいだが)初の右回りを要求される事。フロストザジャイアントは記事に有る通りだし、今年の招待馬の目玉だったサマーバードが調教中骨折したのも右回りが負担になったからじゃ?てな声も有るほどだ。
 JCDを東京から阪神に移行させたのは、二つしか無いJRAダートGIがどっちも東京じゃ…ってバランス取りだと思うが、ならJCDをそのままにフェブラリーステークスの方を動かす選択肢は無かったのか。JRAのGIスケジュールを見るとフェブラリーSが特に孤立してて、遡ればJRAにダート重賞がほとんど無かった時代、芝路線が手薄になる厳寒期に申し訳程度に初めたフェブラリーハンデが格上げされた、それが施行時期の由来だ。今となっては、ダート受難の負のモニュメントとして、敢えてこの時期のままの方が除け者感満々で良いのかもしれないが、やはり一考はされるべきだろう。
 例えば中京は来年から改修工事に入り、コースレコードもリセットされるし重賞もグレード保留となる公算が大。
2f6cf06b.jpg
そこで東海Sを千八(千九、二千も可能に思えるが)でやれば、左回りだしアメリカもシーズンインしてる、こっちの方がまだナンボか良さげに思える。かしわ記念と帝王賞の谷間だから地方側からも不満は出まい。どないなもんでしょ( ´-`)y-~~~

*コース概要図は
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/race/news/images/PK2008072902100179_size0.jpg
から引用(リンク切れ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 30, 2009

大型倒産速報 | 帝国データバンク http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3168.html
>2009/11/30(月) 大衆娯楽新聞 「リアルスポーツ」 出版など
>株式会社内外タイムス社
>自己破産を申請
>負債26億7700万円
>企業コード:982299277
>「東京」 (株)内外タイムス社(資本金4億8000万円、江東区東雲2-3-14、代表重森弘充氏)は11月30日に東京地裁へ自己破産を申請した。
>申請代理人は、山口英資弁護士(豊島区池袋2-45-2、電話03-3982-0707)。
>当社は、1952年(昭和27年)3月設立の(株)内外タイムズ社の営業面を継承する形で72年(昭和47年)3月に設立された。事件追跡、社会記事、スポーツ、ギャンブル、風俗記事などを中心とした大衆娯楽新聞「内外タイムス」の発行を手がけ、サラリーマンを主体とした男性読者を中心に固定読者を有していたが、93年に和議を申請。2000年12月に弁済を終了していたが、この間株主が入れ替わるなど不安定な経営が続いていた。
>2009年6月には「創刊60周年」を迎えたことを機に、芸能・ゴシップ情報の充実を最重要ポイントに挙げ、媒体名を「リアルスポーツ」に変更し、新たなスタートを切っていた。しかし、紙媒体からインターネットへのシフトや、景気低迷の影響により新聞販売が低迷。加えて、風営法改正により従来のの主要広告クライアントからの広告出稿数の減少で広告収入が伸び悩み、業況に回復が見られず、今回の措置となった。
>債権者数は195名に対し、負債は約26億7700万円。

こりゃキビシイ…('A`) 何度も何度も潰れたと言われちゃあオーナー変わって(=株式買収=筆頭株主化)新聞発行だけは続けて来てた、俺が知る限りだけでも廣済堂、シーズ(風俗誌MANZOKU出してるトコ)、アムスインターナショナル(不動産業)、ラバンナ(薬事法違反で社長が逮捕された健康食品会社。グループに競馬予想会社も)と来てたが、自己破産じゃもう発行されないんだろうなあ('A`)
 夕刊紙ゆえ、その当日のレース載ってても予想に乗るのはほとんど不可能で(昼開催だと時間的余裕がほとんど無い)、それは作り手も解ってるから競艇競輪オート面は、予想よりも読み物に重きを置いてた。前日人気で飛んだ選手のコメントとか、あと『競輪人国記』は読みでの有る、価値の高いコラムだったと思う。
 3競オートやんない人、あと風俗記事や3行広告に用の無い人には薄い、読むトコあんまり無い新聞だったろうが、系列TV曲とか出版社の無い独立系(それは経営基盤の脆弱性にも繋がるのだが)だったがゆえに、ネットで広く伝わってるがどこの新聞雑誌でも書けない芸能スキャンダルを内外、いやつい習性で内外って言っちゃうがリアスポか、は遠慮無く書く事が出来た。2ちゃんねるの芸能ネタで『ソース:リアスポ』となってるスレは結構有る。…いやデイリー夕刊の休刊も痛いが
58e66e91.JPG
こっちのが段違いでキツいわー(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 29, 2009

 4時起きで羽田→朝一エアドゥで千歳→快速エアポートで札幌。接続が悪いので乗り継ぎは諦め高速バス…前、一昨年か3年前か、その時は単なる乗り換え通過だったため気付かんかったが、札幌駅エラい変わったんだな(あと駅周辺の街並みも)。何せその前っつうと、さらに十年ぐらい前の記憶しか無いし。まあとにかく岩見沢。
26436953.JPG
国道経由かえで団地行のバスに乗り、終点1ヶ前のかえで団地入口で降り、来た道戻って右折。このバス停は『ト』の字型交差点を右折してすぐのトコに有って、つまりさっきの角をもしバスが曲がらず直進したら…って方角に行くという事。緩い上り坂を3分ほど歩くと
342a62ae.jpg
76546338.JPG
a57080dd.JPG
33b35782.JPG
3c3e637b.JPG
ロープ張ってあっても別に立入禁止とかの表示は無い、入ってみると車止めが墓標の様に並んでお出迎え。
7548a9b9.JPG
2976578c.jpg
465f1710.JPG
看板の『沢』の字が脱落したままだったり
ce26d1a6.JPG
でも入場券売場なんか、今にも生き返りそうな気配も。
651b72de.JPG
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 28, 2009

キャリーバッグ:機内持ち込み、12月からサイズ厳格化 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091128k0000e040054000c.html
>国内航空各社で作る「定期航空協会」によると、ここ数年、機内にキャリーバッグを持ち込む客が急増。荷物棚に収まらず貨物に預け直すなど、手荷物をめぐるトラブルで出発が遅れた回数が昨年1年間で約4800件に上った。このため、各社バラバラだった制限サイズを統一し厳格化することを決め、8月下旬に公表した。
>12月から機内に持ち込める手荷物は、客席が100席以上の機種で、3辺の合計が115センチ以内、かつそれぞれ幅55センチ、高さ40センチ、奥行き25センチ以内に。また、100席未満の機種は、合計が100センチ以内で各辺が45センチ、35センチ、20センチ以内に統一する。手荷物はすべて保安検査場でチェックし、制限サイズをオーバーする手荷物はカウンターで預けるか、壊れやすい場合は追加料金(片道一律1万円)で荷物用の座席を確保することになる。
>制限の厳格化は音楽家たちにも影響を与えそうだ。「命より大切な楽器をスーツケースと一緒に預けるなんてできない」と音楽家の間では困惑が広がる。バイオリンケースは小さいものでも3辺で計130センチ前後だが、これまではほとんど無料で自分の隣の座席に置き、満席時は荷物棚に入れてきたという。
>全国の音楽家で組織する労働組合「日本音楽家ユニオン」(東京都新宿区・約6000人加盟)には、「往復2万円の追加料金でギャラが消えてしまう。死活問題」「預けて破損した場合、高額な被害を補償してくれるのか」と非難の声が多数、寄せられている。篠原猛・代表運営委員は「100人規模のオーケストラの場合、バイオリンやビオラは30〜40人。つまり60万〜80万円負担が大きくなるため、公演を取りやめるケースも増えるだろう。キャリーバッグのとばっちりで音楽文化が衰退する」と指摘する。同組合は定期航空協会に改善を求める要請書を提出した。
>一方、日本航空は「ルールはルール、たとえ1センチの超過でもお断りするしかない」、全日空も「公平性の面からも、ルール改定を機に今後はルールに沿って対応する」としている。
>毎日新聞 2009年11月28日 15時00分

ミュージシャンとんだトバッチリだな(´・ω・)カワイソス 国内便に限ればロストバゲージなんてまず無いし…てな問題ではない、弦楽器は気圧の影響を強く受けるから「傷一つ付けずに」でも厳しい、コントラバス(=ウッドベース)奏者なんか、これじゃ陸続きのトコにしか楽旅出来んくなってしまう。ギターやベースも『デンキ』なら貨物扱いでもイケるが、ではシャリコマ(=売れセンの音楽、及びそれをやるミュージシャン)なら無関係かっつうと、ドラムセットやシンセサイザー、PA機材のオーヴァーウエイト問題が有る。
 か細い女性だろうが力士だろうが手荷物として持ち込める重さは一緒、って規程は明らかに変だと航空会社の現場レヴェルでは誰もが思ってて、だから余程生真面目な人に当たらない限りはオーヴァーウエイト料金なんか取られない、てのがギョーカイの慣例だそうで、でも今後は「サイズあんだけ厳しくチェックしといて重量見て見ぬ振りかよ」と突っ込まれる事必定。外タレの来日なんか、歌手はサイドマン現地調達でも良いけどバンド、ユニットは今後難しいよな('A`)
 俺の旅打ちは基本0泊なので、飛行機だと朝一で行って最終便で帰る事になる。帰りは地酒やら何やら買ったりしてるから荷物は有るが行きはほとんど手ブラ、ゲートくぐる際別立てで通すのはケータイと財布、鍵だけ。あー楽。でも一方、不信者に思われてないかちょっと不安だったりもする( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote