November 29, 2008

 仕事終わりで花月園競輪に直行、何とか7レースの締め切り5分前といった辺りに到着。ここも気が付けば結構暫く振り、バック側のサイクルカフェだの何だのって初めて見たし。てか、俺が前ここに来た時は着順表示板が四方に向いて、内馬場のド真ん中に通天閣みたく立ってたっけ。あれ何年前だ。忘れた。まあ歴史の遺物は場内散見出来るけど。
c1294ac3.JPG
3コーナー裏や1コーナー2Fの穴場が閉鎖されまくりな、でも大宮辺りよりはよほど活気が有る。ま、これは記念だからかもしれん。客層もいかにも鉄火場の匂いを残す。後述するが10レース、スローVTRは一目で9→3→5なのだが「あー953だ、953!」とほざく奴と同意するオヤジ達。人気の手島をコカした松坂は(地元なのに)問答無用で悪役で、手島自身も審議対象なのに「あー5は失格だな」と大騒ぎするわ、失格なら繰り上がる原を持ってるのが「な、あの6は一発ヤるんだよー」と誰彼なく吹いて回る奴やら。もう21世紀になって結構経つが、こういう場も昭和テーマパークみたいで楽しい。バクチ打ち的にもこういうトコが絶滅すると淋しいし(´∀`)
 肝心の車券だが、何とも紛れが有りそうなのばっか。
8レース
9レース
10レース
11レース
オール見(けん)で正解、てか、本場まで来て一つも手ェ出さんかったのって今日が初めて。アレだ、誰が出てるかも知らん状態で、でも行きゃ何とかなるだろうとフラッと行って何とかなるのって、ヒラ開催でないと無理だな俺にゃ('A`) 2センターから見える海とか、
8387ee33.JPG
d597c60a.JPG
適当に写真だけ撮って帰宅。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 09, 2008

 川口オートも気が付けばキューポラ以来だ。つってもこの間の変化といえば日刊オートが廃刊になった事ぐらい、その販売ブースっつうか街頭の宝くじ売り場みたいな堀っ立て小屋も撤去されず残ってたし、まあいつもの川口だ。問題は、ポチポチ降ってはいるが傘無しでも余裕っつう何とも悩ましい天気。いつ本降り湿走路になるかと気もそぞろ、打つに打てん優柔不断状態。かくて見(けん)し続け、そして8レース試走後ついにブチ発表、果たして結果は東小野正、カメラマン泣かせの大圧勝。
過去レース結果|オート|ネットスタジアム
これきっと全員晴れタイヤだったんだろうな。これで肚が決まり、初打ちとなったのは9レース。
8af05415.JPG
過去レース結果|オート|ネットスタジアム
いや付いたねえ。そのココロは池田政が飛んだから、でも重下手の筒井健が惜しい4着(3着だったら291倍だったのにorz)で解る通り、その後走路は回復傾向で、てか上がり時計からしても池田が来られん訳無い、なもんで周りのオヤジ共
「まーた池田やりゃーがった」
「内がガラ空きなのに外外ばっか回ってよぉ、やる気無ぇもの」
「落車して怪我したり車壊したくないんだろ、もうスーパースターまで安全運転だよ」
やっぱいつもの川口だ(・∀・)
 10Rは再び見(けん)、おかげで難を逃れての11Rは普通に買えば2→1→7、大木光の追い届かず2→7→1、山際真S切って石井大を叩くと2→3→1、2→1→3しか無い。独走力は有るが負ける時脆い石井には痛い目に会わされてるし、山際に期待したが結果はこう。
過去レース結果|オート|ネットスタジアム
ま、しゃあない。最終は見えて来ず撤収。冬時間のためまだ3時台、浮きは大した額じゃないけど、時給3千円と思えば充分だ。正門のツリー撮って、
f641cd61.JPG
いつもの喜多方ラーメン食って帰宅。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 06, 2008

 仕事終わりで大宮直行。近場故にいつでも行けるわ的感覚からつい後回しにしがち、気付けば結構久し振りだ。で、こんな遠かったっけか。そりゃ国電区間の北限、ウチも都内じゃ北の方だから錯覚してしまうってのは有るが、京浜東北線って遅いなあ('A`) で、駅から無料バス、
40539ded.JPG
東町の交差点を曲がると大渋滞でビックリ。今まで来た時は全て正月の記念だったから氷川神社の参拝客かと思ってたけど、調べたら川口から続く産業道路、れっきとした幹線道だったのねこれ。
 まあとにかく競輪場着。
5fd155ab.JPG
500バンクだし公園内の施設とあってダダっ広い。その分穴場閉鎖されまくりなのが物哀しくもある。
58e6b926.JPG
今や名物となった埼玉選手応援スタンドは3コーナーの3階だが、ここなど穴場行くのも一仕事、外界から隔絶されたかの様。そのさらに上に陣取り彼等をヲチしてたが、主導する選手会の方が人数多いんじゃ?って感じ。出走してる選手の家族っぽいのも居たし、正味の地元応援客は20人程度か。やっぱ地元勢さえ勝てば車券は二の次、って姿勢にゃなかなかなれんわな。でも、全くの初心者が大宮に来たとして、何の取っ掛かりも無い状態じゃ取り敢えず地元応援するのは自然だ。それに車券オヤジだって、全レースのべつ手ェ出す訳じゃない、その見(けん)してる時ぐらい地元応援したれ、的姿勢を誘導させるのも悪くない。この日はとにかく暑く、普通の客は陽の差さんトコに避難してて、なもんでこの程度の人数でもかなり響く。その声援に応えるべく、選手も力が入る。俺が着いた時には打てるのは残り4ヶレースだけ、そのうち埼玉勢が出てたのは2ヶ、そして11Rは正に地元番組。果たして主導権奪い、番手を引き出す。
レース競走結果|KEIRIN.JP
ヒラ開催だっつうのにヤンヤの大喝采。良かったね(´∀`)
44337858.JPG
俺の車券は2の0だったけど、この程度ならお楽しみ代と割り切れるし、エエもん見せてもろたなと。
db826a7c.JPG
 帰りの無料バスは長蛇の列のため、歩き。何、のんびり歩いたって20分かそこらだし。…相変わらずゴミゴミしてる。西口はちゃんと再開発されてるけど東口はまだ手付かず、何だか北千住とか高円寺ぽい。まあ、これはこれで味なんだけど。そいで適当に時間潰して、帰宅。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 03, 2008

 改めて調べてみると池袋→本庄って1時間チョイ、意外と近いのね。駅ホームには『祝 本庄一高 甲子園出場』の横断幕が、その下には小さく「応援にはJRをご利用下さい」ってそら無理でしょうよ。こういうのは独り旅で行くもんじゃない、バスツアーで行くでしょ普通。まあとにかく、無料バスで伊勢崎オート。前、GWに来た時は入らなかった特観に。さらにその前、だから3年前に来た時の事は旧日記にも書いたが、当時は1階で千円払ってエレヴェーターで4階に上がって、そこのデスクで空席を照会するシステム、だから糞席しか無いから良いやって事が出来ない不親切極まるものだったが、今は1階で残席モニター見ながら自販で買える。まあそうして2レースの発売中に入ったが、先着無料サーヴィスの専門紙は既に終了。そのココロは昼開催の船橋を全レース併売してたからで、だから朝一で来てたら10時間以上オート三昧、そういう人がゴッチャリおったっつう事だ。それは良いが、オートは審議や再発走でレース時間が遅れる事が有るが、それがモロに来て本来伊勢崎2レースより先の筈だった船橋10レースが直後にっつうカオス状態。ここの特観はヒナ段の傾斜が緩く、上っつうか後ろに陣取ると手前側が死角になる。なもんでモニターが必須なのだが、これが他場併売用のとセットで設置されてるもんだから、もうどれ見りゃ良いんだ状態。併売自体は全く構わんが、発走時間きちんと調整せんと。こういうトコ、オートはホント競輪とかと比べて遅れてるよなあ('A`)
 車券は散々。フルスイングの7レース、伊藤信夫は捌き下手だから強メン相手のオープン戦でS決め独走は有っても、逆にこういうトコで取りこぼすタイプ。それでもこのメンバーでこのハンデでこの試走だったらアタマから行くしかないでしょが。それがこちらの想像を遥かに上回るド下手、やっとこさの3着に憤怒。
結果
これで9レースの森クンや10レースの池田も勝負出来なくなってしまった。実際オイオイなシーン有ったし。そして起死回生を賭けた11レース。淺香は試走大将で終わる事も多々有り人気してなかったが、すぐ内二人がS遅いから開けて回れば好位付けて抜け出し有る、6→5元取りの5→6勝負と貼り、果たして淺香は前二人を射程圏に入れて出来た!と思いきや肝心の有吉がどこにもおらん!|||||orz|||||!
結果
最後の望みは貢切りの浦田→矢内に託すも矢内アッサリ沈没。結局アレだ、電投会員向けプレゼントに釣られてわざわざ本場まで来た俺がアホだったって事か。
9b5c24c0.JPG
0a82bce8.JPG
悔し紛れに一電車遅らせ、本庄駅の反対側に有るディスカウント・トライアル(ここ本当に安い!)で食料品を大量に買い込みオノボリサン状態で帰宅( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 21, 2008

 エエ加減今日ぐらいは動かにゃならん。何たってホームにしてウチから一番の近場、川口だからして。何つっても一番の目当てはこれ。
ソース
>川口オートG汽ューポラ杯争奪戦3日目の7月21日(祝・月)の第5Rと第9R発売中に、子供達による6周回戦レースが行われます。
>大型映像での選手紹介から始まって、ハンデラインからの発走合図機によるスタートと、バイクは違うがまさにミニチュア版オートレース。
>出場する子供達は、今年1月29日に2008SG川口オートポケバイレースに参加し、総合優勝戦に勝ち進んだ精鋭達。重ハンデ背負った黒川君の連覇達成なるかに注目。
>当日は、5R発売中に模擬、9R発売中に本番レースとして、2回走りで実施しますので、ぜひ川口レース場に足を運んでいただき、ちびっこレーサー達の勇姿をご覧下さい。
>また、本番レース終了後には、1・2コーナー特設ステージにて、表彰式を行います。

最初の試みは去年のキューポラだか名匠戦だかの時。ほとんどの客に好評を持って迎えられ、もうすっかり定着しましたな。今回も笑顔一杯の客の中「あー今当たった!審議だ審議!」とか、ちゃんと盛り上がったし。
09d5e9d6.JPG
49773121.JPG
66e8abaf.JPG
 肝心の車券も、我ながら会心の一発も有ったし。
31900d34.JPG
とにかく良き一日。いつもの如く喜多方ラーメン食って、アウトレットJでジーンズ買って、大満足の一日ナリ(^ω^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 15, 2008

 俺的超絶早起きをし、のぞみで名古屋。
04dbda37.JPG
手元不如意のため一旦改札出てATMを探す…名古屋駅が結構変わってる事に驚く。前来たのは神山のオールスターだから3年近く前か、その頃はJRタワーも出来てなかったしな。とにかく金を手にし、JR(特定運賃区間なので名鉄より安い)で尾張一宮へ。街並みを見たいので無料バスでなく歩き、10分程で真清田神社。
e70905d7.JPG
7d69fc3b.JPG
お参りし、すぐ脇のインパクト有る店に衝撃受けつつ、
f4d9f456.JPG
また10分程歩いて競輪場へ。スタンドの造りや配置は『ホーム1階にベンチ置いた静岡』といった案配。メガマックなんてモンがこの世に生まれる遥か前からここの名物だったメガ、否、ギガ焼ソバ、は4コーナー裏の店。西友の総菜コーナーとかで天ぷら入れて売ってる様なポリのパックに山盛り。半分食わんと輪ゴムでフタ出来ん、みたいな。これが350円なら『お値打ち』でしょ。や、俺は食わんかったけど('A`)
 レースの合間には94回生としてデビューする愛敬クンのお披露目が。花束渡すのを間近で見たが、なるほど彫りの深い顔立ちだ。そして高校生によるケイリン県大会なんてのも。
887f5461.JPG
3a3766f4.JPG
前取ってそのまま先行する【1】、二コーナーから捲る【2】に併せて【5】が番手捲りに出るもなかなか進まず(それだけ【1】の掛かりが良かったという事、結果論だが【5】はもっと【2】を引き付けてから踏んだ方が良かったか)モガキ合いのまま直線へ、びわこ道よろしく外伸びた【2】が【5】を捕え優勝。もう一人の二年生【7】はスタート直後車体故障と明暗分かれた。来年頑張れ。そして本当に場馴れしてない、ギコチなくも初々しいウイニングランにこっちまで和んだり(´∀`) カネ絡んでないせいも有るが、どっちも良い雰囲気で。
 帰りも歩いて、神社前のアーケード街を散策。空家も多いが半分生きてればシャッター通りとは言わない。で、婦人服店多し。ショップ(←『プ』にアクセント)とかブティックとかじゃない、昔ながらの『洋品店』『服屋』といったテイストの。さすがにかつて繊維産業で栄えた街だけの事はある。が、繁華街と呼べる程ではなし、人口の割に空が広いし、駅ビルの名鉄百貨店もショボいし、どうもよう解らん( ´-`)y-~~~
 んで名古屋に戻り、JRタワーの三省堂書店を覗いたら、何と偶然にも世界のナベアツ写真集発売記念サイン会をやってた。後で判ったが、この日はナゴヤドームでお笑い多数出演のイヴェントが有り、それ終わりでここだった様だ。これにも随分和んだ。…ええ、車券の事にまだ触れてません。触れたくありません。誰が触れるかヽ(`Д´)/!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 28, 2008

 上司に馬券を頼まれたが電投口座が残高不足、なもんで外回りの時間を調節して後楽園まで行って来た。結果は骨折り損だったが、ドームは試合やってたみたいでジャイアンツのレプリカユニフォーム着たのが多数。手荷物検査が有るので入場は始まってるのに各ゲート長蛇の列、でも皆一様に高揚しているのは判る、それがこっちにまで伝わって来て、何か嬉しくなった。逆サイドでは遊園地の客がフリーフォールやらジェットコースターやらで歓声上げてて、その奥の黄色いビルこそが目指す場外馬券売場。ゲーセンも岩盤浴も有るし、ホールでは格闘技の開催も頻発。後楽園って、何を今さらだが全体がアミューズメントパークだなと。これはビジネス面でも相乗効果を生む筈で、ドーム入場待ちの最中に遊園地客見ながら「今度野球でない時来てあれ乗ってみっか」とか、もちろん逆も有るだろうし。かなりの顧客層はダブってるだろう。
 昭和、後楽園球場がパイオニアのスコアボードに青天井だった時代、というのは野球ファンも今と気質が違う、応援団も鳴り物なんて無かったしTV中継も演出の無い、力道山プロレスやハイセイコー競馬のテイストだ。だから当時の野球客と、さらに昔に存在した競輪場、の客も相乗効果を生んでいた筈だ。じゃあ今、もしここに競輪が有ったとして、今の競輪客と今の後楽園客が相乗効果…無いな。どう考えても、無い。合わなさ過ぎ。一番近い競馬客、ですら昭和とは気質変わってるもの。…ま、ここで競輪開催が再開される事はほとんど無い(石原現知事の後釜が物凄く積極的だった場合にのみ、可能性が生じる)から、今のは全くの夢想なんだけど( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote