February 12, 2019

「青汁王子」を逮捕 法人税など約1億8千万円脱税容疑 29歳経営者、東京地検特捜部 - 産経ニュース 「青汁王子」を逮捕 法人税など約1億8千万円脱税容疑 29歳経営者、東京地検特捜部 https://www.sankei.com/affairs/news/190212/afr1902120008-n1.html
>2019.2.12 12:29
>法人税など計約1億8千万円を脱税したとして東京地検特捜部は12日、法人税法違反などの容疑で、健康食品販売会社「メディアハーツ」代表取締役、三崎優太容疑者(29)=住居不定=ら3人を逮捕した。三崎容疑者は同社で多額の収益を上げたほか、仮想通貨の売買で数十億円の所得を得るなどしており、「青汁王子」との呼称で一部メディアで取り上げられていた。

ちょっと検索掛けただけで、なかなかの胡散臭い人物だなと。この捜査どこまで展開するんだとか、本命は仮想通貨の方だろとか、それはもう言われたい放題だ。
 まあこれ自体はありきたりな経済事件でしかなくて、でもこれで競馬クラスタが浮わついてて、何で?と再度検索掛けたら馬買ってたんだねえ。

“青汁王子”が夢の馬主に!1億1000万円落札で競馬参入へ― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/07/10/kiji/20180709s00004051413000c.html
>2018年07月10日 05:30
20180709s00004051391000p_view <セレクトセール1歳馬>1億1000万でベガスナイトの17牡(父ハーツクライ)を競り落とした三崎優太氏(撮影・高橋茂夫) Photo By スポニチ https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/07/10/jpeg/20180709s00004051391000p_view.jpg
>日本最大級の競走馬セール(セリ市)「セレクトセール2018」の初日(1歳馬)が9日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われ、“青汁王子”こと美容メーカー「メディアハーツ」の三崎優太社長(29)が「ベガスナイトの2017(牡、父ハーツクライ)」を1億1000万円(税抜き)で購入した。
>18歳にして起業。25歳で美容業界に参入すると、「メディアハーツ」を年商130億円企業に成長させ、自身も月収1億円、年収12億円と明かしている。成功街道を駆け上がってきた三崎社長のもう一つの大きな夢が馬主となること。元々が競馬好きで、思い出の馬は02年に秋華賞とエリザベス女王杯を制したファインモーション。昨年に地方、中央の馬主登録申請を行い、今年1月に地方、5月にJRAの登録が完了。晴れてセレクトセールへの初参戦を果たし、「税金で年収の半分はなくなるので実質6億円。さすがに1億円を超える買い物は初めて。人生で一番高い買い物でしたね」と話した。
>その後も「レインダンスの2017(牝、父エイシンフラッシュ)」を3000万円、13、14年天皇賞・春連覇のフェノーメノの半弟「ディラローシェの2017(牡、父キングカメハメハ)」を5800万円、「リュナティクの2017(牝、父キングカメハメハ)」を2600万円で落とし、この日だけで総額2億2400万円を使った。
>ベガスナイトの子は、17年きさらぎ賞を勝ったアメリカズカップを半兄に持つ良血。「気性が荒いと聞いているが、じゃじゃ馬みたいなところが自分もあるので期待している。まずは未勝利を勝って、重賞で勝ち負けができるくらいに成長してくれれば」と思いを口にした。馬名、預託先などは今後決めていく予定で、愛馬がターフを駆ける日が待ち遠しい。
>◆三崎 優太(みさき・ゆうた)1989年(平元)3月29日生まれ、札幌市出身の29歳。高校在学中にウェブサイトを運営して広告収入を得るアフィリエイターとなり、月400万円以上を稼ぎ出したことも。その後、18歳で「メディアハーツ」を立ち上げ、14年に美容通販業界に参入。累計1000万本の大ブレーク商品となった「すっきりフルーツ青汁」のCMに自身が出演し、「青汁王子」の名で親しまれるようになる。経営哲学は「勝つまでやめない」。

馬主って大なり小なり海千山千なところがあるもので、だからこの時点で競馬マスコミが美辞麗句並べ立てるのは責められまい。しかしそれにしても、執行猶予付きでも有罪判決出たら馬主資格停止(っつうか剥奪)されるが、その最速記録じゃないか?愛馬のデビュー前にっていうのはさすがに桁違いだ、メッキ剥がれるの早かったねえ。もう呆れるのみだ( ´,_ゝ`)
ザ・クライ!
プリンス・ラシャ&ソニー・シモンズ
ユニバーサル ミュージック クラシック
2012-12-12



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 11, 2019

人の住んでいない町めぐり(デジタルリマスター版) :: デイリーポータルZ (西村まさゆき) (2019.02.10 16:00) https://dailyportalz.jp/kiji/hito-sundenai-mati-meguri
>東京都の各区のウェブサイトには必ず「町丁目別人口」という資料が公開されている。 世帯数、男性人口、女性人口、総人口が町丁目別にまとめられた統計データだ。この資料はダウンロードして眺めてるだけでもけっこう面白いのだけれど、たまに人口が0の町があるのだ。
>例えば、大田区の京浜島の倉庫街や羽田空港などが、「人口0」というのは納得出来る。しかし、都心の人口密集地帯に、突如エアポケットのように現れる「人口0の町」というのもいくつか存在する。 今回、各区で公開されている統計資料を元に、ぼくが個人的に気になる「人口0の町」をピックアップしてめぐってみた。

こりゃ面白い、と思って読み進んだら神田 ━━ といっても旧神田区、秋葉原駅の辺りだ ━━ が出て来てオッとなった。

17 https://img.dailyportalz.jp/9515/4962/1630/17.jpg 千代田区神田相生町、神田花岡町の人口0
18b2 https://img.dailyportalz.jp/3615/4962/1482/18b2.jpg 千代田区神田花岡町周辺
27b2 https://img.dailyportalz.jp/2315/4974/5676/27b2.jpg 四町域が結構複雑にいりくんでいる

人住んでるのか、神田松永町Σ(゚д゚)!あんなトコ…つっちゃさすがにいけないか、でもかなり意外だ。
IMG_20190101_220608
あの「週間レース」の会社があるトコなんだけどねえ( ´∀`)
ノー・マンズ・ランド [日本語帯/解説付] [UHQ CD / 最新デジタルマスタリング音源]
エンリコ・ピエラヌンツィ
King International (Soul Note)
2017-12-15



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 09, 2019

くら寿司バカッター店員の末路 結局は家族が高額賠償金を負担か https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1273129/
>2019年02月08日 11時00分
>従業員は解雇は免れず、法的には損害賠償も求められる見込みだ。過去に同様の事例が山ほどありながら、想像力のないおバカ投稿を繰り返す。その後、騒動になれば、客離れによって店や運営会社が負った損害賠償を請求されるのは当然だ。
>かつては主にツイッターで発信したことから、“バカッター”と問題視されたおバカ画像の投稿者たち。いまやインスタグラムなどでも行われている。彼らはまだ事の重大さに気付かないようだが、悪ふざけの代償はとてつもなく大きくなることを忘れてはならない。
2019.2.8 くら寿司守口店における不適切行動をとった従業員2名について

これ、このバカ従業員と端下金で示談しちゃったら今度はくら寿司の方が株主代表訴訟起こされかねない。だから時価総額の目減りした分まるごと賠償請求まである、それぐらいの大ゴトだ。「人生詰む」という言葉があるが、コイツら自分達だけじゃない、下手したら一族郎党まで詰ましちゃったぞ。
no title
それで思ったが、闇金に追い込まれて自殺…なんて話は最近とんと聞かなくなったが、それでもカネに困って偽装結婚だとか、困ってなくても楽してカネ欲しいヤツは居るだろう。そういうのを成功報酬制とした上でアルバイトに送り込んでバカッターさせて、事前にその会社の株をカラ売りしておけば大儲けだ。バカッターが全て白状するとか言い出したら「消して」しまう。非合法業界ならそれぐらい楽勝だ。…有るよなあ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
Don't Be Stupid
菊池ひみこ
(unknown)
1970-01-31



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 07, 2019

 ZOZO前澤社長の1億円辺りからまたかまびすしくなって来たが、大企業や大富豪を敵というか悪として庶民の味方・正義の味方ぶってる手合いって本当にアタマ悪いの多過ぎで、見てる方が辛くなって来る。「上場して大儲けした社長は社員の給料増やせ」とか「内部留保あるなら社員の給料を増やせ」みたいな事を平気&真顔で言ってるんだもの。社長の資産と会社の資産は全くの別、社員の給料は労働の対価であって利益の配分ではない、その程度の事すら解ってない。給料アップの要求は正当な権利で、もちろんやるべきだけど、そこに内部留保だの社長の資産だのいうのはナンセンス。内部留保は株主のものだし社長の資産は社長のもの、給料はあくまで売上げから捻出するものだ。その内部留保も、イコール現金だと思ってる低能が大量に居て、実にどうも絶望的な気持ちにさせられる。無知ひけらかしバカ自慢…って思われてる事に気付いてないんだろうな。



本当、これと同レヴェルだもんな。
no title
まあフサローさんはマジでこれやろうとして、会社から放逐されちゃったんだけども(´-`).。oO
マネー・ジャングル
デューク・エリントン
ユニバーサル ミュージック
2016-10-26



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 05, 2019

およそ160億円分の仮想通貨が全喪失の可能性、取引所CEOの死去によってウォレットへアクセスできなくなったため - GIGAZINE https://gigazine.net/news/20190204-canada-bitcoin-exchange-lost/
>2019年02月04日 14時00分
>メンテナンスを理由に機能を停止していたカナダ最大のビットコイン取引所「QuadrigaCX」が2019年1月31日、顧客から預かっていた仮想通貨のほぼ全てを喪失し、破産による債権者保護を裁判所に申請したことが明らかになりました。報道によると、仮想通貨を失った理由は「取引を一人で管理していたCEOが亡くなってしまったことでコールドウォレットへのアクセスが不可能となってしまったため」とのことです。
snap0571 https://i.gzn.jp/img/2019/02/04/canada-bitcoin-exchange-lost/snap0571.jpg

CEOホンマに死んだんか詐欺ってトンズラちゃうか?っていう疑念が湧いてしまうんだが。
1
 しかしまあ、仮想通貨で大儲け!なんてトンと聞かなくなった。出立ては特に凄かったけど、どうにも仕組みがピンと来ず遠巻きに見てるだけだった俺からしたら、あの著名人が宣伝してる○○が…とか言われて買ったら暴落&その著名人もなかった事にしてて…なんて話がポツポツ出て来た時点で終了、「君子危うきに近寄らず」だ。ハイリスクハイリターンのうちに逃げ出せた人は良かったが、後から乗り込んで来た顧客の中には怪し気なヤツに引っ掛かる人も当然出て来る。ハマった人はご愁傷さま、だな(-人-)
コールド・マウンテン(紙ジャケット仕様)
マイケル・ガーリック
ユニバーサル ミュージック クラシック
2008-07-23



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 04, 2019

宝くじ高額当せん者大募集!|【宝くじ公式サイト】 https://www.takarakuji-official.jp/special/campaign/kougaku/
txt-mv01 https://www.takarakuji-official.jp/special/campaign/kougaku/img/txt-mv01.png

沙汰の限りだ。こんなのが企画会議やコンペティションを通った理由は想像付く、「宝くじって『高額当選で人生ぶち壊し!』みたいなネガティヴイメージが根強いけど、当たってプラスになった人だって当然居る筈なんですよ。でもそういう人って今までスポット当たって来なかったじゃないですか。だからそれをお届けするのは大変意義のある事だし、最悪、応募がなかったとしても、それで何かマイナスになる訳でもないし」と。一応理屈は通っている。でも、それでも、やっぱり無理スジだろう。隣近所のヤッカミとか考えただけでもデメリットの方が圧倒的に大きい、顔出し名前出しでギャラ50万ぽっちじゃ割に合わないもの。何考えてんだみずほ銀行は('A`)?
パーソナル・アピアランス
ソニー・スティット・クァルテット
ポリドール
1998-06-17



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 31, 2019

一番お金を使っているのは“何オタク”? 矢野経済研究所が調査 - ITmedia NEWS http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/30/news132.html
>2019年01月30日 19時21分 公開
>[ITmedia]
>1人当たりの年間消費金額が最も多いのは「アイドルオタク」――矢野経済研究所は1月30日、こんな調査結果を発表した。同社はオタクに関する消費者アンケート調査を実施し、分野別のオタク人数の推計や1人当たりの年間消費金額(平均値)を算出した。
l_yano_otaku_01 矢野経済研究所の調査 http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1901/30/l_yano_otaku_01.jpg

何か調査陣のヲタ観が凄く狭いよなあ…としか。例えばラヲタなんて人種が居る。ラーメン一杯800円として、土日祝のたびに食ってたらそれだけで年間9万強、このランキングのかなり上位に入るのに。そしてそんなのを遥かに凌駕するのがサカヲタ。人気クラブのファンクラブに入って年間パスポート買って…ってなサポーターはアウェイへの遠征、時には海外へも厭わない。そりゃドルヲタだって、総選挙とやらにウン十万イヤそれ以上に注ぎ込んでる人も少なからず居るのは有名だ。でも平均化すると一人アタマ月万行かないんじゃ、サッカーの方がカネ掛かる趣味なんじゃないの?とは思う。
 …という流れで、やっぱ一番はバクチヲタだろ?と思う。馬や騎手、選手の追っ掛けはともかく単なる券買いをヲタという言い方はあまりしないもので、でもその実態を考えるとやはりヲタとしてカテゴライズされるべきものだろう。月1万以上負けてる人は皆、ドルヲタ以上にバクチに入れ上げてる、ましてやそれ以上となれば、サカヲタ相手にも伍して戦える。って別に自慢にはならんけども('A`)
ピラミッド
ザ・モダン・ジャズ・カルテット
ワーナーミュージック・ジャパン
2012-04-25



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote