August 16, 2017

 仕事終わりで浦和競馬に突撃。2号スタンドの建て替えは以前アナウンスされた通りで、まだ工事は始まってこそないもののフェンスでガッツリ覆われてる。
[画像:2c91e35c.jpg]
[画像:7e847752.jpg]
[画像:25503ebf.jpg]
だから里美食堂の入ってる休憩棟と3号スタンドしか穴場は稼働してなくて、でもまだお盆期間中だからかちょっと人口密度高いかなって程度だった。着いて早々の6レース2歳特別は、800mの新馬を勝ったばかりの馬が人気してるけど一気の距離延長で飛ぶパターンじゃね?と全部蹴って肝を冷やしたが、何とかトミータに救われた。
[画像:22740057.jpg]
[画像:c0917029.jpg]
安くても獲れたという事が大きいのだからして、これはこれで良し。しかし1ヶ置いての8R、800m戦でピンクまさかのスタートミスで撃沈、スタートラインに逆戻り。休み休みで併売の佐賀7R→9R霧島賞と打つが抜け→抜けでどもならず、で撤収。まあ浄財の一言で済ませられる額だったから、もちろん良くはないが落ち込むレヴェルでもない、楽しかった…と思う事にする。あとは何か埼玉っぽい食い物でも…と考えてたら目に入って来たのが埼玉県民のソウルフードの一つである山田うどん。
[画像:4fe17e27.jpg]
[画像:70966ffb.jpg]
IMG_20170817_145619
関西以西の人が言うところの東京の黒い汁のうどんではない。そういう、濃口醤油がキリッと前面に立った味ではないし、ダシもそれほど利いてない。麺もコシがあんまり感じられない、昔の俺だったら全体にボンヤリした味と思ったろうが、妙に沁みた。歳を取って味覚が変わったのか寛容になったのか、あととにかく寒かった ━━ 何せ最高気温23度(!)だ ━━ とか、それらの三位一体効果で、食い終わってすぐ「また食いたい」と思ってしまった。山田うどんの罠に嵌まったのか俺は('A`)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 15, 2017

 いろいろあってこのお盆はどこ(のレース場)にも行けてないからせめて今日は…と思いつつも本降りで、オートレースグランプリはSGだし優勝選だし圭一郎のグランドスラム&史上初となる5SG連続Vが掛かってるし、でも近場とは呼べない伊勢崎まで行くのは辛い。なもんで仕事終わりで大井競馬へ。
[画像:3a0f59b2.jpg]
えらいこっちゃ久し振りで、だからもう、いろいろ驚きまくりの浦島太郎状態。まず、正門入ったらコースが見えたのに度肝を抜かれた。
[画像:3e352ac4.jpg]
昔は入って正面に3号スタンドが位置してて、だからコースまで視野が開けてる事に驚愕。旧2号&3号スタンドの建て替えが完了したってニュースには「えっもう?」と思ったけど納得、建て替えたのは旧2号スタンドの部分だけで3号スタンド跡地はイヴェントスペースとして整備しただけなんだもの。あと、昔、L-WINGの指定席を取る際ゴール板寄り(=2号スタンドに近い方)が空いてたので言うとオペレーターから「見えないですけどよろしいですか」って訊かれて、大型ヴィジョンで何とかなるから構わんって答えた事があったけど、新2号スタンド改めG-FRONTは3階建てだから、L-WINGのそっち寄りの壁をガラス張りにすれば一連で直線路全部見渡せるんだな。実際その工事やってるし。
[画像:45f12e3d.jpg]
[画像:c8f15296.jpg]
遠大な計画だったんだな。
 そのG-FRONT、狭い。まあ雨降ってて外に人が居れないっのもあったにせよ、4号スタンドが隔離状態になっちゃった事もあり、
[画像:b26fc96d.jpg]
人口密度が高く、居心地が良いとは言えない。あと、2号スタンド手前にあったラーメン勝喜とかの小屋や3号スタンド手前にあったビアバーとかが軒並みなくなって、場立ちの予想屋さん共々901投票所の方に集約させられたのが、解るけどやっぱ寂しい。
 馬券はボロボロ。もうメッタメタに負けた。
[画像:0dca9133.jpg]
コーヒーの自販機が故障してたり期待してた場内グルメが全く口に合わなかったり…と心がシャーペンの芯のようにバキバキに折れまくった。それで場内イヴェントで来てたセパタクローだけ観て撤収しようとなったのだがこれが望外の喜び、思わぬ拾い物、いや本当に面白かった。一言で言ってしまいえばサッカー的バレーボールという事になるか。協会の広報だったかの人の喋りがこなれてて解り易かったというのもあるが、既知のスポーツ種目の要素だけで理解出来てしまうし、何より見た目に派手で、俺なんかに絶対に真似出来ないところがとても良い。バレーボールのスパイクに相当するのはアントニオ猪木の延髄蹴りなんだもの。これで心の傷を大分埋めてもらえた、セパタクローのお三方、コップクンクラップ(ー人ー)
 それで帰宅後、オートレースグランプリに手を出し傷口を再び広げたのだからしょうがない。
2017-08-15 SG第21回オートレースグランプリ優勝戦速報アップしました。
バカに付ける薬はないという事だ( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 14, 2017

ギャンブル年齢、20歳以上…成人年齢改正後も : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170813-OYT1T50121.html
>2017年08月14日 06時00分
>政府は、競馬や競輪などの公営ギャンブルの禁止年齢について、現行の20歳未満に据え置く方針を固めた。
>成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正が行われた場合の対応で、若者のギャンブル依存症などの危険性を考慮し、現行の禁止年齢が適切だと判断した。政府は成人年齢を引き下げる民法改正案を秋の臨時国会に提出する考えで、公営ギャンブルの禁止年齢を据え置く法案も一緒に提出したい考えだ。
>国内では現在、競馬、競輪、競艇、オートレースの4競技が公営ギャンブルとして認められている。公営ギャンブルは競馬法、自転車競技法など競技別に設けられた根拠法によって、未成年者は馬券や車券を購入したり、譲り受けたりすることが禁じられている。パチンコはこれとは別で、現行の風俗営業法で18歳から利用できることになっている。

うーむ。3競オートの参加禁止規定が未成年となっている事を思うと、成人年齢引き下げに合わせて自動的にスライドして18から買えるようにするのがスジだと思うが、しかし一方でカジノ法案絡みでギャンブル依存症対策を求められてて、そんな状況下でバクチ側から言い出し難いっていうのもあるしな。っつうかそもそもはカジノ法案を通すのが第一義なのにバクチ側からチョッカイ出すような事するんじゃない…ってのが根っこにあるし。未来永劫二十歳からならともかく将来的にならない訳じゃないんだから、そう憤る事慨もないか。
 ところで、そもそも成人という規定の必要性がよく解らない。善悪の判断能力や責任能力がまだ充分に備わってない年齢の者に大人と同じそれを求めるのはどうだ…っつう訳で少年法があったり選挙権も定められている。でも全の年齢基準がそうなってはなく、被選挙権は参議院議員と都道府県知事が満30歳・それ以外は25だ。結婚は男18・女16で可能だし遺言作成能力は15で認められている。成人を法的根拠にしてないのだ。記事にもあるがパチは風俗営業法の管理下にあるから18だし。○歳からOKってのを「法律で決まってるから」って思考停止するんじゃなく、一度ぐらいはちゃんと考えても良いんじゃなかろうか( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 11, 2017

 休日出勤自体は別に構わないが、案の定トラブル続出。仕事終わりでオートレースグランプリ@伊勢崎は無理でも、近場の大井競馬なら最悪何とか…というプランすら吹っ飛んだ。まあ、どうせそうなるだろうなと覚悟というか半ば諦めてた、その予想通りではあったんだけども( ´,_ゝ`)

【パチコンシェルジュ】夏はホールの「稼ぎ時」 - SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/etc/news/20170811/pac17081105010002-n1.html
>2017.8.11 05:01
>一般的に「ゴールデンウイーク」「お盆」「年末年始」は三大回収期と呼ばれ、客が勝ちにくい時期といわれています。それは「一般的に学校や仕事を休む人が多く、客が増える時期」だからです。
>で、夏は何が危険かというと「お盆以外でも慢性的に客が増えやすい季節」だということ。つまりホールにとっての夏は、お盆以外の期間も十二分に「稼ぎ時」なんです。客が増えやすい理由は、冒頭でも触れたように冬に比べて外出する人が多い点や、学生パチンカーの夏休みが長い(一般的には丸2カ月ほど)点。お盆休みの日程が地域や会社によってまちまちな点。
>いろいろありますが、ホールとして全体の稼働率は上がっていてもその期間が絞りづらいため、ダラダラと回収し続ける店が少なくありません。今年の一般的なお盆休みは8月11日〜16日くらいですが、少なくともその前後1週間くらいはホール選びに慎重になるべきかもしれませんね。
>コーキー
>新進のパチンコライターで、主に「パチンコ必勝ガイド」の誌面や付録DVDに執筆・出演している。カラダを張る過酷な企画を多く任されるが、本人は穏やかな仕事を求めている。「のらりくらりと勝つ」が立ち回りのモットー。【twitter @kobako9874】
パチンコ「お盆は勝てない」はウソ!? 夏休みパチンコ&パチスロ攻略法! | 日刊大衆 https://taishu.jp/detail/28977/
>2017年08月11日 07時30分 公開
>お盆や年末年始の長期休暇は、パチンコホールはいわゆる“回収日”で絶対に出ない――。長年、パチンコやパチスロを打ってきた読者諸兄なら、一度は聞いたことのあるセオリーだ。しかし、最近のホールは事情が変わってきている。
>「2011年8月から実施された広告規制によって、パチンコホールはイベントが禁止されました。規制後は“7の日”や、“店長の一押し”といったキャッチコピーが使えなくなり、パチンコホールは集客する術を失った。純粋に出玉でファンにアピールすることしかできなくなったんです」(ホールコンサルタント会社関係者)
>こうした状況があるだけに、長期休暇は常連を獲得するため、ホールも必死になるという。「かつて、黙っていてもお客さんが集まった年末年始、GW、お盆の時期は、ホールにとって絶好の“収穫期”だったんですが、今は逆に“種蒔き期”。お客さんの多い時期にこそ出玉を還元し、“この店は、よく出る店だな”と思わせることが重要な営業戦略になっているんです」(同)
>そして、さらに今年のお盆は例年よりも勝てる要素があるというのだ。「7月10日、警察庁がギャンブル依存症対策として、来年2月からパチンコ及びパチスロの出玉を現行の3分の2程度に制限する方針を発表しました。この方針はホールにとっては死活問題。少しでも客離れを止めるべく、このお盆は必死に営業しないと後々に響きます」(同)

真逆。確か前にも同様の、ほとんど同時期にパチに関する180度異なる内容の記事が出た記憶があるが、一つの事象について両方の立場とか視点から物が言えてしまうのが現実というものだ。まあ「(どっちを)信じるか信じないかは貴方次第です」ってやっとけば済む話ではあるんだけども( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 10, 2017

チケットの値段で行き先を決めろ!? あなたが知らない「旅の技術」〜準備編 | 文春オンライン 瀧澤信秋(ホテル評論家)×橋賀秀紀(トラベルジャーナリスト)のマニアック旅対談 http://bunshun.jp/articles/-/3735
>「文春オンライン」編集部2017/08/10
>瀧澤 今回は、マニアックに旅をしている僕たち2人にお役立ち知識を話してほしいということだったんですが、果たしてどこまで使える知識なのか……まず出発前、旅をすると決めたときに何をするかが、第1回のお題なんですが……。
>橋賀 そもそも順序が違っていると思います。旅をすると決めたり、目的地を定めたりしてからチケットをとるのではないんです。まず最初のアドバイスとして、「(1)毎日チケットサイトを見よう」、そして「(2)煩悩を捨て去れ」とお伝えしたいですね。
>瀧澤 いきなり激しいですね(笑)、その心は?
>橋賀 格安航空券が比較できる「スカイスキャナー」というサイトがあるんですが、私は毎日ここをチェックしています。実は私この夏にタンザニアのキリマンジャロに行くんですが、ある日「スカイスキャナー」を見ていたら、往きが成田からキリマンジャロ、帰りはエチオペアのアディスアベバ発成田行きというチケットが5万9000円だったんですよ。キリマンジャロなんてまったく行く予定がありませんでしたが、その瞬間に行くと決めていました。今年の10月もペルーに行くんですが、それもソウル発のペルー行きが57190円と安かったから。
>瀧澤 なるほど(笑)、チケットの値段優先で行き先を決める、と。
>橋賀 “煩悩”を捨て去ればいいんですよ。たとえばお盆にハワイに行きたいとすると、今回調べてみたんですが、8月12日東京発で現地を19日発のJAL直行便は、21万4160円もかかるんですよ。それを1日だけ帰国日を早めて中国東方航空にすると、13万6728円。ここまで来たら、今度はハワイという煩悩を捨て去ればいい(笑)。行き先をバリに変えれば、日本からジャカルタまではJAL利用の航空券でも11万2824円でした。
>構成/宮田文久
>◆◆◆
>瀧澤信秋(たきざわのぶあき)/ホテル評論家として利用者目線でホテルのサービス、ホスピタリティなどを精力的に取材。主な著書に『365日365ホテル 上』(マガジンハウス)『ホテルに騙されるな! プロが教える絶対失敗しない選び方』(光文社新書)など
>橋賀秀紀(はしが ひでき)/トラべルジャーナリスト。筑波学院大学非常勤講師。東京都生まれ。著書は『エアライン戦争』(宝島社)など。海外渡航暦は200回以上。

どうしてもここに行きたい!ってな強い動機がない、候補地や行ってみたい場所が複数あるんだったら、その中のどこに行くか安さ優先で選んでしまう…ってのは確かに手だ。かく言う俺も15年ぐらい前か、航空各社が初めて超割とかバーゲンフェアとか始めた時は全国一率1万円!なんて事をやってたから、休み日程と2ヶ月先の開催日程を調べて合った場の最寄空港ポチ…ってという旅打ちをやったものだ(山口宇部空港→防府競輪と熊本→熊本競輪)。で、今でも成田や関空からLCC使ってこういう国内旅打ちを…って、一応出来る。出来るがしかし、往時と比べると競輪は開催日数が激減としてて、思い付いたらすぐ旅打ち…とは行かない。そこ行くと開催日数の多い競艇は(180日も!)、ファンがホント羨ましい(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 09, 2017

相場に張りつけない人向けの小遣い稼ぎに最適!? ソーシャルトレード最前線 ≪ 日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1374529
>2017.8.8
>いわゆるほったらかしの“おまかせFX”といえば、自動売買を思い浮かべる人は多いだろう。この自動売買といえば、あらかじめシステムに組み込まれたプログラムを利用して取引を行うシステムトレード(シストレ)が、日本では一般的だ。
>そんななか、昨年あたりから“第3の自動売買”として注目されているのが「ソーシャルトレード」だ。簡単に言えば、自分が選んだトレーダーが売買を行うと、それに連動して自分の口座でも同じトレードが行われるというもの。シストレがプログラムに資金運用を任せるのに対して、儲かっているトレーダーの取引をコピーするのがソーシャルトレードというわけだ。コピートレードとも呼ばれるこの自動売買は、海外では一般的だが、日本ではシストレに比べると知名度は低い。
>「ソーシャルトレードは、業者に口座を開設し、入金したら売買をコピーするトレーダーをランキングや取引実績から選んでフォローするだけです」とは、日本語対応のソーシャルトレード「インスタントレード(インスト)」の担当者だ。
655dcb0e6519c34baf6d9d53e1932389 フォローするトレーダーは運営側のオススメ以外に、収益額や損失額、勝率などのランキングから選ぶ 「INSTANTRADE」 https://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2017/08/655dcb0e6519c34baf6d9d53e1932389.jpg
31e55ff7f86aaee740277059a9983d89 ランキングで各トレーダーのアイコンをクリックすると、各トレーダーの実績など詳細を見ることができる https://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2017/08/31e55ff7f86aaee740277059a9983d89.jpg
><取材・文/編集部>

要は3競オートで言うところの予想屋全乗りをFXでもどうですか?って事だ。予想屋に相当する当のトレーダーは、フォロワーが付く事でインセンティヴが得られるので、自己資金だけの取引にヘッジが掛けられる事になる。乗る側の一般顧客はシストレのように面倒なデータ設定が不要だし、投資信託などと違って好みのトレーダーを指名出来る。勝ち組トレーダーばかりでなく不調なトレーダーの反対売買も出来るし、そのトレーダーが決済するより前に利食い確定や損切りを強制決済する事も自由だ。そしてソーシャルトレード業者は単純に取引量増で手数料収入アップだし、相場の見解を自社メルマガなどでやるのと違ってトレーダー達に丸投げしたのと一緒だから外れまくったところでクレームがこちらに来ない、みんなハッピーという訳だ。どこの世界にも頭の良い人ってのは居るもんだが、イヤ実に巧い事考えたもんだ。
 そして編集担当が試しに1週間やってみて23%益出しったらもう、文句なしの大勝利だ。いや本当、大したもんだわさ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 08, 2017

阪神〜九州往復1万円「弾丸フェリー」、現地0泊でも人気の背景は | 乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/78178/
>2017.08.08 乗りものニュース編集部
>神戸〜大分、大阪〜別府、大阪〜志布志(鹿児島県)の3航路を運営するフェリーさんふらわあで、「弾丸フェリー」と呼ばれるプランの人気が高まっています。
>「弾丸フェリー」は、往復で船中泊、現地宿泊なしの0泊3日というプラン。値段は、最も安いベッドなしの相部屋「ツーリスト」を利用すると往復1万円(子ども5000円)で、3つの航路において同価格で設定されています。旅行先では8〜12時間滞在することができます。
>神戸〜大分航路における「ツーリスト」の通常運賃は片道1万1200円(2017年7〜9月乗船分の普通運賃)ですので、半額以下で往復が可能。
>2011(平成23)年からスタートし、6年目にあたる2016年は3航路合計で4万8900人が利用。2015年は前年比約119パーセント、2016年は約116パーセントと増加しているそうです。
170801_dangan_02 神戸〜大分航路の船における客室「ツーリスト」のイメージ(画像:フェリーさんふらわあ)。 https://contents.trafficnews.jp/post_image/000/005/084/170801_dangan_02.jpg
>【了】

阪神地区と九州東岸は、対陸路で200km以上距離面で有利だから、速度の遅いフェリーでも夜行バスと互角以上に戦えるんだよな。しかもバスでは絶対に出来ない、完全に横になれるっていう強みがある。だからそもそも、路線バス会社はこの区間に直行便を設定してないほどだ。
 この↑破格の料金は0泊3日限定プランだけの設定ではあるが、通常の、往復割引でない片道利用であっても使い勝手の良いルートである事は間違いない。例えば朝イチ便で羽田→大分〜別府競輪→【フェリーで大阪】〜どこかのレース場→帰京…という2カ所ハシゴ旅打ち0泊2日36時間プランに取り込んでしまうとか。俺も昔(このルートではないが)、夜行バスで高松〜今は亡き観音寺競輪〜東予港→【夜行フェリーで大阪南港】〜松坂競輪〜名古屋→新幹線で帰京、という0泊3日60時間をやった事がある。乗車券予約時には3日目の競輪の出走メンバーが全く判らないので、当日開催のある名古屋・松坂・(今は亡き)大津びわこ・岸和田の中のどこにするかは大阪で新聞見て決めよう&帰りの新幹線だけ名古屋から取っとこう…とフリーハンドを残しとくやり方。きっちりスケジューリングされてない、気ままな旅感が出て、いつもの旅打ちよりも楽しかった(車券はアレだったが)。瀬戸内海は内海なので揺れも少なく、初日の夜行バスより遥かに快適だった記憶が強く残っている。港までのアクセスさえちゃんとしてるなら、クルマ&バイク旅でなくてもフェリーって一考する価値はあるのよね(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote