May 18, 2017

八百長に賭博76回…テニス三橋淳“永久追放”で日の丸に泥 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/205521
>2017年5月17日
7e695333e6c7f67b7c664d660484bfe620170517112211373 2016年以降、日本テニス協会のプロ登録をはずれていた(C)日刊ゲンダイ https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/205/521/7e695333e6c7f67b7c664d660484bfe620170517112211373.jpg
>テニスの不正監視団体「テニス・インテグリティー・ユニット(TIU)」は16日、男子の世界ランキング元295位の三橋淳(27)を八百長への関与で永久追放すると発表。5万ドル(約567万円)の罰金も科した。
>TIUによれば、三橋は2015年に南アフリカとナイジェリアで行われたフューチャーズで参加選手に八百長を持ちかけた。さらに、テニスの公式戦の勝敗に対し、76回も賭博行為を行っていたという。三橋はTIUの事情聴取を拒否したので処分が決まった。
>川崎市生まれの三橋は、小学生時代は米国で過ごし、11歳で帰国。05年のジュニアデビス杯U−16では錦織圭らと共に日本代表として戦った。
>「フューチャーズ(男子プロテニスでは最低カテゴリーに位置する大会群)を転戦している選手は、あらゆる雑務をひとりでこなす。コートの状態などもあまりよくないので、ストレスもたまります。成績を上げて上部ツアーに行かなければ資金にも困る。悪い組織に八百長を持ちかけられて乗ってしまったのかもしれません」(テニス関係者)

世界の富の半分を1%の人間が支配しているなんてのに比べれば随分楽だとはいえ、それでもテニス界のピラミッド ━━ 一握りのトップと下級選手の収入格差 ━━ の急峻さはスポーツ界一だと評される事は前にもネタにした。
ピラミッドのバランス : 酒とワラwの日々
だから八百長を始めとする悪の道の誘いも多いと。しかしそれにしても、ついに日本人選手からもそういう事例がこうして出て来てしまうってのは、やっぱりショッキングだ。かと言って、日本だけ単独で何か出来るってもんでもないしねえ。
 3競オートで、下にも厚い賞金体系を批判する人は少なくない。しかしこうして不正や八百長の存在を目の当たりにしてしまうと、やっぱり現状の3競オートのシステムってなかなか良く出来てるよな、と(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 15, 2017

仕事もプライベートも全部ギャンブル――坂上忍の仕事論 #2 http://bunshun.jp/articles/-/2425
>「文春オンライン」編集部2017/05/14
>坂上 本気の演技って、演技を取っ払ったところにあるんですよ。「坂上忍流ディープな夜遊び」で韓国に行ったときには、カジノで20万円を200万円にしたんです。その賭けをしているときは、人殺しみたいな顔をしてたと思いますよ。ギャンブルをやっていると、「ここなんだ」っていう勝負所があるじゃないですか。その瞬間を待ってやっているようなものなので、それがきたときはもう自分の顔なんてどうでもいいんですよ。ただ、その勝負に勝ちたいので。もちろん仕事ということは忘れてないけど、そこで放送禁止レベルの顔になれるかどうかってあるじゃないですか。それぐらい徹底的に遊んで、演技ではない顔を見せることが「ディープ」であり、「やり切る」ということ。 
img_ad48e21533552340bf14b8beeea96c2f525451 「坂上忍流ディープな夜遊び」韓国編。 カジノでも「やり切る」坂上さん。 http://bunshun.jp/mwimgs/6/a/-/img_ad48e21533552340bf14b8beeea96c2f525451.jpg
>――「ギリギリのところで勝負している感覚」を追い求めているように感じますが、それはプライベートでも変わらないのですか?
>坂上 そうですね。僕はもうすぐ50歳になりますけど、映画を観ても、音楽を聞いても、何かと似ていると感じる年齢なんだと思います。そうなると、どんどん刺激が得られにくくなっていくんですが、刺激を求める感覚は消えてないんですよ。ただ、それを自力で呼び起こすのはすごく大変な作業で。
   >その点でいうと、ギャンブルとか女性ってあまりにリスクが高すぎるから、刺激が枯れないんですよね。だから、休みになったらタクシーを拾って、平和島に行くんですよ。その途中で、やっぱり多摩川じゃないの?と思い、多摩川に変更するかどうか悩んで、いや初志貫徹だろうって平和島に行く。
   >そして僕と同じようなギャンブル好きに囲まれて、ギラギラした雰囲気の場所で「ごめんなさい、50歳まで生きてしまいました」と思いながら、「もう一回、ダメなことさせてください」とお願いして金を賭ける。僕は根っこがクズなんで、これに勝る快感ってあるのかなと思います。そうしてあり金がなくなって、なんで多摩川いかなかったんだろう……と後悔する(笑)。
>◆◆◆
>坂上忍/1967年生まれ。テレビドラマの子役としてデビュー。芸能プロダクション「アヴァンセ」を総合プロデュースする他、数々のテレビ番組で活躍。「バイキング」(毎週月〜金 11:55-13:45放送 フジテレビ系)ではMCを務めている。
>◆◆◆
>『坂上忍流ディープな夜遊び』(Amazonプライム・ビデオにて絶賛独占配信中、毎週金曜更新)
>坂上忍が本気の夜遊びを敢行。ギャンブル、歓楽街など「ディープな」場所でハメを外しまくる。地上波では放送できない密着ドキュメンタリー。
amzn.to/2jsWD7x
>◆◆◆
>構成:川内イオ 撮影:榎本麻美/文藝春秋

やっぱり良いわこの人は。紛れもなく「本物」だ。ちょっとパブ記事っぽいけど、坂上さんならではなところが良く出てて普通に読ませる、「命の次に大事なものをオモチャにして遊ぶ」ってな物言いがあるけど、バクチやってるとその辺が雑な感覚になってしまう事も少なくない、でも坂上さん、いつもそれを忘れない。その意味をきちんと背負って全力で勝負してるのが尊敬出来る。それでいて平和島か多摩川かと迷い、負けて後悔するクダリなんか最高だ。
 ワイドショーなりヴァラエティなり視てて、この人の意見や姿整に全面的に賛成する訳では決してないが、でも尊敬出来る。偉とするに足る人って少ないもんなあ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 13, 2017

西武園ゆうえんち火災鎮火 当面は臨時休園 http://www.sankei.com/affairs/amp/170513/afr1705130010-a.html
>2017.5.13 11:30
afr1705130010-p2 「西武園ゆうえんち」内の火災があった現場(左下)=13日午前9時16分、埼玉県所沢市 http://www.sankei.com/images/news/170513/afr1705130010-p2.jpg

西武園と言えば遊園地。これは普通の人にとって当たり前の認識だろうが、バクチオヤジというロクでもない人種にとっては西武園=競輪場。だからこの火災、どこか競輪場が写ってる報道ないか各社チェックしてしまった。習性にしても情けないが、かくて産経新聞のコレ↑を発見出来た。プールの奥の「O」の字型の建物の、銀傘の開いてるトコから雛壇状の客席とバンク、内馬場が見える、これが競輪場。…ってなったのは実際行った経験があるから、スタンド裏からプールを見れて存在を知ってたから「プール写ってないか→競輪場は」って探索出来たんであって。
 いやしかし本当にロクでもないな我ながら。競輪場無事で良かったのは言うまでもないが、まず火事の、遊園地の心配しろっての。今回初めて知ったけど、遊園地としてハッキリ斜陽で、アトラクションも随分と減って来てるんだとか。これが致命打となって閉園…とまではさすがにないだろうけど、ライバル多いしアクセスも悪いしなあ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 11, 2017

下の名前がわからない芸人の一位はザキヤマ!芸人仲間でさえ知らない!? | RBB TODAY https://s.rbbtoday.com/article/2017/05/11/151538.html
>2017.5.11(木) 12:45
>10日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS)は、名字は知られているものの、下の名前が知られていない芸人を検証。ザキヤマことアンタッチャブル山崎が1位に輝いた。
>番組では、上位の3人と関係の深い芸人たちにも同じ質問を。『ヒルナンデス』で共演中のハリセンボンのふたりは、3人の下の名前を声を揃えてばっちり回答のパーフェクト。スタジオから「さすが女の子!」という声があがったが、「アンガールズの田中さんの下の名前は......」と最後に追加で質問すると絶句。「いや、これマズイって......下の名前なんかありましたっけ?」と田中の下の名前、「卓志」は回答することができなかった。
>《築島 渉》

これ面白かったなあ。
IMG_20170511_073006※順位は【一般人に顔写真を見せて苗字を答えられた率】−【名前も答えられた率】
俳優なんかと違って、芸人となるとコンビ(orグループ)名プラス苗字で言ったり聞いたりするのがほとんど、だからフルネームって意外と出て来ない。俺も8、4、3位は知ってるのに咄嗟に出て来なくて焦ったし、2、1位は読みを間違って覚えてたからどうにもならない。他は普通に知ってたが、ジャンポケ斎藤はテレ東「ウイニング競馬」のMCだから知ってたのであって、そうでなかったら我ながら怪しい。って事は、番組で街頭調査してたのは渋谷だったが、関東以外でやったら大幅ランクアップしてたんじゃなかろうか。
 3競オートも、やはりフルネームで選手名を呼ぶという事はあまりない。大選手だったらスイスイ出るだろうが、ビッグ1ヶ獲ってます程度の選手ですら結構厳しいだろう。ましてや読みも正確に…となるとハードルはグンと上がる。川口オートで、隣のオヤジが谷津圭治を「やつ」と呼んでたのを聞いた事があるが、苗字の段階で既にこう。実際バクチオヤジなんてその程度の認識なんだよな。出走表にルビ振ってくれれば良いんだけども(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 10, 2017

 外回り中、こんなのを見掛けた。
IMG_20170512_122040
右のポスターだ。で、オールスターにかまけて気付かなかったが、オートレースの公式サイトにもこんなのが出来ている。
2017-05-01車券の購入は20歳になってから。オートレースは適度に楽しみましょう。
まあ、悪い事な訳がない。世の中にはギャンブルけしからん潰せ!ってな思想の持ち主が居て、彼らが依存症対策を錦の御旗のごとく掲げているのだから、我々も策を講じてますよ…とポーズだけでも ━━ もちろん実効性があるに越した事はないが ━━ 取っておくべきだ…という事は以前書いた。
カネ持ちバクチせず:酒とワラwの日々
その上で、その時触れなかった事を書き足す。
 「パチンコ打つためにこの仕事してる」と言って憚らない同僚が居た。他に趣味が本当になくて、仕事終わりで行き着けの店に行って閉店まで打つ、休みの日は通勤定期でわざわざコッチまで来て、やはり閉店まで打つ(←オフィス街だったから、その店は休日の方がむしろ出してたって事もあるのだが)。一日3万5万負けるなんて当たり前、土日で15行かれたとか平気で口にする。同じ給料貰ってる身としてはオイオイ大丈夫か⁉となるのだが、それは出入りが激しいというだけで、コイツは借金どころか給料前借りとかもない、トータルでは勝ってた、パチで生活するパチプロとまでは行かないまでも間違いなく強いヤツだった。帰省先ではさすがに打たないが、それは親の手前とかじゃなく、田舎だからパチ店同士の競合相手も少なくそもそも出さないから。だから帰京するや「打ちたくてウズウズしてた」と笑うのだが、一方で「負け戦は決してしない」という意志の強さがあった。
 で、意志が強いと言いつつも、素人の勝手判断とはいえコイツはパチンコ依存症だろう。でも誰にも迷惑は掛けてない。独身だったから嫁子供に迷惑掛けたとかもない。癌で早世してしまったので親は泣いたが、それはパチとは別の話だ。仕事が疎かミス連発ってんなら依存症の弊害モロ出しだが、前述のようにオン↔オフの切り替えがしっかりしてて、だから仕事ぶりは真面目かつ丁寧で、取引先からも「えーあの人辞めちゃったの?」とガッカリされるほどだった。で、こういうヤツを「オマエ依存症だから治療受けろ」って寄ってたかって「更生」させてしまうのって「正しい」のか?と。
 …いや、もちろんこれは極めてレアなケースで、この1例だけで依存症対策サイドの人達をキャンと言わせられるなんて思っちゃいないし、っつうか本当に自分じゃ止めたいのに止められなくて苦しんでる手合いが居る事は否定しない、そしてそういう人達へのセイフティネットとして専門家とか団体とかあるのはとても良い事だ、それは絶対に間違いない。ただ、依存症脱却協力って、全てに於いての絶対善ではない筈だよな、と(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 09, 2017

証券マンはバナナを食べない!? さまざまな仕事の“謎なゲン担ぎ”集 https://nikkan-spa.jp/1311782
>2017.5.8
>「ローカルルール」なるものは、さまざまな業界内にも存在するものだ。外から見ると、「そんなことして何の意味が……?」というような、奇妙で業界内になんとなく存在する慣習の実態に迫った。
>職場の奇妙な習慣、まず多いのがジンクス系。
>「証券会社では、相場の下落を『曲がる』という。それにちなんで、『バナナなどの曲がったものは食べない』という年配の人は多い」(41歳・男性・証券)

ゲン担ぎなんかしてる時点で甘い!…などと一刀両断来る人などそうそう居まい。ヒトは弱い生物で、やっぱり何かにすがり付きたくなるものだ。日常生活に於いても「結婚式の祝儀に2で割り切れる金額は離婚を想像させるから避けるべき」とか古い人は口にするし、忌み言葉というものもある。
 豆腐屋が、奈良の神様である鹿を誤って殺してしまうのは上方落語の鹿政談だが、そのマクラで、興業の世界では「カラ(=空)」という言葉はゲンが悪いため、豆腐の副産物であるおからも禁句、「あれ関東では『卯の花』と言う。なるほど白ぅてパラパラッとなった感じは卯の花みたいですわ。関西では『切らず』と言う」さらに忌み言葉の説明を続けて「『する』という言葉があります。『(バクチで)スってもうた!』これも縁起が悪いんで、『する』を『当たる』と言い換える。スルメの事をアタリメ、硯箱の事を当たり箱、すり鉢の事を当たり鉢。『よう当たりまして』なんて料理番組でも言うたりしとります。(一拍置いて)スリッパの事をアタリッパ言うた奴がおりましたが」とギャグにする。
image
この際、オートレーサーの方々もアタリッパと…いやこれは無理だな。しかしそんな事より、バクチ時のスルメはご法度と。覚え書き(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 07, 2017

ツイッターのフォロワー1万人突破! 80歳の新人パチンコライター・不二子の必勝法 http://wpb.shueisha.co.jp/2017/05/06/83914/
>[2017年05月06日]
image 1万人以上のフォロワーを持ち、パチンコライターを目指す不二子さん http://cdn.wpb.shueisha.co.jp/img/2017/04/fe3af8dd3f7bb937bf5e7f27c4139a46_10632d372f019ab176ce69d83424c841.jpg
>それはぼんやりとツイッターを見ていたある日のこと。タイムラインに衝撃的なリツイートが流れてきた。
>80歳の新人パチンコライター? しかも、フォロワーは軽く1万人を突破してる。ナニモノなんだ、このおばあちゃんは! 早速、不二子さんを直撃!
>(取材・文/浜野きよぞう 撮影/内山一也 協力/オアシス飯田橋店[東京都新宿区神楽坂1−12])
>●不二子(ふじこ)
>好きなパチンコの機種は「お魚ちゃん」(海物語シリーズのこと)。カラオケが好きで、美空ひばりをよく歌う。80歳とは思えないほど、キュートでパワフルなおばあちゃんだ!

考えてみれば、今までこういう人が居なかったのが不思議だ。3競オートと比べてパチの客層は若い、とはいえ高齢者が居ない訳では決してない、いや参加人口からすると絶対数ではむしろ上だろう。ライターはともかく番組となると、TVであれラジオであれ配信であれ喋りがしっかりしてないといけないから、入れ歯フガフガじゃ困るし「この人大丈夫か」なんて見た目で視てる側を心配させる病弱そうな人じゃいけないが、このお婆ちゃん若々しいもんな。60代でもこれより老け込んでる人は珍しくないというのに。
 で、実は3競オートでも、出演者側に高齢者って意外と少ないものだ。昭和の時代こそ、中継番組には女子アナすら居ない、「ジャケット羽織ってりゃ良いんだろ」みたいなルックス無頓着ジジイが雁首並べてて、画的にも華がなかった。とにかくオンナコドモあっち行けの世界だったが、今時分そんな番組造りはさすがに通用しない、女性アイドルが普通に真面目な予想を披露してたりする。解説者として出て来るスポーツ紙や専門紙の記者はまあまあ歳行ってるが、彼らは所属先を定年退職する大分前にお役御免となる。その前にフリーとして活動していれば年齢理由でバッサリ斬られる事はないが、それが出来る人は限られる。っつうか一番パイの大きな中央競馬ですら、相当にトップクラスの人でないと無理だ。元騎手元選手といった人でも、やはりよほどの大物でもない限りは年齢の壁が付きまとう。
 しかしそれにしても、一般人がユーチューバーとして人気化というのも一段落したと思ってたが、業界だマスコミだと関係ない年金生活お婆ちゃんがパチライターとしてそうなるとは、斜め上なんてもんじゃない。いや判らんもんだねえ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote