July 13, 2009

7月26日(日)のテレビ中継 http://jra.jp/news/200907/071303.html
>2009/7/13
>7月26日(日)は、フジテレビ系列で特別番組が放送されます。そのため、同系列局の「日曜競馬中継」は中止となり、中継局、中継時間が変更となりますのでお知らせいたします。
>1.「日曜競馬中継」を休止する局(フジテレビ系列各局)
>フジテレビ 北海道文化放送 秋田テレビ 仙台放送 福島テレビ 新潟総合テレビ テレビ静岡 長野放送 富山テレビ 石川テレビ 福井テレビ 東海テレビ 関西テレビ 岡山放送 テレビ新広島 山陰中央テレビ テレビ愛媛 テレビ西日本 テレビ長崎 鹿児島テレビ 沖縄テレビ
>※ ただし、フジテレビ系列各局の特別番組内で、札幌競馬の第9レース「函館記念(GIII)」のレース実況と払戻金は放送予定です。
>2.競馬中継局と放送時間
>(1) 北海道地区 テレビ北海道 15:00〜15:55
>(2) 新潟地区 新潟放送 15:00〜15:55
>(3) 関東地区 テレビ神奈川 12:30〜17:00 ※1
>千葉テレビ 12:30〜17:00 ※1
>テレビ埼玉 12:30〜17:00 ※1
>群馬テレビ 12:30〜15:00 >※1
>16:00〜17:00 >※1
>(4) 関西地区 KBS京都 12:35〜17:00 ※1
>奈良テレビ 13:00〜17:00 ※1
>三重テレビ 12:45〜16:30 ※1
>サンテレビ 14:00〜17:00
>(5) その他 BSフジ 14:00〜16:00
>グリーンチャンネルEAST  9:00〜17:30
>グリーンチャンネルWEST  9:00〜17:00
>(※1) 放送を行う予定ですが、高校野球地区予選の日程変更等により、休止になる場合があります。また、放送時間中にニュース等の番組が挿入される場合があります。
>※ テレビ局の都合により、放送時間が変更となる場合があります。

競馬ファンがナイガシロにされる、年に一度のバカ騒ぎ。何年前か、この27時間TVが『めちゃイケ!』の時は、何が起こるか判らんという期待感の方が大きかった(実際さんまが『ロンブー淳に四股掛けてた挙げ句振ったのは坂下千里子』と暴露したり、幾多の伝説を残した)から競馬がゾンザイな扱いでも許せたが今年は『ヘキサゴン』、もうやる前から予定調和の積み重ねと容易に想像付くのが何とも('A`)
 でもって首都圏の競馬ファンにとっては独立U局の中継頼みという事になるが、これが高校野球県大会とモロ被り。
大会日程 http://www.koukouyakyu-no-hoshi.com/taikai-nittei.html
当日雨でない限りダメじゃん。横着せんでウインズに足運ぶなり、これを機会にグリチャ加入するなりしなさいって事か( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 12, 2009

 「家に帰るまでが遠足です」という物言いが有る。「勝負は下駄を履くまで判らない」とも言う。3競オート的には「馬(or舟、車)券は確定するまで破ったりお捨てにならない様大切にお持ちください」となる。でもつい粋がって「ハイ出来上がりー」とか、レース中だっつのに口にしちゃうんだよな。先に言えば言うほど見極めの早い、通(つう)みたいな美意識がバクチ打ちには有って。

 【競艇】2009/7/12 戸田12R 不成立‐ニコニコ動画(ββ) http://www.nicovideo.jp/watch/sm7614577

1周2Mで安達が転覆、救助艇出動。この時点で着順(=舟券)は常識的には確定。2周2Mも無事クリアしてる。こら外れ舟券捨てたくなるわ誰でも。ところが3周2Mでまさかの航走指示違反で5艇失格・競走不成立=全返還。憐れ、捨てた舟券探しに地べたやゴミ箱探す人で溢れ戸田は修羅場と化したとか(-人-)
 中央競馬では十年前のシンコウシングラー事件が有名。

 シンコウシングラー事件 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6

これなど審議ランプが一切点かないまま突然着順変更アナウンスが行われたから、馬券捨てちゃった人のクレームが続出した。もっと一気に遡ってグリーングラスの有馬記念、あれ払戻窓口に並んで、でもなかなか確定しないから変だなと思ってるうち中(←当時は自動払戻機など無い)で、主任か係長か、とにかくお偉方が窓口オバにカネミノブの加賀が異議申し立てをしてるという情報が漏れ聞こえて来て、さっき捨てちゃったカネミノブ絡みの馬券を探しに血相変えてゴミ箱に突進したが馬券は既に無く、しかもそれが自分の馬券じゃなく『頼まれ』だったから生きた心地がしなかった、なんて同僚がウチの社に居る。たとえ往生際が悪いと言われようとも、やっぱ最後の最後まで諦めちゃイカンよな、と一くさり( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 11, 2009

米代表する競馬場・ハリウッドパーク閉鎖 http://www.sanspo.com/keiba/news/090711/kbd0907110501000-n1.htm
>2009.7.11 05:01
>米国の名門競馬場、ハリウッドパークが今年限りで閉鎖されることになった。ロサンゼルス国際空港近くのイングルウッドにある同競馬場は再開発計画により、閉鎖されることが決定した。
>ハリウッドパークは1938年にオープン。84年の第1回ブリーダーズCの開催地に選ばれるなどした一流競馬場で、日本ではシーザリオが05年に勝ったアメリカンオークスの舞台としても知られる。全米を代表する競馬場の閉鎖は、大きな影響を及ぼしそうだ。

前々から噂されてはいたが、正式にリリースされたと。ここら辺が日本の競馬とシステムの違う『非ギャンブルスポーツ競馬』の限界だわな。再開発ってのはもちろん表向きの理由に過ぎん訳で( ´-`)y-~~~

馬場状態を理由に取り消すのは欧州では当たり前 http://sports.nikkei.co.jp/keiba/new.cfm?i=20090706e6000e6
>20年ぶりに英2冠馬となったシーザスターズが、ダービー連覇を達成できるかどうかに注目が集まっていた愛ダービーだが、残念ながら降雨による馬場の悪化を理由に回避してしまった。勝ったのは、大挙6頭出しで臨んだA・オブライエン厩舎の英ダービー2着馬フェイムアンドグローリー(父モンジュー)。同厩舎のゴールデンソードに5馬身もの差をつける圧勝劇を演じた。
>今回のシーザスターズのように、馬場が合わないなどの理由で出走を取り消すことは、日本では認められていない。しかし、欧州では当たり前のことで、厩舎関係者たちの中には「馬場が合わないのに走らせることはリスクが大きい」と言う人もいる。また、一般ファンも「仕方がない」という反応をみせるのだ。
>その一方で、今回のようなビッグレースになれば当然、馬券の売り上げにも大きな影響があり、ブックメーカーの損害は数十億とも言われている。
>「勘違いしないでほしい。賭けのために競馬をやっているのではない。競馬場に売り上げが入るTOTE(国が運営を認め、競馬場内のみで馬券を販売できる会社)ならばまだしも、ブックメーカーのためにリスクを冒して馬を走らせることに、何のメリットがあるのか?」(現地厩舎スタッフ)。
>ダービーで1番人気馬が、馬場を理由に回避することを認める…。このことに関して良いか悪いかの話は別として、そこには間違いなく、競馬を取り巻く環境の大きな違いがあるようだ。

『始めに馬券有りき』な日本式競馬と違って、『まず競馬というスポーツ有りき』の非日本式競馬では、ホースマンにとってブックメーカーってのは寄生虫、ハイエナ的存在だからねえ。で、市井の馬券ファンにとってどっちが幸福か、つったら自明だわな。日本バンザイヽ(゚∀゚)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 10, 2009

安田美沙子が競走馬を命名!7月デビューも http://www.sanspo.com/keiba/news/090617/kba0906170506012-n1.htm
>2009.6.17 05:05
>タレントの安田美沙子(27)が命名した2歳牝馬「ハンナリト」が、早ければ7月中にも中央競馬でデビューすることが16日、分かった。父は2冠馬ネオユニヴァース、伯母にGI3勝のテイエムオーシャンがいる良血馬。最近ではグラビアアイドル、ほしのあき(32)が命名した「ハシッテホシーノ」がオークスに出走して話題になったが、安田も“愛馬”のデビューを心待ちにしている。
>安田が名付けたのは、中央競馬会(JRA)所属の2歳牝馬で、名前は「ハンナリト」。16日付の自身のブログでは、出身地の京都の言葉で「上品で明るく華やかなさま」を意味する「はんなり」が由来で愛犬の「はんな」(犬種・ビションフリーゼ)に掛けたと説明している。
>今年は、ほしのあきが命名したハシッテホシーノがGIオークスに挑戦(8着)するなど話題を呼んだが、ハンナリトも互角以上の活躍が見込める。父は03年皐月賞&ダービーの2冠馬ネオユニヴァース。母イシノアパトゥーラ(父ウォーニング)は1勝馬だが、曾祖母が85年桜花賞馬エルプス、伯母に01年桜花賞&秋華賞などGI3勝のテイエムオーシャンと血統は一級品だ。
>管理する美浦・小桧山悟調教師(55)は「見た目のいい馬だし、前向きな気性でいい点数があげらる」と期待十分。現在は札幌競馬場に入厩しており、早ければ7月中にも札幌でデビューする見込みだ。
>オーナーは放送作家の村上卓史さん(42)で、JRAで所有するのは初めて。安田が出演していたフジテレビの競馬バラエティー番組「うまなで」を通じて競馬仲間になった縁で、命名の機会を与えたという。
>レースで着用する勝負服のデザイン(申請中)は、「うまなで」のナレーションを務めていたお笑いコンビ麒麟の川島明(30)が担当だ。
>村上さんは「ほしのあきさんや草野仁さん(ブエナビスタの1/40オーナー)のように、タレントさんのパワーをもらう例もあるので、そのオーラをうまくいただければ…」と“安田パワー”に期待する。
>安田は20日、イベント出演のため札幌競馬場に登場予定。“愛馬”との対面も果たせそうだ。

『うまなで』の作家か。しかし馬名はともかく、勝負服ぐらい自分でデザインしなさいよ。これ一頭でやめる訳じゃないんでしょ('A`)

「ハンナリト」勝負服デザインは麒麟・川島 http://www.sanspo.com/keiba/news/090710/kba0907100506009-n1.htm
>2009.7.10 05:05
>タレントの安田美沙子(27)が名付け親となったハンナリト(牝)が、11日の札幌新馬戦でデビューする。「はんなり」は、安田の出身地・京都府で「上品で明るく華やかなさま」を意味する言葉。
>ハンナリトを所有する村上さんの勝負服をデザインしたのは、お笑いコンビ・麒麟の川島明(30)。魅惑の低音でフジテレビ「うまなで」で、うまなでさん(馬のぬいぐるみ)の声を担当していたのがきっかけ。黄に茶格子、袖茶一本輪の色使いは、まさにキリンだ。

茶格子と言わず玉散らしの方がもっとキリンらしく思えるけど。でも実は、馬名より勝負服の登録の方が『既存』として跳ねられ易い、その結果かもしれん。まあ、精々頑張ってください( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 09, 2009

競輪事業終結に初言及 大津市長 3年、5年と長期低落なら http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009070900190&genre=A2&area=S00
>HOME>>最新ニュース一覧>>【詳細】 Kyoto Shimbun 2009年7月9日(木)
>大津市の目片信市長は9日の定例会見で、慢性的な赤字に悩む競輪事業について、今後、長期にわたって改善されない場合「(存廃について)一定の判断をすることもありうる」と述べ、競輪事業を終結させる可能性に初めて言及した。
>目片市長は「今後3年、5年と競輪の長期低落が続くなら(事業終結なども)一定考えなければならない」と語った。
>一方で、競輪事業が市財政を潤してきた実績にも触れ「『すぐにやめるべき』との意見は、これまで市に果たしてきた役割への思いに欠ける。従事員の処遇や関係者への対応など、慎重に検討すべきことは多い」とも述べ、早期に結論を出すことには否定的な考えを示した。
>市の競輪事業は2004年度以降、赤字が続き、昨年度も1億7800万円の赤字となる見込みで、累積赤字は13億9300万円に膨らむ見通し。本年度も売り上げの7割強を占める「高松宮記念杯競輪」の車券売り上げが前年度比で1割落ち込むなど、苦戦が予想されている。市は競輪事業の収支改善計画を策定し、経費節減などに取り組んでいる。

日本語は婉曲表現に富んだ言語だが、わけても政治家の発言は難解だ。「前向きに善処します」てのは「(今回は御意向に沿えませんがそういう御意見は確かに承りました、次回以降は)前向きに善処します(が御意向に沿えるかはその時になってみないと…)」という体(てい)の良い断り言葉だし。で、この大津市長の発言の真意だが、基本的には字面通りで良いだろう。「今すぐとはならないが赤字垂れ流しで良い訳無いし、潰す時は後に引き摺らん様ワシの任期内にやるわ」と。ただ、今回初めて言及したという事については当然、もう一つ意味が有るだろう。
 向日町競輪の廃場はほぼ既定路線だが、向日市の事業計画等を見る限りではバンクを壊し更地返還される事を前提としてる(国体云々を言う人も居るが、そもそも競輪は京都府の事業なので向日市は無関係)し、そのアカツキには発券機能も残されない公算が高い。で、向日町〜大津はJRで18分。駅からのアクセスまで入れれば30分掛かるが、その客を大津に取り込めるとなれば話が変わって来る。つまり大津市長の発言は、向日町の廃場がかなり具体化して来た事の裏付けだと俺は読んだ。そして、自場の廃止についても踏み込んだ発言をしたという事は、もう競輪人気や車券売上が劇的に回復する事など無いと解ってて、本当の最後の希望として、向日町の廃場に賭けてるんだなと。最悪、両方潰れる。両方生き残る道は無い(有る、とする意見の内容を実現するだけの時間的猶予は無い)。どちらか片方だけなら、生き残れる可能性は有る。いずれにせよ、厳しい選択ではある( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 08, 2009

次回第6回開催(7/5〜7/10)イベント予告 http://www.tokyocitykeiba.com/news/news.php?id=1554
>09.06.26
>■こりん星からやって来た小倉優子さんがJDD「重賞攻略ステージ」に登場!
>ジャパンダートダービー当日、あの「ゆうこりん」こと小倉優子さんをゲストに迎え、ジャパンダートダービーを直前予想します。また、「ジャパンダートダービー」の表彰式プレゼンターも務めていただきます。
>実施日 : 7月8日(水)
>実施時間 : 18時50分頃〜
>実施場所 : トゥインクルステージ
>出演者 : 小倉優子さん
>★小倉優子(おぐらゆうこ) プロフィール
>生年月日 : 1983年11月1日
>趣味 : カラオケ
>特技 : ピアノ、フルート
>スポーツ : スキー
>出身地 : 千葉県
>血液型 : B型
>身長 : 162cm
>3サイズ : B80W56H83
>足のサイズ : 23.0cm

こりん星からやって来たってキャッチ付けといて出身地千葉県は無いでしょ。そもそも誰だって知ってるクラスの人にこんなプロフ不要だし。千葉県出身だけどこりん星在住、って強弁するのかねえ。
 肝心のJDDだが、馬券はスーニから。前走を俺は船橋で観てた訳だが、勝ち馬の楽逃げを誰も突つかず自力で追い掛け回し、不得手な超小回りで外々回されかなりの距離損、負けてなお強しのレースだった。広い大井に変わって全ての面で上積み、と。ほんでレースは、モロ仕事中なのでワンセグでMXで視てた訳だがorz
結果
番組のレポートによるとウチパクは「パドックで焦れ込むのは前走も同じだが、今日は返し馬でも焦れ込んでた」としつつも、納得行く敗因が思い当たらなさげ。挙げ句「他の馬も成長しているから(=今までのアドヴァンテージは早熟だったから)かなあ」とも。確かに早熟マイラー血統ではある。今にして思えば前々走も、勝ったとはいえ道中追っ付け通しだった。うーむ。あるいは距離か、あるいは初めてのナイターが影響したのか。判らん。ただ、中央馬6頭中6番目ってのは負け過ぎだよな。今後の扱いに悩みそうな('A`)
 その中央6頭はキレーに1〜6着を占めた。それに続いたのは南関の2頭。ネフェルメモリーのリタイアでどうなる事かと思わせたが、やはり他地区とのレヴェル差は(キングスゾーン等の僅かな例外を除き)歴然と、有る。ぶっちゃけ、ここにカラテチョップやギオンゴールドが出てたとして、ロマに先着出来たろうか?JRA>南関>その他、というレヴェル差が残酷なまでに出切ったレースだった。テスタマッタとは『芸術的な面でクレイジー』といった意味なのだと。その名を付けたワインは激賞されてもいる。奇才に酔う夜、か。うーむ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 07, 2009

 社で寛仁親王牌観戦。平日の地上波放映は久々とあって社の連中も新鮮な感覚ぽい、「この(旗振りの)オネーチャンの格好何(Tシャツにハーフパンツの、昭和の女学生運動会みたいだった)、もっとビキニみたいなの着させりゃ良いのに」「たまたま入院して来れんくなったけど殿下来る予定だったんですよ、ヘソ出しコスなんて出来る訳無いでしょ」とか。ほんで4時になり解説が中野浩一に変わる、それへの反応が「中野ってカツラだったよね」「植毛したんです」「人相悪くなったなあ」「うはははは」「あれ中野ってカツラじゃなかったっけ」「またかい!」「CMやってなかった?」「現役時代ですそれ」「この人普段何やってるの?」「え…さあ…」「競輪学校の教官とかやってるの?」「いやそれは無いと思ったけど…」世界の中野浩一も形無し。まあ競輪やらん人の意識なんてこんなもんだ('A`)
 久々に見る青森は、明らかに客が入ってた。3年前に来た時は雨のFIとはいえ日曜日、にも関わらず2センター側のスタンドは閉鎖されてた。入場1400人。現地でガイド役を買ってくれたフロイドさんは、それでも「こんなに入って」と結構感激していた。それが今日は、その2センターにも結構な数の客が。金網にも客がへばり付いている。やっぱ平日とはいえGI決勝の威力だ。エラい山ん中なのと、ケーブルTVが普及してる事も有って、普通の客は駅前SCで車券だけ買ってレースはケーブルで視るのがデフォだそうだが、元々が特別開催の常連場、競輪熱の有る土壌なのだ。
 さてレース。平原康多の出てるレースはやらん、という禁を破り久々にやってみたがハズレ。●平原の死に逃げ●永井は逃げ争いをしない●永井が踏んだら富生は千切れる、ここまで読みは合ってたが、永井が置かれたら昌己はさっさと切り換え前に踏むと思ってた。心中するとはね('A`)
結果
やっぱまだまだ、もう暫くFIIしか買えんな俺は。そして、ああまでお膳立てしてもらったのに油揚げ拐われた神山が、顔を歪めて悔しがってたのが印象的だった。
 ウイニングランだけで中継が終了してしまった(←そもそも発走が10分遅れだったから。いつもの4〜5倍の盛況とあって窓口捌けなかったのだろう)ため判らなかったが、表彰式は涙々のインタヴューだったそうな。海老根おめでとさん(-人-)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote