June 20, 2017

東京新聞読者の安倍政権支持率は「5%」、対する産経新聞読者では「86%」― 都内世論調査番外編 https://news.yahoo.co.jp/byline/yoneshigekatsuhiro/20170620-00072316/
>米重克洋 | 報道研究者/JX通信社 代表取締役
>6/20(火) 1:52
>報道系ベンチャーのJX通信社では、6月17・18日の両日に実施した東京都内での世論調査の中で、各新聞の読者ごとに安倍政権、小池百合子東京都知事の支持率をそれぞれ調査した。調査の概要や実施方法は、本調査の詳報記事(リンク先)の通りだ。
>この結果、安倍政権の支持率は各新聞毎にはっきりと分かれる傾向が見えた。
20170620-00072316-roupeiro-001-5-view 各新聞読者層別の安倍政権支持率・不支持率

これ、ちょっとバズってて、その反応が面白かった。建前として日本のマスコミは公正中立を謳っていて、だからこういう事があると「○○新聞こそが正確な報道・●●は偏向新聞」みたいな事を大真面目に言う人が居るが、もちろんそんな筈がない。その日の事象の何を紙面化する↔しない、扱いの大きさは…といった部分に人間の手が加わっている以上、そこに誰かの視点と意図が入ってるのは自明だ。だったら諸外国のように「我々はこういうスタンスです」と態度を明らかにした上で書く方が、言論機関としてよほど健全というものだ。その上で、東京(≒中日)と産経を併読して自分なりに考えるとかすればメディアリテラシーも磨かれるというものだ。
 で。改めて、スポーツ新聞って読まれてないんだなあ、と。TVの朝のワイドショー視れば各スポーツの1面がバラバラなのは一目瞭然、例えばデイリーは阪神タイガースの話題が最優先となるし ━━ 広島版を除く ━━ 奇しくも今日こんな記事↓が出たばかりだ、
【ブレない】ゴルフ松山英樹が快挙を達成もデイリースポーツは変わらない | ロケットニュース24 http://rocketnews24.com/2017/06/20/916112/
東京中日は中日ドラゴンズ、報知は(いっときほどではないが)ジャイアンツ中心だ。芸能面など同じ記事の扱いの大きの違いに驚かされるし、ましてや競馬面と来たら!…そういう知識があれば、一般紙だってそうでもおかしくないって解りそうなものだろうにねえ('A`)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 18, 2017

“乗客少ない”で欠航 国交省が検討へ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170618/k10011021431000.html
>6月18日 4時42分
>国土交通省は、LCC=格安航空会社から、乗客が少ないことが事前にわかった場合は欠航できるように規制を緩和する要望が出ていることから、国内線の定期便で「乗客が少ない」ことを理由に欠航を認めるかどうか検討を始めることになりました。
>国内線の定期便は、航空会社が国に提出した計画に基づいて運航され、悪天候や機材の故障などによる欠航は認められていますが、乗客が少ないことは欠航の理由として認められていません。
>これに対し、国内のLCC=格安航空会社からは、欠航が柔軟に認められれば採算面で難しかった地方と地方を結ぶ路線の開設が可能になるほか、運賃の引き下げにもつながるなどとして、国土交通省に乗客が少ないと事前にわかった場合も欠航できるように規制を緩和する要望が出されています。ただ、乗客が少ないという理由で欠航を認めた場合、利用者の利便性を損なうことになります。
>このため国土交通省は、航空券を買った人にいつまでにどういう手段で連絡するのかや、代わりの交通手段を確保できるかどうかなど、有識者の意見を聞きながら慎重に検討を進めることにしています。

現状、日本では、例え乗客ゼロであってもバスも列車も飛行機もダイヤ通り走らせなければいけなくて、ずっとそれでやって来ただけに異論反論は多いだろうなとは思う。とはいえ欧米では、LCCに限らずレガシーキャリアでもこういうガラ空きフライトキャンセルはアリとされてて、これによる利益率向上が運賃引き下げにもつながっている。

 >採算面で難しかった地方と地方を結ぶ路線の開設が可能になる

これも本当その通りで、だから何よりも、アシが失われちゃった人をきちんとケアする事が大前提とした上で、前向きに進めてもらいたいもんだ。
 もう一つ、このメリットは、例えばスカイマークやジェットスターは北海道には千歳しか就航してないから、何らかの理由で千歳が着陸不可となった際に旭川や函館にダイバート出来ず、出発地に引き返すしかない。これが旭川とかに定期便が就航してれば ━━ 飛行率はともかく ━━ そういう時にそっちにダイバート出来るから、乗客の利便性は大きく向上する。だからこれ、都民にゃ関係ないわって事はなく、少なからぬプラスだ。
 航空会社としては予約の入り方で飛行↔キャンセルを判断するのだから、早割の割引率を高めてくれる可能性もある、いやこれは本当に旅打ちし易くなるわー.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*☆ …なんて油断ぶっこいてると我が身にフライトキャンセルが襲い掛かって来る事も考えなくてはいけないのだけども(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 17, 2017

浦和競馬場2号スタンドを建替え/建設費26億余、今年度発注 https://www.kensetsunews.com/archives/72566
>2017-06-16
>埼玉県浦和競馬組合は、さいたま市内にある浦和競馬場の2号スタンド建て替えを計画している。解体工事費や外構工事費などを含め、建設費に26億5000万円を見込む。2017年度に本体工事を発注する。既存の2号スタンド解体工事の一般競争入札を15日に公告した。
規模はS一部RC造地下1階地上4階建て延べ約4300屬之弉茲靴討い襦
>既存の2号スタンドは、1968年の完成で老朽化が著しいことから、建て替えることで利用者にとって快適な施設にする。災害時の避難場所に指定されているため、新耐震基準に沿った耐震性も確保する。
>建設地は南区大谷場1―8―42。基本・実施設計は日本設計が担当した。19年7月の完成を目指している。

へーえΣ(゚д゚)!2号スタンドは今まで観覧席としての雛壇と裏手1Fの穴場以外は長らく放置プレイで朽ちるがままにしてたのに、ついに着手するってか。平成の大合併でさいたま市となる前の旧・浦和市内にも空地とか農地が結構あって、移転新築してナイターも可能に…なんて遠大な計画もあったと聞くが、とにかくそれは頓挫した。全くの手付かずだった旧1号スタンドは危険性が高いとして閉鎖され、解体された後には今の業務棟だけを建て、元のスタンド部分は芝生の矩面でお茶を濁した。そんなだから2号スタンドもこまま放置かと思いきや、ついに!と。いやエポックメイキングだわさ。どんなのが出来るのか、楽しみだなも( ´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 16, 2017

AKB総選挙、ビーチ開催中止に指原、まゆゆ、総監督らが無念の声 http://www.oricon.co.jp/news/2092511/full/
>2017-06-16 10:30
>あす17日に沖縄・豊崎海浜公園豊崎美らSUNビーチで開催予定だった『第9回AKB48選抜総選挙』開票イベントおよびAKB48グループコンサートが、悪天候のため中止となったことを受けて、出馬メンバーたちがSNSで悲しみの声をあげた。
>ビーチでの開催中止に伴い、コンサート及び開票イベントのチケット代は全額返金。屋内の別会場で行われる予定の開票イベントは「テレビ中継出来るように、各所調整に入っております」といい、開票イベントのチケット購入者は抽選で、各劇場( AKB48劇場、SKE48劇場、NMB48劇場、西鉄ホール(HKT48)、NGT48劇場 )で行う予定の無料パブリックビューイングに入場できるよう調整中としている。

沖縄開催って決まってすぐ、ファンの間で「梅雨真っ最中に大丈夫かよ」って声が上がってたのだが、雨だけでなく雷とのコンボまではさすがに読めなかったよな。a-nationの観客が落雷で死亡した事故を受けて、芸能界は野外イヴェントの雷にはシヴィアになって来てるから ━━ スポーツ界ではもっと前からそうだったけども ━━ 中止は賢明な判断だわさ。
 …それにしたって何で沖縄?と調べてみたら、こんな記事があった。

 AKB48選抜総選挙、沖縄開催の“本当”の理由 (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/14/news024.html
 l_akb05_mf 沖縄ファミリーマートでは店舗をAKB48選抜総選挙仕様にラッピング。写真は那覇天久店 http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1706/14/l_akb05_mf.jpg
 >協賛金額は非公表だが、決して少なくない金額を投じたことについて、糸数氏は「収支だけ見れば確実に赤字だが、沖縄ファミリーマートのブランド価値向上のための先行投資であり、同社の野崎(真人)社長もその重要性を分かっているからできた」と語る

いやー、つくづくバクチだねえ興行っていうのは。もしこれでリウボウホールディングスが経営傾いたなんて事になったら「過去の成功経験に捉われるワンマン会長と、その暴走を止められなかった取り巻きのせいだ!」って金融機関激昂コースだ。もちろん興行保険に入ってるだろうけど、だから万事オーライってもんでもないし。いや、この中止での経済的損失いかばかりか。想像するだに恐ろしい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 15, 2017

猫はトランク、楽器は座席へ!? 意外に知らない高速バスの荷物持ち込み事情 https://www.bushikaku.net/article/33576/
>2017.06.14 バスとりっぷ編集部
>旅行や出張で使うことが多い高速バス。荷物も必然的に増え、大きく、重くなっていきます。「大きな荷物はトランクへ」というのはなんとなくわかりますが、持ち込める荷物の種類や大きさなどに、具体的に決まりはあるのでしょうか? 疑問の多いジャンルごとに解説していきます。
>文/風来堂

あれ、そうだったっけ?と記事を読んでみたが、
image
結局、あくまでバス会社によるという事でしかないようだ。例えば、北海道では小動物全面不可がデフォなようだし(トランクルームは温度管理不能なので万が一の際に責任取れない)。俺の初めての旅打ちは小松島競輪だったが、徳島行き夜行バスの俺の左前の座席の人が猫を入れたケースを抱えてて、俺は猫好きだしその猫も静かだったから良かったが、猫嫌いだったり猫アレルギーだったら発狂してたろう。10年以上前の話だから、今は違ってるかもしれないけども(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 12, 2017

文春の報道から食べログの有名レビュアーの全レビュー削除へ至った件で、みなさんに理解してもらいたいこと https://news.yahoo.co.jp/byline/toryu/20170612-00071991/
>東龍 | ブッフェ評論家・グルメジャーナリスト
>6/12(月) 7:50
20170612-00071991-roupeiro-000-23-view
>週刊文春の記事が発端となり、食べログのレビュアーの記事が全て削除されました。それによって、ここ最近のグルメ業界では、食べログのレビュアーやレビューに対して懐疑的な視線が向けられています。
>こういった事象に対して人々がネガティブな反応を示すのは理解できます。しかし、ここで改めて、食べログや食の取材について、みなさんに理解してもらいたいことがあります。
>無料取材はごく普通に行われています。飲食店の発表会やパーティー、大小含めた試食会では、有料となることはほとんどありません。それ以外の通常の取材でも、媒体から経費が出る場合は支払いますが、そうでなければ無料で取材することが一般的です。しかし、無料で取材したからといっても、広告ではないので、編集権は編集部にあります。そのため、記事内容が取材先の思い通りになることはなく、それぞれの媒体の編集方針をもとにして記事が作成されます。
>こういった無料の取材は、食だけではなく、美容、文芸、映画などほとんどの業界で見られることではないでしょうか。美容業界であればサンプル品を使用できますし、文芸業界であれば献本は一般的ですし、映画業界であれば試写会が案内されます。
>ただ、食べログのレビューでは、適切な費用を支払った料理やサービスに対する評価を行うことを前提としているだけに、無料で享受した料理やサービスに対してレビューを行うことを許していません。そのため、こういった取材に対しては、「通常利用外」という項目にチェックして、明示する必要があります。
>今回の有名レビュアーの全レビュー削除の要因は、無料取材それ自体にはなく、それに伴って「通常利用外」のチェックがされていなかったこと、通常の取材を超えた優待があったことなのです。

なるほどねえ。無料取材≠広告だから編集権は編集部にある、だから我々のはセーフである…という理屈か。解るけど、通常言うところの「取材」とはニュアンスの違うものだからなあ。
 気心知れた間柄だからこそ「ここだけの話だぞ」と特ネタが入って来る事も少なくない、だから顔つなぎっていうのは周りが考えてるより大事で、表面的には単なる食事会にしか見えなくてもそれは取材であって、癒着とかタカリとは違う。これは政治でも野球でも競馬でも、番記者というものはみんなそうで、塩崎利雄の著書にも、東京スポーツ勤務時代、調教師や馬主とゴルフ三昧なのをやっかんだ内勤社員に嫌味を言われたので一喝した…というクダリがある。新聞社ですら無理解な人が居るんだよな('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 11, 2017

【ベルモントS】タップリットがV、エピカリスは無念の取消 http://race.sanspo.com/keiba/news/20170611/ove17061108280002-n1.html
>2017.6.11 08:28
>エピカリスは無念の出走取消。6月10日(土)=現地時間(日本時間は11日早朝)にアメリカ・ニューヨーク州のベルモントパーク競馬場行われた米3冠最終戦のベルモントSに出走を予定していたエピカリス(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)はレース当日の朝(日本時間は10日午後10時過ぎ)に右前肢跛行のため出走を取り消した。
>エピカリスはレース当日の朝に主催者獣医師の馬体検査により出走取消となった。萩原清調教師は「前脚の炎症は決して深刻な問題ではなく、ほぼ出走できる状態でしたが、時間が足りませんでした。出走に向けて厩舎チームはベストを尽くしてくれました。ファンの皆様には大変申し訳ございませんが、本日出走できないという事実に向き合わないといけません。厩舎スタッフや現地の獣医師など精一杯努力してくれたことに大変感謝しています。帰国後はできる限り早くファンの皆様に元気な姿を競馬場でお見せできればと思います」とコメントしている。

サラッと凄い事がかれてて、ギョッとさせられる。

 >レース当日の朝に主催者獣医師の馬体検査により出走取消となった

日米の違いがあるから単純に当て嵌めてはいけないが、馬券発売後の出走取消は返還=売上ダウンで施行者ダメージだから、出来る事なら避けたいものだ。それでも競走馬サイドからのスクラッチはあるし、放馬したとか輪乗りで発症したとかで客前でヤラカシて誰の目にも明らかな時は弾かざるを得ない、しかし半日前の段階で施行者側から撥ねるっていうのは、結構な体調不良でなければそうしない筈だ。

 >炎症は決して深刻な問題ではなく、ほぼ出走できる状態でした

大本営発表というか、会員(←エピカリスはクラブ馬)へのエクスキューズでしかないよなあ。でもって、追い切った後の不安発症でも競馬マスコミはみんな軽度のものと報じてて、でも実際はこう。まあ紙媒体じゃない、現地入りしてたライターなんかはヤバい状態だと発信してた…と、これは後で知った事だが。競馬マスコミも取材許否されたら商売上がったりだから読者より関係者の方を向く、ホースマンや施行者にとって都合の悪い事は忖度する…っていうのをケシカランとまでは言わないが、しかし今回見事に露呈しちゃったなと( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote