August 30, 2017

 昨夜届いたラジオNIKKEIのメルマガ、山本直アナウンサーのそれが面白かった。もちろん著作権があるためまんまで引用は出来ないが、ザックリ言うとローカル競馬で出張する時、新聞記者は調教などの取材があるからウイークリーやマンスリーのマンション住まいとなるが、実況アナウンサーやラジオのスタッフは毎週金・土ごとにビジネスホテルに泊まる事になる、その時先週と同じホテルが空いてるとは限らない。それで先週なかった違和感を覚え、何かと思えば部屋の照明が暖色系なので、実況用に勝負服を出走表に塗ろうとして色味が違って見えたのだと。フロントに言えば白色光の電気スタンドを貸してくれるが…といったホテルあるあるが他にも多数。俺の旅打ちは泊まるにしても0泊3日がほとんどだけど、もしホテル泊となった時マジで参考になる事ばかりだった。多謝( ´∀`)
A Small Hotel
Steve Grossman
Dreyfus
1993-07-01



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 29, 2017

生き残る「地方豪族企業」――東三河「サンヨネ」、函館「ラッキーピエロ」……驚きの経営哲学 | 文春オンライン http://bunshun.jp/articles/-/3867
>大宮 冬洋2017/08/28
img_2ef3369d88b02e41718d4bc98b674c3f389322 王社長率いるラッキーピエロ。函館名物となったハンバーガーが主力 http://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/2/e/-/img_2ef3369d88b02e41718d4bc98b674c3f389322.jpg

競馬であれ競輪であれ、函館に旅打ちしたが最後ラッキーピエロとハセガワストアに必ずと言って良いほど魅了されて帰って来るのはお約束。いやしかし、こんな社長とその経営哲学の下に運営されてる会社だったとは。そして、頑張ってるローカルキングが日本中にまだまだいろいろあるんだなあ。どこもかしこも全国チェーンばかりじゃ味気ない、もっともっとローカル企業よ頑張れ、なればこそ、こっちの旅打ち欲も高まるし意義も深まるというものだ(`・ω・')!
道化師<SHM-CD>
チャールス・ミンガス
ワーナーミュージック・ジャパン
2016-07-27



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 28, 2017

2017-08-28情報 第34期オートレース選手募集について
main01 http://autorace.jp/news/info/2017/0825_information/img/main01.jpg

新人の募集自体はめでたい。それは良いがしかし「目指せ1億円レーサー」って、吹いたねえ。苦笑いというか鼻白むというか。だって年間5SG全部ブッコ抜いても優勝賞金8600万円でしょうが。
オートレースとは?|オートレース AutoRace Official Website
その過程に於いて予選の勝ち上がりレースもあるけど、それでも他に幾つか優勝してないと億なんて絶対無理だ。去年の鈴木圭一郎だって最後の最後、スーパースター王座決定戦を優勝して滑り込みの億だ。
平成28年オートレース賞金王は、SG3連続優勝を決めた鈴木圭一郎選手(浜松:32期)が初戴冠!|インフォメーション|オートレース AutoRace Official Website
競艇の賞金王決定戦やKEIRINグランプリはそれ自体が1億円レースだし、そこに出走する時点でその年だけで億稼いでる選手が複数居るものだ。翻ってオート、一昨年は1億円プレイヤーが居なかったのは前述の表でも解る。「目指せ1億円」。いやもちろん間違いではないし、「目指します!競艇競輪と比べても断然高いこのハードルを越えてみせます」みたいな志を持った人に来てもらいたいけど、でもこの誇大広告感がどうしてもねえ…('A`)
スーパー・マン<FUSION 1000>
ハービー・マン
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-07-23



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 25, 2017

 充電が不調なのでスマホを修理に出したのだが、最初に入った店 ━━ 代理店ではなくちゃんとしたキャリアの支店だ ━━ では代替機に同機種がない事を理由に軽めの断りを入れ、さらに「2年使われてるんだったら機種変更の方が安いかもしれませんよ」と。店員の過去の経験からある程度は判るだろうし、機種変の方が実際安いのかもしれないが、それにしたって修理受け取けて見積り出てからしても良いだろうカネの話は。つうか、過去の修理時に別機種を代替品に出された経験があるもんだから、「コイツ頭の中はノルマとかインセンティヴでパンパンなんだな」と疑心暗鬼に。かくて適当に断わり、以前修理に出した事のある別店に持って行ったらスンナリ受け付けてくれたばかりか ━━ これが当たり前だろうに ━━ 「今の使い方だと料金プランこうした方が安くなります」といった提案までされた。正直、MVNOへの移行も考えてたからこそ機種変しないで取り敢えず修理…という腹づもりだったのだが、誠意を感じたので年内はこのまま行く事に決めた。「ビジネスは最後は人(柄)」という古典的テーゼを再認識させられた。
 事はビジネスに限らない、アイドルだって塩対応なんてのはそれすらも許されるだけの魅力ある人でないとやって行けないし、それだってファンサーヴィスは良いに越した事はない。そして人柄といえば、3競オートの選手だってもちろんそうだ。20年ぐらい前か、日刊ゲンダイの月曜紙面では一番人気で負けた馬の次走は買えるのかを関係者に訊くコーナーがあったが、そこで露骨に不機嫌な騎手が居た(ゲンダイはそういうコメントを「清書」しないので、そういうニュアンスがモロに出る)。そりゃ一番人気飛ばしたばかりでマイク向れられたら「ヘタクソ!」って非難されてるように感じるだろうが、でもそういう姿が不遜に映ったのか、その人は騎手引退後に調教師にならなかったのだが、評論家としてマスコミに出る事もなく、といってスポーツ紙の広告でお馴染み予想会社にも姿を見せず、外野からすると消息不明だ。やっぱ人柄って大事だよなと。
2136948367_aabf3f74e2_b
イヤ人柄ってこういう事じゃないよな、とボケてみた('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 24, 2017

新潟〜北海道間が往復1万円、現地0泊の弾丸プラン発売 新日本海フェリー | 乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/78362
>2017.08.23 乗りものニュース編集部
>関西〜北海道間、新潟〜北海道間などの航路を持つ新日本海フェリーが、新潟〜小樽・苫小牧東間が往復で1万円になるプラン「ぷらっと北海道」を発売しています。
>これは徒歩あるいは3〜5m未満の乗用車で乗船し、かつ、ベッドタイプの船室「ツーリストA」の利用客を対象にしたもの。1日目午前11時45分に新潟港を出発し、2日目午前4時30分に小樽港へ到着。さらにその日の午後、小樽港または苫小牧東港から復路のフェリーに乗り、3日目に新潟港へ到着します。船中2泊、現地0泊、現地での滞在が最大15時間の弾丸旅行が可能です。
170822_shinnihonkaiferrydangan_01 往復弾丸プラン「ぷらっと北海道」のイメージ(画像:新日本海フェリー)。 https://contents.trafficnews.jp/image/000/011/641/170822_shinnihonkaiferrydangan_01.jpg
>価格は、徒歩乗船の大人1人が往復1万円(子供設定なし)、大人1人と乗用車1台は往復2万5000円です。ちなみに通常の往復割引運賃は、徒歩乗船が1万6400円、乗用車1台込みは4万4930円です。
>対象期間(新潟港出発日基準)は9月20日(水)から12月25日(月)まで。往路乗船日の7日前までに、電話または同社窓口で予約が必要です。
>【了】

これ新潟から片方向のみのプランなんだな。改めてダイヤ調べると

 新潟〜小樽|航路・ダイヤ・運賃|舞鶴・敦賀・新潟・秋田と北海道を結ぶフェリー航路。 https://www.snf.jp/searoute/niigata-otaru.html
 >北行き
 >運航日 新潟発 → 小樽着
 >火〜日 11:45発 → 翌日04:30着
 >南行き
 >運航日 小樽発 → 新潟着
 >月〜土 17:00発 → 翌日09:00着

小樽を発って新潟ヘ、2時間ちょっとの停泊の間に下船手続き→船内清掃→乗船手続きして小樽に引き返す運用、だから小樽からだとそもそも1泊4日(船内2泊)しか出来ないのか。でもって小樽日曜(=新潟月曜)発は運休だから、新潟から土曜札幌競馬弾丸ツアーは出来ても日曜は出来ない。小樽側からも、金曜発って土曜朝に新潟競馬直行→新潟1泊、日曜新潟発で帰る…しかない。意外と使いでがない、と言ってはいけないか、でも前ネタにした瀬戸内海航路と比べると明らかに見劣るよなあ('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 23, 2017

東京新聞:米軍ヘリ、ベイブリッジに低空接近 市民団体が撮影 真横飛行「危険だ」:社会(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017082390070648.html
>2017年8月23日 07時06分
>横浜港で米軍ヘリコプターが低空飛行し、横浜ベイブリッジを支えるケーブル付近まで接近したのを、市民団体「リムピース」の星野潔(きよし)さん(49)が撮影した。航空法では、橋最上部の三百メートル以上を飛ぶことなどが義務付けられているが、米軍には適用されない。今回の飛行目的は不明で、星野さんは「橋のケーブルの真横付近という低空を通過し、危険だ。横浜港は米軍の訓練空域でもなく、許されない」と話している。(辻渕智之)
>星野さんによると、ヘリは三日午後一時ごろ、南側から横浜港に飛来した。米海軍厚木基地(神奈川県)所属の第五一海上攻撃ヘリコプター飛行隊の多用途艦載機MH60Rとみられる。
>星野さんが横浜港を望む地点から撮影した画像には、最上部が百七十五メートルのベイブリッジのケーブル付近を飛ぶヘリがとらえられている。また橋までの水平方向の距離について、星野さんは「数十メートルの近さだった」と証言している。
>(東京新聞)
2017082399070648 横浜ベイブリッジに接近し、低空で飛ぶ米軍ヘリコプター=3日、横浜港で(星野潔さん提供) http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2017082399070648.jpg

久々に、屁が出るほど笑わせてもらった。望遠レンズには圧縮効果というものがあり、奥行き方向の距離感が ━━ 遠ければ遠いほど ━━ 実際のそれより詰まって見える。既にネットでさんざん指摘されているが、画像のピクセル数と撮影地点から三角関数で導くとヘリとベイブリッジは最低でも千mは離れてて、

 >橋までの水平方向の距離について、星野さんは「数十メートルの近さだった」

これほどの嘘はない。東京新聞がそれを見抜けなかったのなら「東京新聞皆中卒か、それか理系おらんのか」となるし、解ってた上で米軍ケシカラン記事を作るためなら捏造(!)でも構わない…ってんならマスコミの立場を放棄しフェイクニュースを発信した事に他ならない。今の東京(≒中日)新聞は読者っつうか信者に支えられてるからこの記事を真に受けちゃう人も居るだろうけど、外野から鼻で嗤われてるのにねえ( ´,_ゝ`)
 堕ちたりとはいえ社会部の記者ともなれば偉い偉い人であるから競馬なんて下賎な趣味は持ち合わてないだろうけど、開催中の中山か東京競馬場に一度行ってみたら良い。デカい望遠レンズ付けたカメラ提げた女の子が山ほど居て、なるほどカメラ女子ってマスゴミのデッチ上げじゃない、本当に居るんだなって解るから。そしてこの↑記事もバレバレだって解るから。いやホント、これほどまでに酷い記事は久々に見た('A`)
ジャズ・イン・カメラ
ドナルド・バード&バルネ・ウィラン
P-VINE
2012-03-21



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 20, 2017

 埼京線も京浜東北も踏切安全確認のため遅れという2連コンボ、なもんでいつもの川口駅→徒歩ではなく西川口からの無料バス経由。したら俺が乗り込むや発車という絶妙のタイミング。ツイてないんだかツキが残ってるんだか。
 とにかくオート場…人少な!いつもの賑わいからすると明らかに少ない。
[画像:9886a075.jpg]
マジか。土曜の川口ナイターで5千人ってΣ(゚д゚)!そりゃまだ帰省してる人だって居るだろうけども。ナイターの時間帯になったら行こうと思ってたら雨で出渋り…とかあるだろうけども ━━ 確かに途中レース取り止めになるほどのゲリラ豪雨だったし ━━ でもそれにしたってねえ?川口の客層からすると、晩メシ家でゆっくり食いたいのか。爆音ないから消音マフラーは嫌いなのか?タイフードフェスとやらをやってる正門の方へと歩くと内田屋を過ぎてパッタリ人影が途絶えて、かなり萎えた。それを振り切るべく、おビール。
[画像:98313ee9.jpg]
シンハー(゚д゚)ウマー そしてこんなトコにも森クン。確かに絵になるもんな。
[画像:3e2bbb5e.jpg]
このハンデ位置と試走なら、外々ブン回って森クンで良いだろう、でも一応ウラを押さえて…と思いきや加賀谷がどこにも居ないorz 加賀谷ったらもう。
 1回休んで11R。
[画像:97e5e23a.jpg]
薄氷の的中も2番人気と知り愕然。これ買った時は16倍とかあったのに。あんなに肝冷やしてこのオッズじゃやってられんわなあ。一応黒転したとはいえ。最終は見えて来ず、このまま撤収。
 シンハー飲んでしまったため北門まで戻るのもタルい、なもんでいつものように正門から川口駅まで歩いて行く事に決定。その方が圧倒的に歩く距離が長いのだが、酔っ払ったら人間こんなもんだ。で、20時とはいえ旧オートレース場通りはうら寂しい。川向こうは東京都、人口57万人、そんな川口市であっても薄暗いしすれ違う人も稀だ。ヤマダもコジマもまだ営業時間中なのにクルマの出入りもない。冷静に考えれば、昼間開催でも樹モール(=商天街の一つ)外れて市役所前通りに折れるとパッタリ人通りがなくなる、それが夜ともなればもっと居なくて当たり前ではあるんだけども。この状態、オンナコドモが歩くのは嫌だろうなあ…と感じつつも、どこからともなく滞って来るカレーやお線香の香りに「これが歩きの醍醐味だよな」などと考え直す。
 その市役所通りに入ると市役所隣のサンクスがファミマに衣替え中。
[画像:daa6e210.jpg]
向かいの旧市民会館は完全に取り壊され、荒川そばのタワマンがクッキリ見える。
[画像:626736a5.jpg]
何かもう、いろいろと物思いに浸りつつ帰宅。
ナイト・ドリーマー+1
ウェイン・ショーター
ユニバーサル ミュージック
2016-12-14



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote